ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

ゾゾタウン(ZOZOTOWN)の送料自由について考えて見た。

2017年10月7日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週の土曜日、日曜日はとにかく依頼されていた資料作成を行い、
リスティング広告のレポートを5件分分析してまとめて、
ファイナンス関連のビジネス書を精読しながらビジネス雑誌を読んでいました。
月曜日の午前中まで土日の作業は続き、11時半に品川で
1件打ち合わせ。お昼を食べてから13時に恵比寿で打ち合わせ。
終了後、すぐに移動して15時から表参道でプロジェクト会議を行いました。
18時半に終了後、表参道の美味しいワインレストランに行きました。
乾杯のシャンパンにしびれました。
火曜日は6時すぎに起床。8時半ぐらいの新幹線で東京→長野へ。
個別相談会を行いました。久しぶりの方々とお会いできて楽しかったです。
懇親会は1時間半で退席。後ろ髪を引かれながら最終の「かがやき」で東京へ戻りました。
ホテルについて、ゆっくりくつろぎながらビールをチビチビやっていたら、
予約していたビジネス書の発売日であることに気がつき、ダウンロードしました。
ちょっと前書きでもと思って読み始めたら、そのまま読み続けてしまい、深夜2時半過ぎに読了。
いろいろとアイディアをいただけた1冊でした。

水曜日は品川から京都に移動。予定が1件キャンセルになったので、
夕方の打ち合わせまでは自由だったので新幹線内でメール返信とこのメルマガの執筆、
追加依頼資料の下準備等を行う。平日に作業時間がとれると本当に仕事がはかどるなあ。
木曜日は大阪でEC実践会バージョンアップコース。懇親会も楽しかった。
金曜日は京都で3~4件打ち合わせ。今週も戻り日は土曜日予定です。
長野の受講者さんから「音声教材聞いてますが、今年の6月号、
7月号は本当に中身が濃いですよね!そういえばもうすぐ50号なんですってね。
これだけ中身の濃い教材を50ヶ月間継続するのは大変でしょう」
とご感想をいただきました。
そうなんです。
2017年10月号で音声教材は50号になります。
50号記念で新しいシリーズをスタートさせる予定です。
お楽しみに。あ、ちなみにこの音声教材はEC実践会受講者さん限定です。

ZOZOTOWNが新しい取り組みを開始しましたね。
——————————————————-
ユーザーが送料を決める!? 「ゾゾタウン」が“送料自由”を試験導入
https://www.wwdjapan.com/483950
——————————————————-
そして翌日にはこんな記事も。
——————————————————-
0円(送料無料)を選択したユーザーは全体の35%
https://www.wwdjapan.com/488920
——————————————————-

試してみたのですが、デフォルトの送料が400円に設定されています。
プルダウンメニューをつかって、100円から100円刻みで1500円まで
選べるようになっています。送料を0円にしたいときは、
プルダウンメニューの下にある「その他」のところに
「0」と入力してチェックをつけると、
カートにとんだ段階で送料は0円設定になっていました。
ゾゾタウン(ZOZOTOWN)攻めるなーというのが率直な感想。
送料が日本全体で関心事である今、「送料自由」という新しい送料の
決め方を世の中に問う、という絶妙のマーケティング作戦ですね。
「ツケ払い」もそうですが、とにかく「話題」を作ることにかけて天才ですね。
前澤さんは。しかも、これしっかりとシステム開発しているところもすごい。
おそらくかなり短期間で開発したんじゃないでしょうか?
ユーザーの観点で率直な感想を申し上げると、
「送料をわざわざ自分で決めなきゃいけないのは面倒くさい」
という一点だと思います。

「送料いくらにしようかな?0円だとわるいかな?でも400円は
高いから200円ぐらいにしとこうかな?」とか、ちょっと面倒くさい感じがしますね。
ちなみにこれまでのゾゾタウン(ZOZOTOWN)の送料設定は「5,000円以上は送料無料」でした。
平均顧客単価は約8,000円だそうです。
つまり多くのユーザーは今まで送料を払っていなかったことになります。
そういう意味では開始後7時間の平均値ということですが、
送料0円にしたユーザーが35%だったということは65%のユーザーからは
送料をいくらか支払ってもらっていることになり、5000円未満の
利用ユーザーが0円を選択した場合は減収、5000円以上の利用ユーザーが
いくらかでも送料を負担してくれた場合は増収、ということになりますね。
ヤマト運輸さんが値上げをしたので送料が上がります、
と単純にやらなかったところがゾゾタウン(ZOZOTOWN)のセンスを感じます。

というか、ゾゾタウン(ZOZOTOWN)の記事を読んで買い物しようとして
ゾゾタウン(ZOZOTOWN)にいって、送料を選ぼうとしたところで面倒くさい!
って思ってしまって離脱してしまいました。
しかし、これは水上の現在のメンタル状況の問題もあると思います。
今週の出張でもワイシャツを6枚、ネクタイを3本、
時計を2個持って移動しているのですが、いつもだったら
「今日は何をつけようかなあ」とか楽しんでいるのですが、朝が早かったり、
原稿書かなければならなかったりしているときには、
「どれでもいい!」って思ってしまうときがあります。
食事も「なんでもいい!」って思ってしまうときがあります。
品川から京都への移動の新幹線でも、選ぶのが面倒くさかったので、
いつものカツサンド(中身のみ)とスタバのトリプルグランデラテ
(エスプレッソ1ショット追加のグランデサイズのカフェラテ)を
頼んで新幹線に乗り込みました。席は一番後ろが空いていなかったので一番前。
これも選ぶのが面倒くさいから前か後ろと決めています。
いかんなあ。

なんだか以前のメルマガで「スティーブジョブズとかマークザッカーバーグとか、
毎日同じ服を着ているのは『服を決めるということに頭を使いたくない。
時間を割きたくない。それぐらい仕事に集中したい』からだ、
と聞いたことがあって、そんなのいやだよなあ、服ぐらい毎日どれ着ようって、
楽しみたいよなあって思います」と書いた記憶があるのですが、
今はちょっとマークザッカーバーグ寄りな思考になりそうです。
これも以前に書いた記憶があるのですが
「コンサルティングの案件って以前よりも簡単菜案件って絶対に来ないんです。
これ以上難しい案件は無いだろう、というような案件を解決して
ホッとしたあとにいただく案件は絶対により難しい案件なのです」と
いう状態になっているので、とにかく膨大な量のインプットを
継続していかないとアウトプットが全く追いつきません。
いまの楽しみは仕事のあとのビール、シャンパンですね。
先日も10時半から18時までランチ20分間以外はずっと仕事していたあとに
飲んだビールは本当に美味しかった。
これがあるからがんばれる、と心底思った。
あとはなんといっても問題解決したり成果が上がったときのクライアントとの
喜びの乾杯ですね!これにまさる幸せはありません。