ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

MFIとか音声入力とかLCCとか父の日とか

2017年6月24日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、月曜日が金沢でEC実践会バージョンアップコース、
その日のうちに大阪まで移動。
火曜日は大阪でEC実践会、水曜日も大阪で「SEO実践会」、
木曜日は大阪でセミナーを行います。夜のうちに名古屋まで移動して、
金曜日は7時30分名古屋発のバスで駒ヶ根インターまで移動、
個別訪問コンサルティングです。その日のうちにバスで名古屋まで戻り、
土曜日は品川で打ち合わせがあります。ちなみに、日曜日にはまた移動です。
今週は朝の移動が月と金の2回あって大変ですが、
大阪3連泊なのでこれは楽ちんです。
月曜日はかなり余裕を持って自宅を出発したのですが、
余裕を持ちすぎて、ATMによったり、スタバによったりしていたら
結構ギリギリになってしまい、東京に着いたら、あと9分で新幹線出発、
という感じになってしまいました。
スタバではカフェラテ、ベンティサイズ、ショット追加。
これで金沢までの車内はコーヒーもちます。

そういえば日曜日は「父の日」でしたね。
毎年つらい思いをしていますが、今年は土曜日が会食で、
子供は塾に行っていたので帰りに駅で待ち合わせして一緒に帰りました。
帰ってから受講者様にいただいたチョコレートをあげたら
「めちゃくちゃおいしい」と喜んで食べていました。
オレンジピールのチョコレートがお気に入りのようでした。
なーんていうほのぼのした土曜日を過ごし、日曜日は子供も塾で、
水上もコンテンツ制作に没頭していてそのまま夜が来ました。
夕食後、子供が部屋に入ってきて「これあげる」とのこと。

父の日のプレゼントです!
チーズが2種類とカカオ70%のチョコレート。
塾の帰りに買ってきてくれたようです。チョコレートを子供と一緒に食べました。
食べながら、学校でプレゼンテーションの宿題があって、なにか時事ネタはないか?
という話しになったので、LCCの問題を教えてあげました。
——————————————————-
国土交通省は、LCC=格安航空会社から、乗客が少ないことが
事前にわかった場合は欠航できるように規制を緩和する要望が
出ていることから、国内線の定期便で「乗客が少ない」ことを理由に
欠航を認めるかどうか検討を始めることになりました。
——————————————————-
という記事です。
この問題は2つの意見にわかれるのでちょうどよいと思いました。

国内線の定期便は、航空会社が国に提出した計画に基づいて運航され、
悪天候や機材の故障などによる欠航は認められていますが、
乗客が少ないことは欠航の理由として認められていません。
1)現状通り定期便が事前予測できない状態で運行したり
欠航したりすると利便性が悪くなるので困る。
あくまで交通インフラとしての責務を果たすべき。
2)LCCは「サービスを簡素化して移動に特化する」→
「運賃が安い」という安さを求めて、比較的時間に余裕のある
ユーザーを移送するのを目的とする。
時間厳守のユーザーはコストをかけてJALやANAを利用する、
という選択肢となる。

ただし、LCCは、乗客が少ない場合の欠航はユーザーにコストをかけて代替案を提案する
といった2案が存在します。
水上はあくまで記事を転送してあげて、記事の内容を簡単に
説明しただけなのですが、見事にこの2案をまとめて
サックリ宿題を仕上げていました。
記事をスマホに転送してあげたら、それをiPad(学校で支給している)に
さらに転送して、文字を入力してシートに仕上げていました。
こういったデジタルネイティブ、というのでしょうか?
子供たちは将来どんな世の中を創造していくのでしょうか?
あ、もちろんポジティブな意味です。
水上はPC以外での文字入力が苦手なので、スマホやタブレットでは原稿を書きません。
でもPCの出荷台数も減っているようですので、
今後はスマホでの執筆もなれていかないといけないのだと思います。
というか今後は音声入力が主流になるのかもしれません。
そうなると、おそらく文章の質も変化してくると思います。

水上は司馬遼太郎さんが好きで本も読んでいるのですが、講演音声もよく聞きます。
その中で「共通日本語の成立」という内容があります。
明治維新のような文化的にも大きな革命が起こったときには文章もすべて変化する。
それが国民すべてが普通に使えるようになるまでには100年ぐらいかかるのだ、
という論旨です。結論としては夏目漱石が共有日本語を作った、ということらしいです。
ちなみに司馬遼太郎さんは夏目漱石ファンだということを加味しておかないといけませんが。
で、その講演の中で「吉川英治さんの「鳴門秘帖」(1926年~1927年)を
読んだけれども全く頭に入ってこない、仕方ないので音読してみたらよくわかるようになった、
そういえば昔の人は新聞を音読していた」という趣旨の内容がありました。
水上の祖父もそういうえば新聞を音読していたのを思い出しました。
昔は文章を音でインプットしていたんですよね。
だからか、オノマトペ(自然界の音・声、物事の状態や動きなどを音(おん)で
象徴的に表した語)が多いため、黙読だとイメージがわきにくいのだ、という内容でした。
今後、音声インプットが増えるとすれば、80年前の逆、つまりインプットが黙読で、
アウトプットが音声、という状態になるわけです。
作家の志茂田景樹さんは音声を録音してそれをスタッフさんに書き取ってもらって
小説を書いているそうですが、そういう書き方が普通になってくるかもしれません。

水上の場合、セミナーコンテンツは
1)テキスト原稿を執筆する
2)パワーポイントに落とし込む
3)パワーポイントに沿って受講者さんに話をする
という流れですので、書き上げた原稿をベースに話をしています。
これはアウトプットは話し言葉ですが、ベースは書き言葉になります。
それが、もしかしたら逆になるかもしれませんね。
そうなったときに、書籍やセミナーコンテンツがどのように変化するか、
これはこれで楽しみだな、と思います。

先週は東京でセミナーでした。今週は大阪でセミナー開催。
どちらも満席をいただいております。本当にありがとうございます。
来週は福岡でセミナーを行います。
そのあと7月も東京、大阪、名古屋とセミナーが続きます。
ちなみに8月も和歌山でセミナーのご依頼をいただいております。
ありがたいことです。6月の福岡、7月のセミナーはこちらからお申し込みいただけます
——————————————————-
●モールに依存しない! SEOで集客力強化! 本店の利益倍増セミナー

【大 阪】
 2017年 7月 4日(木)14:00~16:30

【東 京】
 2017年 7月19日(水)14:00~16:30

 ▼お申し込み・詳細はこちら▼
   https://goo.gl/euIwsg

———————————————————–
●脱モール依存。自社ドメインEコマースへのシフト・チェンジの現実は?

 【福 岡】
 2017年 6月27日(火)14:30~17:50

▼お申し込み・詳細はこちら▼
https://goo.gl/ub70nA

——————————————————-

検索まわりの情報を入手していると、
どうやらGoogleはMFI(モバイルファーストインデックス)の
準備を着々と行っているようですね。
今年だとすれば11月ぐらい、それを逃すと年明け、という感じでしょうか?
スマホはコンテンツ重視になると思いますので、PCサイトと同じように
スマホサイトの更新を行っている場合はそれほど気にしなくても大丈夫だと思います。
スマホサイトの情報を間引いている場合は注意が必要だと思います。
レスポンシブをGoogleは推奨しているとの情報がありますが、
これはあくまで「アノテーション
(link rel=”canonical”やlink rel=”alternate”などのタグ)の設定ミス」を
防ぐのが主たる目的だと思います。
なのでレスポンシブ=グーグルの評価が上がる、ということではないと考えています。