ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

水上先生とお会いして、会社の運命は全く変わったと思っています!

2017年2月25日|ビジネス思考法

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日に移動でした。
自宅から在来線で品川→新幹線で名古屋経由、バスで駒ケ根インターまで移動。
翌日月曜日は駒ケ根でコンサルティングでした。
夕方終わって、バスを待っている間少し時間があったので、
17時45分位にバスターミナル近くのカフェっぽいお店に入り、
まずはビールで一人乾杯。
そのあと、なにか食べようとしたのですが、
料理関係は18時からでないと提供できないとのこと。
仕方無いのでシーザーサラダを注文。
外はよこなぐりの雨だったので、身体が冷えていて、
温かいものが食べたかったのですが、あと15分は作れないらしい。
料理担当の方が来ないのかなあ、などと勝手に想像しながらも、
2杯目のビールを注文。18時を過ぎていたのですが、
お店は全くなにも変化はありません。
シェフが出社してきたとかそういうのも一切無し。

しかも、さっきは「ソーセージとかもだめですか?」と聞いたのですが
18時まではお出しできません、の一点張り。
そこまでこちらは暖かい食べ物を欲している、ということを知っているのに、
ビールを届けに来たときも、その件については一言もありません。
しかも、ビールを持ってきたと思ったら、そのまま奥に引っ込んでしまいました。
ちなみにそのお店には、水上以外のお客様は誰もいません。
完全にいじめられている・・・。
仕方無いので、ビールを2杯飲んで、シーザーサラダを食べてそのまま店を出ました。

追い打ちをかけるように、バスが20分遅れで到着。
バスに乗ってからもしばらくはコートを脱げないぐらい身体が冷え切ってしまいました。
名古屋までバスで行き、そこから新幹線で大阪まで移動。
ホテルに22時半ぐらいに到着。
やっと湯船につかって一息つくことができました。
火曜日は大阪でEC実践会。懇親会終了後、
最終の新幹線で大阪→博多まで移動。
水曜日は午前中が個別相談、午後は博多でEC実践会。
こちらも懇親会終了後、博多→熊本まで新幹線で移動。
懇親会では、津田コスメさんといろいろ話をしていて、
EC実践会についてのインタビューをさせていただくことになりました。
土曜日に佐賀にうかがうことに。
木曜日は午前中は個別相談、午後は熊本でコンサルティング。
懇親会は酒屋さん併設のレストラン。
いろいろワインを選んでいただきました。
金曜日は午前中が個別相談、午後はセミナーを開催しました。
今週は午前中も午後もずっと予定が入っているのでメール返信も、
このメルマガも書く時間がとれませんでした。
夜はいつものホルモンマン。続いて謎のスナック。
土曜日はゆっくり起床。昼の新幹線で佐賀まで移動。

なんと初佐賀。津田コスメさんの店長さん、
津田マリエさんにいろいろ話を伺いました。目的は2つ。
一つは、EC実践会受講者さん限定教材「メダリストインタビュー」の収録。
もう一つは、EC実践会のご感想をいただくことです。
録音は1時間ぐらいの分量になりました。
いまは、その帰り道。佐賀から博多に移動して、
福岡空港のサクララウンジでこの原稿を書いています。

津田マリエさんのインタビューで、EC実践会に対するご感想については、
来週当たり、音声としてこのメルマガをお読みいただいている方と
セミナーご参加の方限定で公開させていただきますね。
準備まで少しお待ちくださいませ。
題して「EC実践会のモトの取り方!」

まず津田マリエさんは、1年半前にフューチャーショップさんの
セミナーで水上の話を聞いてくださったのがきっかけで
EC実践会にご参加くださいました。
その直前に津田コスメさんのサイトをある方に見せて
「うちのネットショップ、売れるようになりますかね?」と聞いたら
「手遅れですね」とバッサリ切り捨てられたそうです。
でも、そのときはなんと店舗名すらも無いネットショップだったので
それぐらい言われても仕方の無いサイトでした。

津田マリエさんもインターネットマーケティングの知識がほぼ0。
本当にEC実践会とその後のバージョンアップコースだけで勉強されました。
いまでは新人スタッフさんにGoogle Analyticsの
見方を教えるまでに成長しています。

津田マリエさんはこう言います。
「EC実践会に参加する方にアドバイスするとしたら、
ただ聞いていたらだめ。実践することに意義があります。
ただ黙って4時間聞いていて、何になるんですか?と。
これは書籍を読んだときも同じで、ただ読んだだけで終わってしまったら、
それは知識を入れているだけだし、EC実践会を黙って
4時間聞いているだけだと、賢くはなると思うんです。
でも結果はでないですよね?
そういう点ではEC実践会自体の仕組みも、
たとえば共感プロフィールを実際に書かせてくれたり、
ライティングフレームワークのPICASSOの法則で売れる商品ページの
文章を4時間のなかで書き上げることができるし
添削もしてくれるのでそれをうまく使っていくのがよいと思います。
その場で『先生、これはどうですか?』とすぐに聞けるし、
そこで具体的な改善アドバイスもいただけるのがよいですね」

「(月額費用の)5万円は絶対元が取れる!
もし元がとれなかったら、それは自分の努力不足だと思った方が良いと思います。
実践すればするだけ伸びると思うし、正直5万円を回収できないと
思っている人はビジネスをやらない方がいいと思うぐらいです。
だって会社に5万円の利益も生み出せない人ってどうなんでしょうか?
ということです。自分給料いくらもらっているんですか?ということです。
だから5万円の投資を何倍にもして会社に返すぞ!
というように考えている方は、ちゃんと成果をあげられると思います。」

実際に津田コスメさんは、2016年1年間で月商最高売上(ギネス)更新を
5回達成されています。最終的には月商ベースで400%アップを達成。
年間で4000万円の利益貢献をされました。
それを月額5万円の投資で実現させたのですが、
津田マリエさんのお話には説得力があります。
ご本人は、薬科大学に6年間通い、薬剤師の資格も取得しています。
ジンジャーや美的といった有名雑誌の巻頭カラー特集も飾っています。

「水上先生とお会いして、会社の運命は全く変わったと思っています!」

そんなうれしいお声をいただきました。
インタビューが終わって、せっかく佐賀に来たのだから、
ということで佐賀からEC実践会に参加されているもう一社さん、
ファッションセレクトショップ「メルシー(merci)」さんの実店舗にお伺いしてきました。
やっぱり実際に拝見するといろいろとアイディアがわいてきますね。
いくつかアドバイスさせていただきました。

今週は日曜日から土曜日まで7日間出張でした。
さすがにちょっとバテましたが、最後に津田さんから
うれしい言葉を聞くことができたので疲れがすっ飛びました。
機上でテンション上がっています。
ちなみに、明日の日曜日は、また名古屋まで移動します。
月曜日に南信州の阿智村までいくので夜のうちに
名古屋まで行っておかないと朝のバスに間に合わないのです。
阿智村は星空で有名な「ヘブンズそのはら」が地域活性化における
成功事例として有名です。そこでセミナーをさせていただきます。
来週も張り切っていきましょう!(空元気)