ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

最終案内「脱モール依存セミナー」とキャッチアップ能力の重要性

2017年7月15日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日に名古屋まで移動、月曜日はバスで長野県阿智村に伺いました。
EC実践会です。懇親会終わりで、バスで1時間半かけて名古屋まで移動。
そのあと新幹線で品川まで。
火曜日は午前中が月次の会計監査で税理士さんのところにお伺いしました。
お昼を食べてから品川に戻り、個別相談を2社。
そのあとクライアントの要請の調べ物をしてから、
夕方、上場企業さんからご依頼があり訪問。実はその夜、
お世話になったネットショップの店長さんのお通夜があったのですが、
仕事があったので失礼させていただきました。
本当に行きたかったのですが、残念です。
本当に感謝しかありません。
水曜日は、午前中個別相談1件。
お昼を食べてから午後はEC実践会バージョンアップコース。
今回はホスピタリティについて。懇親会はアークヒルズのスペインバルで。
スパークリングが美味しかった。最終で品川から姫路まで新幹線で移動。
深夜にホテルにチェックイン。
木曜日は9時半にチェックアウト。タクシーで企業様訪問。
夕方終わって、姫路から新幹線で品川まで戻ります。
金曜日は午前中は新規案件の打ち合わせ。お昼を食べてから午後はEC実践会。
土曜日は打ち合わせをしてから自宅に戻ります。
大量の原稿が残っているので土日でなんとかこなそうと思います。

最近、企業様を訪問する機会が多いのですが、
やはり現場を拝見させていただくといろいろとアイディアがわいてきますね。
以前、森水木のラン屋さんに伺ったとき、宮川さんの伝説の
転換率29.7%を達成した商品ページがあるのですが、
そこでデンドロビュームを扱うまでストーリーを掲載しています。
いろいろご苦労があってやっと母の日にハウスいっぱいに花が咲いたのを見て、
涙がでました、というくだりをセミナーで話させていただいているのですが、
実際にハウスにお伺いして母の日直前の満開のデンドロビュームを
見せていただいたとき、宮川さんのストーリーを思い出して、感動しました。
やっぱり実際に体験すること、つまり一次情報を
取得することは重要なんだなと改めて痛感しました。

いまも、クライアント様を訪問させていただいておりますが、
そのたびに気づきがあり、勉強させていただいております。
ちょっと本音を吐露させていただきますが、コンサルティング案件って、
前回よりも楽な案件って絶対に来ないんです。
毎回毎回、全力を尽くして「もうこれ以上厳しい案件は無いだろう」
と思うぐらい限界までがんばるのですが、その次にオファーいただく案件は
以前の案件よりももっと難しい案件なのです。
ですから日々の勉強は欠かせませんし、情報収集も毎日のように行います。
それでも個人的には全然足りないとおもっているぐらいです。
でも、今週も新規のクライアント様と数社お話をさせ手いただく機会があったのですが、
本当にジャンル、業種によって前提条件が様々で、
毎回お話を伺うたびに新鮮な驚きがあります。

われわれコンサルタントの必須能力に「キャッチアップ」というのがあります。
これは短時間でクライアント様の業種について、まずはざっくりと
把握する作業のことを言います。これができるか出来ないかで、
そのあとのアドバイスが大きくかわってしまうので、キャッチアップは非常に重要です。
このキャッチアップ能力にもコツがあります。
経験値の中でどのジャンルと近いか?ということを瞬時に把握するのが重要なのです。
そのためには、できるだけ多くの事例に接していなければなりません。
幸い、EC実践会は各地域、様々な業種のクライアント様がいらっしゃるので、
大抵の業種の知見はたまっています。
ここが我々の強みだと思っています。
さらに、EC実践会のフレームワークも多業種の成果事例を法則化しているので、
汎用性が高いのが特徴です。
今年6月、7月に開催させていただいております、「脱モール依存セミナー」も
そういった事例やフレームワーク満載でお届けさせていただいております。
きっとあなたの業種にマッチした事例やノウハウが見つかると思います。
今回の東京開催がラストとなります。
——————————————————-
「モールに依存しない!SEOで集客力強化!本店の利益倍増セミナー【東京】」

▼お申し込みはこちらからどうぞ!▼
https://goo.gl/2BRZUM
——————————————————-

ところで、今週、お仕事で初めて「姫路」にお伺いしました。
仕事が終わって、ちょっとなにか食べよう化、という話になって、
駅のフードコートをいろいろ見て回っていたら、「姫路おでん」なるものを発見。
水上、おでんと、練り物には目が無いんです。
おそらくこれは親父さんの影響なのだと思いますが、豆腐とおでんと練り物が異常にすきなんです。
おでんは、全国各地、独特の食べ方があります。
味噌をつけて食べるところもあれば、長野の地域では「ねぎだれ」なる
タレにつけて食べます。関西、関東で、出汁の濃い薄いもあります。
今回姫路おでんを発見したのですが、そこでは「ショウガ醤油」でいただくとのこと。
しかもネタにタコが入っています。
これはおそらく明石の影響ではないか?と思っています。
これが、また、旨い!
ショウガは姫路産で、毎朝すりおろしを使っているとのこと。
良い感じの出汁とショウガ醤油がとてもマッチしていました。
先週は金沢おでんをいただきました。
金沢おでんの特徴は、バイガイが入っているとか、お麩が入っていたり、
香箱ガニが入っていたりと、かなり豪華な海産物が入っているのが特徴で、
これも非常に美味しかったです。
おそらく「おでん」の地域性を調べたら、とても面白いことになると思います。

残念ながら、水上は食の専門家では無いのでそこまでの情熱を注ぐことはできませんが、
かなり面白いです。
しかも、実は、おでんはダイエットにも有効な料理なのです。
お酒にも合いますし。
おでんは、寒い地方が熱い(気持ちが)のかと思っていたのですが、
実は、コンビニでも沖縄はおでんが売れているそうです。
意外ですよね。
と、ここまで書いていて、どうしてメルマガでここまで「おでん」について
熱く語っているのか自分でも理解ができませんが、
個人的に好きなのでご容赦くださいませ。
最近、またSEOで有効な仮説を検証しています。
これが正しいと、かなり効果的な施策を実施できると思います。
おそらく3ヶ月間ぐらい検証期間をとると思いますが、これでうまくいったら、
コンテンツマーケティングの概念がかわるぐらいのインパクトだと思います。
EC実践会の受講者さんは、特にお楽しみにしていてくださいませ。
がんばりますよ!

——————————————————-
「モールに依存しない!SEOで集客力強化!本店の利益倍増セミナー」
【東京開催】は7月19日(水)

▼お申し込みは下記からお願いいたします▼
https://goo.gl/cKBJuW
——————————————————-