ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

「SEOで一番重要な施策はなんですか?」に対するお答え

2017年7月22日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日(正確には土曜日から)に毎月の音声教材の原稿を
執筆するための資料読み込みと本を読んだりして、約3万字の原稿を
仕上げて、録音をして、さらに、ネットメディア向けの依頼原稿
4500字を書き上げました。なんとか締切に間に合いました。
月曜日はおかげでゆっくりインプットを楽しみました。
20時すぎの新幹線で長野まで行きました。火曜日は、
長野から松本まで行き、個別相談を3件行います。
終了後、すぐに電車に乗り、長野経由で東京まで戻り、
あるプロジェクトのキックオフに参加します。
水曜日は、東京で午後からセミナーです。いろいろな方に
ご参加いただけるので、とっても楽しみです。セミナーの後、
個別相談を1件。そのあと品川から京都に向かいます。
木曜日は滋賀県で仕事、夜には大阪に移動です。
金曜日は、大阪でEC実践会バージョンアップの1回目スタートです。
土曜日が戻り日となります。

なんていうことを月曜日の夜、東京から
長野に向かう新幹線の中で書いていたら!
いつの間にか寝てしまっていて、ふと気がついたら、
車内放送で「次は飯山~」とのこと。
い、飯山?
どこだそれは?長野までの間にそのような名前の駅があったっけ?
と思ったら、完全に乗り過ごしてしまいました!
先日、在来線で2駅も乗り過ごしてしまったばかりなのですが、
今回は新幹線でやっちまいました!
あわてて、その飯山とやらの駅で降りて、改札に向かい
「すみません、長野で降りるはずが乗り過ごしてしまいました」
と説明したら「次の長野行きにお乗りください」とのこと。
切符にハンコを押してもらいました。あ、お金はかからないんだ。よかった。
しかも、長野行きの新幹線がまだあったんだ。
早速長野行きのホームに上がると、22時51分発。
ガーン!あと50分も待つのか・・・。しかも、駅には売店がありません。
まあ、長野に新幹線で戻れるだけラッキーでしたが。
結局予定よりも1時間遅れで無事長野に着くことができました。
しかし、乗っていたのが各駅停車の新幹線でよかった。
これ「かがやき」だったら、今頃「富山」ですよね。

新幹線で初めて寝過ごしました・・・
と思ったら、つい先日も、夜、博多から熊本まで新幹線で
移動中にまた寝てしまい、気がついたら「まもなく鹿児島~」
という車内アナウンスだったことを思い出しました。
このときも、まだ戻る新幹線があったので、なんとかなりましたが。
うーん、最近乗り過ごしが多いなあ。
と、思いながら、土日で、大きな原稿を2本仕上げることができたので、
プレッシャーからの開放感で幸せでいっぱいです。
って、うかれていたら、あと5分で松本に到着みたいです。
この電車は乗り過ごすと、名古屋まで連れて行かれてしまうので要注意です。
なんとか電車の乗り過ごしを防止する方法ってないんですかね?
アラームも迷惑だし。アプリもあるみたいなんですけどね。
アラームといえば、先日、子供が学校で合宿だったそうなのですが、
朝が弱い友達がいて「ちょっと大きめのアラームだけどごめんね」と
事前に言われていたそうなのです。
で、朝になったら、その目覚ましがドローンみたいに浮かび上がって、
スマホの災害情報のときにでる「ウィンウィン」っていう大きな
警報の音がありますよね?その何倍も大きな音を出して、
回転しながら空を飛んだらしいのです!
合宿参加者全員のひんしゅくを買ったそうです(笑)

「いやいや水上さん。そんなドローンの目覚まし時計の話を
読みたくてメルマガ見ているわけではないんですけど」
そうですよね。そうだと思います。申し訳ございません。
そういえば、6月に東京、大阪、福岡で満席をいただきました。
「脱モール依存!自社EC比率を高める『SEO戦略』と『スマホ対策』の
具体策セミナー」ですが、2部でパネルディスカッションを行いました。
東京開催時「Web担当者フォーラム」の記者さんがお越しくださいまして、
素晴らしい記事に仕上げてくださいました。
ただ、記事の冒頭に水上の写真を掲載してくださっているのですが・・・
それがどうにもこうにも、「ふぬけ」の顔になっていまして・・・
よりによってその写真かよ。と突っ込みたくなるショットなんです。
まあ、誰も水上の顔を見るためにその記事にアクセスする訳では
ないから良いのですが。よろしかったら是非ごらんんくださいませ。
https://netshop.impress.co.jp/node/4430

そう言えば、先日も「ECのミカタ」に記事が掲載されていました。
https://www.ecnomikata.com/original_news/14616/

今週も水曜日に東京で同じ内容のセミナーを開催させていただきました。
とても盛り上がりました。質疑応答も活発に行われました。
でも、やっぱり一番質問が集中したのが「SEO」についてでした。

「SEOで一番重要な施策はなんですか?」

という誰もが知りたい内容の質問が飛び出しました。
これ、実はめちゃくちゃ返答に窮する質問なんですよね。
いや、話したくないとか、隠しておきたいとか、そういう話では無いんです。
EC実践会の「SEO」は、ボトムアップ設計という基本設計の上に成り立っています。
さらにGoogleさんもSEOのシグナルは200以上あると名言しています。
いろいろな要素が組み合わさって、はじめて有効な施策になると思っています。
だから「これ!」という必殺技のようなものは存在しないのです。
しかし、あえて言わせていただくと、というこそのときにもお答えしたのですが
「ターゲットキーワードの選定です。購買確率の高いキーワードの選定が重要です」
とお答えしました。ターゲットキーワードがSEO設計の根幹だからです。
あと最近ネットの記事を読んでいて面白いタイトルがありました。

「SEOとCRO (Conversion Rate Optimization、コンバージョン率の最適化) はどちらが重要か?」

このタイトルを見て、先ほどのセミナーのパネルディスカッションで
パネラーとしてご登壇いただいたEC実践会の受講者さんがこんなお話をされていました。
「EC実践会のノウハウを実践して転換率(コンバージョン率)を
上げる施策を実施したのですが、その結果なんと検索順位も上がったのです。
これにはびっくりしました」
つまり、どちらが重要か?という問題ではない、ということです。

ですから「SEOで一番重要な施策はなんですか?」という
ご質問に対する適切なご返答としては、次のようになります。

ちょっと長くなるので、お答えはこちらよりごらんくださいませ。
(EC実践会のブログに飛びますので、安心してクリックしてくださいませ)
https://goo.gl/D9wj2f