ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

SEO「ボトムアップ設計」によりビッグキーワードで1位獲得!

2017年4月3日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

いまは、新大阪から博多へ向かう新幹線内で書いています。
今日の服装は、最近購入した、大好きなポールスミスの
ワイシャツに大阪のEC実践会を受講されている
「スタイルイコール」さんのネクタイを合わせています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/style-equal/

気に入った服を着ていると、なんだかワクワクしますよね。
そういえば、今週からコートもカシミアからステンカラーに変えました。
今年の3月は暖かいのか、寒いのか、はっきりしないので難しかったです。

そういえば、最近、クライアントのSEOですごい成果をあげました。
なんと月間60,000回以上検索されているビッグキーワードで
1位を獲得したのです。
しかも、最近幅を利かせている楽天さんのランキングや
Amazonを抑えての1位です。

1位になった瞬間、日商もすごいことになっていて、
通常の日商の2倍の売上を記録しました。
これはEC実践会の得意技「ボトムアップSEO」とも呼べる
SEO設計で、この方式を採用している店舗さんは軒並み
ランクを上げています。

また、これまで全くSEOで上がらなかった店舗さんがいらっしゃいます。
ペナルティを受けている?と思うぐらい型番キーワードで、
70位以下、もしくは圏外だったのですが、いま調べて見たらなんと
1ページ目にランクアップしていました!
ブランド名キーワードで10位、カテゴリキーワードで5位です。
これも「ボトムアップSEO」を実施したことによる成果となっています。

売上も先月対比で150%アップとなっています。
当たり前の話ですが、SEOの目的は「売上アップ」です。
購買につながらないアクセスをいくら増やしても仕方ありません。
そういう意味で最近のセミナーでは「購買確率」について
お話をさせていただいております。
最近のセミナーの動画をアップさせていただきました。
よろしかったら是非ご覧くださいませ。

——————————————————-
■SEOからコンテンツマーケティングまで
 スマホ時代の集客倍増セミナー<動画>
https://form.k3r.jp/style_c/douga201703
——————————————————-

あと、最近SEOに対する新しい情報を入手しまして、
まずはEC実践会のサイトで検証してみることにいたしました。
これがうまくいくと、これまでと全く違った視点でのSEOになります。
これも結果が楽しみです。
SEOというと、以前のような「外部リンク対策」等
手法ばかりが目に付くと思われがちですが、実際には
「設計」が重要なのだと思います。

しかも通常、設計というと、サイトをリニューアルしなければならない、
とも思われがちですが、リニューアルしなくとも、設計は行えます。
冒頭の事例もどちらも数ページの改修を行っただけです。
それで売上に直結するSEOの成果を上げることができました。

マーケティングの定義は「集客→販売→リピートの仕組みの設計」
であるとEC実践会では説明しています。
集客と販売、つまり転換率を上げる施策、
そしてリピート購入につなげる施策は1セットとして考えて
設計することが重要なのです。
ここが分断されていると効率が悪くなります。

これは実は簡単なことで、言い換えれば
「お試しセットのLPをしっかりと作って、そのあとの
引上げ商品へのステップメールをしっかり設計した上で、
リスティング広告をかけましょう」ということです。
そんなことは当たり前ですよね?
単品通販の会社さん、ショップさんはそういったことを
しっかりと設計してから広告費を投下して、CPAをしっかり
管理しながら運用していきます。

しかし、これは実はセレクトショップさんでも同じことが言えるのです。
あとは、みかんやりんごやお米等の生産者さん直売のサイトでも同様です。
ここの設計がしっかりできているかどうか?
が売上を決めると言っても過言ではありません。
是非あなたのサイトを診断してみてくださいませ。

ちょっと最近、毎日こういったWebマーケティングにまつわる
コンテンツを作り続けているので、内容がずいぶん固くなってしまいました。
実は最近、あんまりメルマガのネタになるようなオモシロ体験が少ないんです。
最近見たなかで面白かったのが、
「スーパーよりも小さい、コンビニよりも大きいショップです」
というキャッチコピーです。

ビルの1階に入っているショップなのですが、
中を見るとたしかにコンビニとしては大きい売り場になっています。
さらにおっしゃる通り、スーパーよりは品揃えが少ない。
まさにコピーの通りのお店だなあ、と思っていたのですが、
これってよく考えたら「ものすごく中途半端なショップ」ともいえると思います。
スーパーよりは小さくて品揃えが少ない、コンビニよりは大きいので
品揃えは多い、ということを言っている訳です。

おそらくビルに入っている会社の方が主に利用するのだと思いますが、
それだったら普通のコンビニで十分だと思いました。
ちなみにこのお店、博多にあります。
水上が良く利用している「炭虎」という焼き鳥屋さんが入っているビルです。
「炭虎」さんは、本当にオイシイんです。
特に肝焼きと赤ワインを合わせると本当に幸せです。

博多では、この炭虎さんか、もう一つ美味しい焼肉屋さんがあるのですが、
その2店舗を交互に利用させていただいております。
ワインの充実している焼き鳥屋さんと焼肉屋さんは本当に素晴らしいと思います。
この2つの業態はワインとの相性が抜群に良いと思います。
あ、もう一つありました。「串揚げ屋」さんです。
これは高山にあるお店なのですが、このお店は店長さんがワインがお好きとのことで、
フルボディの赤ワインのラインナップが充実しています。
本当にビックリするのですがM、串揚げとワインは良くあいます。

最近はスパークリングワインやシャンパンを飲む機会が多いのですが、
泡を飲むときに思い出されるのが金沢の「百万石バル」さんです。
ここはEC実践会受講者さんに紹介されて懇親会で利用したのが最初なのですが、
甘エビのアヒージョとか、とにかく金沢の美味しい魚介類で
タパスをたくさん提供してくださっています。
ここもヘビーローテーションです。
あ、炭虎からグルメ情報に脱線してしまいました。