ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

SEOについて、山口佐貴子さんの新刊を読んで考えてみた。

2017年9月9日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日に前日移動で品川→名古屋。
月曜日はバスで1時間半、名古屋から南信州の阿智村へ。
EC実践会です。懇親会後またバスで名古屋まで移動。
名古屋で2泊なので阿智村へはキャリーバッグは無し。
楽ちんでした。火曜日は名古屋から品川まで新幹線で。
「脱モール依存。」セミナーを開催。
終了後、品川から大阪まで移動。
水曜日は午前中1社個別相談をホテルのロビーラウンジで。
お昼を食べてから午後は大阪でEC実践会バージョンアップコース。
夜は懇親会のあと、そのまま大阪で宿泊。
木曜日は滋賀で個別訪問コンサルティング。
懇親会の後、夜はまた大阪まで戻る。
金曜日は昼の飛行機で大阪→羽田。
午後は都内で夕方まで打ち合わせです。
おそらく懇親会になるので、戻りは土曜日。
ちなみに、翌日日曜日にはまた移動します。

あ、ちなみに9月は丸々1日休める日がありません。
だから先週の「帯状発疹」騒ぎで皮膚科に行けたことが
いかに僥倖(ぎょうこう)だったかがわかります。
1週間クスリを飲み続けたのでおかげさまですっかりよくなりました。
ご心配をおかけしました。
丸々1日休める日が無い、ということは毎月の
音声教材の原稿を書くのにまとまった時間をとることができない、
ということです。少しずつ書き進めていくしかありません。
そういえば、先週末、出張から戻って
自室の机を見ると3冊本が届いていました。
そのうちの1冊がフォトリーディングの
シニアインストラクター山口佐貴子さんの新刊
「才能が目覚めるフォトリーディング速読術」。
出張帰りでちょっとバテていたのですが、
なんとなく気になって読んでみました。

フォトリーディングというのは潜在意識に情報を
インプットしてそれをアウトプットする技術のことですが、
一般的には「速読術」ということになっています。
今回はその「速読術」というキーワードがタイトルに
入っているのがSEO的にも素晴らしいなと思いました。
そういえばコルクの佐渡島 庸平さんもセミナーで
同様のことをおっしゃっていました。
内容としてはフォトリーディングのスキルを学ぶ、
というよりはフォトリーディングというテクニックを
使ってどのように人生が変化したか?
というところにフォーカスされていました。
10名のフォトリーダーが紹介されていましたが、
個人的には書道の先生が華厳の滝をフォトリーディングした
(違う滝だったかも)というところがびっくりしました。
滝の水の流れにインスピレーションを得て新しい作風に
トライされたとのこと。
そうか、なんでもフォトリーディングできるんだなあ、
と気がつきました。

あとはどなただったか、「群れない」というところもツボでした。
水上の言葉で言うと、なれ合いのサークルで
いくら集まって情報交換してもコンフォートゾーンを
脱しない限りは新たな情報は得られない。成長も無い。
成長していきたいと思っている以上、
なれ合いサークルにいる時間がもったいない。
そんな趣旨だったと思います。
フォトリーディングの本をフォトリーディング
しながら読んでいましたが、とっても面白かったです。
https://www.amazon.co.jp/dp/480027527X/

というか、佐貴子さん、すごいです。
年間4冊の本を出版されて、
さらにシニアインストラクターに任命されて、
中国でもフォトリーディングを指導されていて、
さらにジーニアスコードというテクニックの
インストラクターの資格まで取得。
そして当たり前のことですが通常のフォトリーディングの
セミナーも開催していて、経営者としての仕事も行っています。
こういった超高速で大量のアウトプット、
インプットを実現できるのもフォトリーディングの威力なのでしょう。]
僭越ながら水上もフォトリーディングを結構仕事で
活用していると思っていたのですが、
佐貴子さんの破壊的物量を目の当たりにして「すげーなー」
と改めて思いました。水上も精進します。

ここ3~4ヶ月間はずっと数字に関する
インプットばかりを行っていた気がします。
統計学の基礎をぶっ続けで勉強したり、
在庫とキャッシュフローについてまとめたり、
Webマーケティングの指標についてまとめたりしていて、
そこではDCF法もまとめたりしました。
そんなタイミングで佐貴子さんの本を読んだので、
今月は右脳的な内容をまとめてみようかな、と思ったりしています。
先ほどFacebookを見ていたら、佐貴子さん、沖縄にいらっしゃるようです。
執筆も一段落したので沖縄へ、みたいな感じらしいです。
ひゃー!格好いいですね!
こういうメリハリのきいた生活、憧れます。

水上も、一仕事終わったので阿智村に来ています。(EC実践会で)
さらに一仕事するために名古屋から品川に来ています。(セミナーで)
セミナーが終わったので大阪に移動します。(EC実践会バージョンアップで)
一仕事終わったので、帯状発疹発症しています(1週間クスリ漬け)
しかも、今朝は寝起きでボーッとしていたら
ホテルのベッドの角に足をぶつけてしまいました!
めちゃくちゃ痛かった。
なんかですね、月曜日の朝、6時ぐらいに目が覚めて、
ホテルの白い壁を見ていたら、突然「蜘蛛(くも)」が
ゴソゴソ動き出したんです。
しかもでかいの!タランチュラ並のでかさ。
(ってかタランチュラ見たことないし)
びっくりして飛び起きて凝視したのですが、明らかに動いているんです。
で、足をぶつけてしまった訳です。
しかし、その蜘蛛をずっと見ていたら、だんだん薄くなっていったんです。
そして蜘蛛は消えていきました。
これって、幻覚?
オレ、もしかしてイッちゃっているんでしょうか?

昔、漫画家の江口寿史さんが「白いワニが来るよー」って
書いてましたが、あれ、本当に見えていたらしいんですよね。
漫画の執筆もストーリーから着想しなければならないので
本当に大変だと思いますが、かなり精神的にも追い詰められるのだと思います。
まあ、白いワニだったら、おそらく幻覚だと思えますよね?
ホテルにワニなんて絶対にいないですから。
でも、蜘蛛だったらわかりませんよね?
タランチュラだって、可能性ありますよね?ワニに比べたら。

まあ、タランチュラの話でメルマガを終えるのも何なので、SEOのお話をちょっと。
9月1日にGoogleの検索結果に大変動がありました。
水上の定点チェックしているキーワードでもいくつか
10位以上の変動を確認しました。
他の情報を見てみたら2日も3日も大きく変動しているようです。
しかし、水上の定点チェックしているキーワードでは
1日だけ大変動があったものの、2日にはもとの順位に戻っていました。
ちなみにあるキーワードでは1位だったのが1日には
17位まで落ちてしまい、2日にはまた1位に戻っていました。
それ以降はそのまま1位を維持しているので、
瞬間風速的に変動があったものと推測します。
これもタランチュラの影響でしょうか?

実はですね。SEOとフォトリーディングって、密接な関係があると思っています。
先ほどの書道家の先生は華厳の滝をフォトリーディングしている、
とおっしゃっていましたが、水上の場合はWebサイトや検索結果、
その他商品ページ等もフォトリーディングしています。
あといろいろと資料とかも。
クライアントにまつわる資料となる書籍や
メディア情報等もできるだけ収集します。
その上で検査宇エンジン対策を実施すると効果がありそうな、
つまり売上が上がりそうなキーワードを推測します。
これ、かなり強力ですよ。
フォトリーディングをマスターされた方は是非お試しくださいませ。
なんていうことを今月の音声教材では書いてみようかな、と思っています。