ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

EC実践会全国大会直前、大量のコンテンツ制作をしながら思う。

2017年4月16日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、月曜日は終日コンテンツを作っていました。
大阪で開催する「SEO実践会」の2回分の内容です。
昨年東京で開催したときも渾身の内容だったのですが、
そこから半年経過して、音声教材でも新しい内容をリリースしたこともあり、
かなりブラッシュアップされました。
設計から大きく変更したので、かなり骨がおれました。
でも、その分、良いものができたと思います。

月間検索数6万回のビッグキーワードで1位をとったノウハウを
すべてお伝えしようと思います。
今回もたくさんの方にご参加いただいております。
今から楽しみです!

火曜日は東京で、EC実践会バージョンアップコース。
その日のうちに京都まで移動して、水曜日は滋賀でコンサルティング。
その日のうちに、名古屋まで移動して、木曜日は高山でコンサルティング。
その日のうちに、品川まで移動して、金曜日はEC実践会。
そして夜は、懇親会兼、全国大会の前夜祭。
土曜日は、いよいよ第12回EC実践会全国大会を品川で開催いたします。
いまから楽しみです!
今回もすばらしい方々にお集まりいただきます。

しかも、みなさん、情報の出し惜しみが一切ありません。
13時からの勉強会も、昨年に続き水上が司会をつとめさせていただくのですが、
クローズの場所でしかお話いただけないような内容をお話くださいます。
その一つ一つが、水上自身も勉強になります。
これまで、どれほどのメリットがあったかわかりません。
もちろん、水上自身も最新ネタをご提供させていただく予定でおります。

最新ネタといえば、最近、EC実践会のサイトでたくさん
コンテンツを作らせていただいております。
今回も新しいメール音声セミナーを作りました。
売れるお店というのは、もちろんEC実践会のような
フレームワーク化したノウハウは存在するのですが、意外と
「オポチュニティ(参入機会)」が成果要因だったりするのです。
ですから、成果要因を自社で取り入れて、となると、
その参入機会を探る嗅覚が必要、みたいな話になってしまいます。

でも、実は「売れないお店」に共通する
「売れない要因」というのは明確だったリするんです。
今回はその「売れない理由」を3つに絞ってご説明させていただきました。
もちろん、売れない理由を明確にしたあとに、
どうしたら売れるようになるか?もしっかりとお伝えしています。
よろしかったら是非、お聞きくださいませ。

——————————————————-
▼無料3日間:メール音声セミナーはこちらから▼

売れないお店に共通する3つの特徴
https://form.k3r.jp/style_c/mailseminar
——————————————————-

最近、毎週のようにこういったコンテンツをリリースさせていただいております。
今回の内容も、1日当たり、4000文字分の内容をお話しています。
ですから、3日間分で12000文字の原稿量です。
かなり濃いです。
先週は、それに加えて毎月の音声教材用の原稿も
28000文字書いていましたし、今週は、SEO実践会の
セミナーコンテンツに加えて、EC実践会バージョンアップコース用の
4時間分のコンテンツも制作しました。
さらに、EC実践会全国大会用の台本も作成しました。

意外とみなさん、ご存じないのですが、EC実践会全国大会の
3時間はかなり綿密な台本を作りこんでいるのです。
毎回プロの司会者さん(ここ数回はEC実践会の受講者さんで
プロの司会者さんにお願いしています)にお願いしています。
もちろん、受講者さん同士のコミュニケーションも重要なので、
歓談の時間はたっぷりとっていますが、それ以外ではしっかりと
準備された内容でお送りしております。
そのための台本が必要なのですが、これが結構作るの大変なんです。

もちろん、スクリーンを使うのでパワーポイントのシートも
数十枚作らなければなりません。
でも、その結果、うまく進行してご参加のみなさんが喜んでくれたら
本当にうれしい。
その笑顔を見ることで「やってよかった!」って毎回思います。
セミナーやEC実践会もそうです。
受講者さんが成果を上げてくださって「おかげさまで儲かりました!」
と言ってもらえたときほどうれしいことはありません。
今回も表彰式で様々なドラマが披露されることでしょう。

最近読んだ本で「習慣」にまつわる内容が書いてあったのですが、
本当に習慣って重要だな、と思います。
習慣って、水上の考えでは「定期的に行う行動」と解釈しています。
基本は毎日なのでしょうが、たとえば今申し上げている原稿を書いたり、
コンテンツを作ったり、本を読んだりといったインプット、
アウトプットは、主に週末の2~3日間で行います。
それ以外の5日間はずっとセミナーとEC実践会と懇親会です。
だから平日は基本一切インプット、アウトプットを諦めています。
その分土日を核に集中して行っています。

だから今回もたくさんの原稿を書いて、セミナー資料を
作ったにも関わらず、本やビジネス雑誌もちゃんと読めています。
こういったことも、習慣化されているからこそできるのだと思います。
習慣化の重要なポイントは「快感」です。
やっていて気持ちよいかどうか?
原稿を書くのが苦痛で仕方無かったら、絶対に休日に
自室にこもってなんて書かないと思います。
また、本だって読まないと思います。
快感と結びついているからこそ、継続して集中できるのだと思います。
たとえば新しいマーケティングのロジックを作り出してリリースするとします。
そのロジックを使って、受講者さんやクライアントが大いに儲かる。
そして感謝される。それがうれしくてたまらないのです。

最高の報酬です。
それこそが快感です。その快感をまた得たくてもっとがんばります。
すると、もっと成果を上げることができて、もっと快感を得ることができます。
その相乗効果です。
よくたとえるのですが、中毒ってありますよね?
中毒って、それによって体調が悪くなったり、浪費したり、
時間を仕事以外に使ったりしてしまうと良くないと思いますが、
その中毒症状が「仕事」だったらみんながハッピーになると思うんです。
それで自分も快感を得られれば言うこと無しです。

この原稿を書いている時点でも、一日中、自室にこもってPCに向かったり、
本を読んだりしていました。
終わった時はフラフラしていますが、それも快感ですし、
その成果物を仕事の成果として活用できてクライアントのお役に立てたとき、
幸福な快感と出会うことができます。
その瞬間を楽しみに、良い意味での中毒症状を今日も発症しているわけです。