ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

楽天などの「モール」と「本店」の店舗運営について。PCを替えました。

2017年5月30日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日は自宅で終日インプット&アウトプット、
月曜日、火曜日が大阪でEC実践会、夜に名古屋まで移動、
水曜日は特急「飛騨」で高山まで移動。個別訪問コンサルティングです。
木曜日、金曜日は高山から金沢へ移動。
EC実践会、EC実践会バージョンアップコースを開催します。
今週は金曜日中に帰宅予定です。
日曜日のアウトプットは、EC実践会のカリキュラム変更を2回分、
それと「楽天などの「モール」と「本店」の店舗運営について」
という内容の動画を作っていました。

モール出店と本店運営の多店舗展開されている会社さんは多いのですが、
みなさん、口をそろえておっしゃるのは「本店の売上を上げたい」ということ。
モール出店、たとえば楽天市場への出店の場合、どうしても楽天サーチからの
流入が中心になり、型番商品ですと楽天サーチが
価格比較サイトのようになってしまいます。
結果「安売り競争」になりやすい状況になってしまいます。
さらに顧客リストは退店と同時に消滅してしまいます。
メルマガを配信するにも費用が発生してしまいます。
この顧客リストの所有ができない、という部分は多くの店舗さんが
懸念されているところでもあります。
会社の最大の資産は「顧客リスト」です。
それはどの会社さんも理解されています。
そういう意味でも「本店を中心とした店舗運営に移行したい」と
思っていらっしゃる会社さんが多いのだと思います。

ところが。
楽天では売れている店舗さんが、本店ではさっぱり、
というケースが多いのも事実。
とくに集客方法が違うので楽天市場出店20年のベテラン店長さんでも、
本店の売り方がわからない、ということが起こってしまいます。
水上は楽天市場の出店経験が10年間あります。
本店も運営していました。
その後、ネットショップのコンサルタントとして活動するようになって、
楽天店、本店、どちらの店舗運営も実績を積み上げてきました。
ここ数年の傾向として、「楽天はある程度売れているのだが、
本店がさっぱりなんです」というご相談が急増しています。
EC実践会では、6か月間のカリキュラムの中で前半3か月で徹底的に
「転換率」を上げていきます。売れるページ化、
売れるサイト化を極限まで研ぎ澄ましていきます。
その上で、後半3か月間では「リスト集客」「検索エンジン集客SEO」
「検索エンジン集客広告」「ソーシャルメディア活用」等の集客施策、
そしてリピーター施策を実施します。この順番を間違えてはいけません。
集客を先に行ってしまうと、売れないお店にたくさん集客することになってしまい、
このお店ってよくわからないよね、というユーザーをいたずらに
増やしてしまうだけになってしまいます。

本店の集客は基本検索エンジン集客が起点になります。
広告運用とSEOがその中心です。
広告運用とSEOは本店集客の「自動車の両輪」です。
特に広告は「SEOを意識した設計」が重要になってきます。
この辺を中心に、楽天市場店でも価格競争に巻き込まれない集客方法について
実際の店舗さんのデータをご覧いただきながら説明させていただきます。
是非こちらからお申込みくださいませ。無料で視聴いただけます。

——————————————————-
▼楽天などの「モール」と「本店」の店舗運営について、はコチラから▼
https://form.k3r.jp/style_c/mall
——————————————————-

6月には上記内容で成果事例をたくさんご紹介させていただく
セミナーも開催予定です。お楽しみに!

ところでPCを新しくしました。
以前、サイバーエージェントの藤田社長にインタビューさせていただいたとき、
「PCは我々にとって最重要のツールです。
PCは消耗品だと考えているので基本1年に1回買い替えます」とおっしゃっていました。
ただ、どうしてもデータの移行等がおっくうで現状、2年ごとの交換になっています。
今回、年度末だったこともあり、3月末に新しいPCを購入しました。
ちょっとだけマックにするかどうか?を悩みましたが、
ここ10年ぐらいはずっとレッツノートだったのでタイピングのタッチも
慣れていることから今回もレッツノートにしました。タイピングの感覚は本当に重要ですよね。
昨年、iPadPROを購入したのですが、タイピングがどうしてもなじめず、
現在は、もっぱら閲覧専用になっています。
年度末に購入したのはいいのですが、4月はEC実践会全国大会があったり、
毎月の音声教材の執筆があったり、セミナーコンテンツを作ったりと忙しく、
またGWもこのメルマガで申し上げた通り、10日間自宅でカンヅメで
コンテンツ作ったりしていたので、データ移管のタイミングを逸してしまい、
結果、2か月間放置することになってしまいました。
しかし、以前のPCの動きがかなり遅くなってきたこともあり、
これ以上は引き延ばせないと、今週の月曜日に、大阪まで新しいPCを持っていき、
ホテルでデータ移管を断行しました!

ところが、これが難航。
結果的に現在水曜日で高山へ向かう車内なのですが、
このメルマガやメール返信は旧PCで行っている次第です。
セミナーやEC実践会は、コンテンツを移行できたので
新しいPCを使っているのですが、メーラーの設定がどうしてもうまくいかず、
2台使いになってしまっています。
スマホの2台使いならまだ小さいので良いのですが、
ノートPCの2台使いとなると、大規模な荷物になってしまうので、かなり大変です。
さながら全盛期の小室哲哉状態とでもいいましょうか、片手に新PC、
もう片手に旧PCという状態がしばらく続くと思います。
いや、そんな状態を続けていてはまずいです!
なんとか今週中にメーラーの設定を完了して2台持ちから脱却できるようにがんばります。
しかし新PC、軽いです。
ハードディスクが無くなったのが大きいのではないか、と思います。
荷物が軽くなるのは出張が多い身としては大変助かります。
でもハードディスクが無くなった分、PCの調子が悪くなったときに、
以前だったら、「ブーン」とハードディスクの音が激しくなる等の「予兆」があったので、
動かなくなる前に買い替える等の手が打てたのですが、新PCはおそらくなんの予兆も無く、
急に動かなくなるものと予想されます。
ですから、これまで以上に買い替えタイミングをしっかりと計画しておく必要がありそうです。
データも基本クラウドに保存するのですが、インターネットにつながらない環境も
たまにあるため(北陸新幹線とかかなり長い時間ネットつながりませんよね)
一部のデータはローカルにも置いておかないといけないかな、と思っています。