ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

台風の中、大阪までの移動中、外食マーケティングについて考えてみた

2016年9月25日|ランチェスター戦略

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週の土曜日は仕事で、戻り日だったので夜は教材の
仕上げにむけたインプット、アウトプットを夜中まで行いました。
日曜日は夕方の美容院以外は予定がなかったのでビジネス雑誌を
2冊精読して、ビジネス書も読みました。
月曜日の祝日は買い物に行き、iPhone7を見に行ったのですが、
待ち時間が途方も無く、また順番が来てからもかなりの時間が
かかるとのことでその日は機種変更は断念しました。

実は、今日、火曜日から来週の土曜日まで2週間の出張なのです。
その最中、あたらしいスマホだとどうにもならないな、
と思ったのがもう一つの理由です。仕方無いので、
iPadPROをいろいろいじって使いやすくしました。
やっぱり、Google Analyticsとか広告管理画面とかはサッと
見ることができてiPadの方が楽ですね。
文字うちはまだキーボードが慣れていないので難しいですが。

で、火曜日。
今週も台風が上陸です。
20日(火)の9時に九州通過。
ここから四国、紀伊半島と太平洋沿岸を移動するようです。
水上は、9時過ぎに自宅を出て、大阪に向かいます。
まさに台風に向かって突き進んでいくのです。
実は、この原稿を書いている時点で、まだ新幹線の中です。
というかまだ三河安城通過です。11時51分。
外は雨は降っていないようですが、雲が低いです。
本当は、11時過ぎの新幹線で十分に間に合ったのですが、
台風の影響を考えて9時27分品川発の新幹線で移動しています。
これが吉とでるか?凶とでるか?
それは、このメルマガのラストでお伝えします。
もったいぶっているわけではなくて、本当にリアルタイムで
書いているので大阪に到着できるかどうかわからないのです。
いうなれば実況中継です。

さて、それではスタジオへと戻ります。
(スタジオってどこだよ。てか中継だったのか?)
インプットの一環でキュレーションメディアをチェックしていたのですが、
「人気居酒屋チェーンの未来~死角はあるか」という記事をピックアップしました。

あー、こちら中継です。
いま、名古屋に到着です。霧雨のような雨が降っています。
かなり雲があつくなってきました。もやもかかってきているようです。
徐々に台風に近づいているのがわかります。以上、中継でした。

再びスタジオです。(だからスタジオってどこだよ)
2007年以降途絶えていた居酒屋チェーンの上場が、
近年再び増えているようですね。
塚田農場のエー・ピーカンパニーや鳥貴族、海帆、串カツ田中などです。
庄やグループや、ワタミ等が店舗数を落としているのに対して、
店舗数を増やしているようです。特に鳥貴族はワタミの店舗数を
上回ったようです。
ワタミは100店舗以上閉店しているので勢いの差は歴然です。
居酒屋業界の強者はモンテローザ(魚民、白木屋等)で約2,000店舗だそうです。
利益面でも新興勢力の勢いがあるようですが、ここでのポイントは「既存店売上高」。
鳥貴族等は好調とのことですが、塚田農場のエー・ピーカンパニーの
2015年度決算が減益となっています。

ようは、既存店の売上が落ちているのを、新規出店でカバーしている状態のようです。
これはいわゆる「マグロ経営」に近いのではないでしょうか?
マグロ経営とは水上が命名したのですが、たとえばネットショップが
利益が出ていないのに売上だけが毎月上がり続けているので会社に
キャッシュが残っているように見える状態です。
経営者は売上高が大好きなのでそこばかりを見ます。
すると毎月売上が上がっている。
会社にはキャッシュが積み上がっている。
なので「儲かっている」と思ってしまいます。
それでベンツとか買っちゃうんですよね。

ところが実際には経営状況は赤字。
なので売上が下がった直後にキャッシュが不足して
しまうという状態に陥ってしまいます。
売上高しか見ていない経営者は「一体何が起こったのだ!」
となってしまいます。
短期には借入等でしのげますが、もともと赤字で販売しているので、
そこを改善しなければ問題点は解決しません。
ところがそこで経営者は「売上をもっと上げれば大丈夫!」
と思ってしまうのです。
利益が無い、という本来の問題点から目を背けてしまうんです。
それで売上が上がればよいのですが、一旦売上が下がったということは
その商品や売り方が市場から飽きられた可能性があります。
なかなか売上は戻りません。
というか徐々に下がっていくケースが多い。

そうして借入のキャッシュも無くなって、会社は縮小、
もしくは最悪の場合は消滅してしまいます。
まあ、これはまさに拙著「人気ネットショップ店長セキララ奮闘記」
の状態そのままなのですが。
この記事を読んでその当時を思い出してしまいました。

こちら中継です!
現在12時13分。新幹線に吹き付ける雨音が激しくなってきました!
もやで視界も悪くなってきました。
車内のアナウンスでも、この先どうなるか?不明である旨、放送されていました。

居酒屋の記事について書いている場合ではなくなってきましたが、続けます。
個人的に塚田農場は東京のEC実践会の懇親会でたまに利用させていただいております。
食事は美味しいですが、あのフレンドリーなサービスはちょっと閉口です。
でも最近行った塚田農場はちょっと業態が違ったのか?
かなりライトな接客でよかったです。
ワインが弱いのが難点ですが。安かったです。
で、外食産業全体として客単価が下落傾向だそうです。
これまで居酒屋でお酒を飲んでいたのが、たとえばファミレスになる。
サイゼリヤなどは料理は安くてそれなりのイタリアン。
ワインも充実しているとのことで水上も行ってみたいと思っています。
(ただ、なぜかサイゼリヤの料理は身体に合わないようで、
食べると大抵気持ち悪くなってしまいます。なので足が遠のいています)

それから日高屋等のちょい飲み、最近では牛丼の吉野家が
ちょい飲みに参入しているようで、居酒屋のパイを奪っているのではないか?
と思います。
しかし、個人的に本当の競合はそういった業態では無いような気がします。
では、本当の競合はどこか?というと・・・

中継です!
ただいま、12時30分。あと15分で京都、
という地点ですが、雨が激しくなってきました。

ああ、水上は大阪へたどり着くことができるのでしょうか?!
で、居酒屋やちょい飲み業態の本当の競合は、「家飲み」だと思うのです。
ホリエモンはコメントで「コンビニ飲み」を推奨していますが、
場所の違いはありますし、気楽さやすぐにドリンクや食べ物を
買える利便性もありますが、考え方はほぼ一緒です。
コンビニのホットスナックや惣菜類が充実しています。
数字的にはビールの用途別消費動向を見ても業務用よりも
家庭用の伸びが高くなっているようです。

水上個人的には、高級GMSたとえばクイーンズ伊勢丹や
紀伊国屋がわりとホテルの近くにあるケースが多くなってきました。
すると、お店で7~8000円出さなければ飲めないワインが
半額かそれ以下で買えるんです。
しかも美味しいチーズや生ハム等のおつまみも充実している。
なので、水上は懇親会が無いときは、大抵家飲みならぬ、
ホテル飲みです。しかもかなり満足できます。

「中食」ということばがありますが、「中飲み」といったところでしょうか?
ここが実は居酒屋業態の最大の競合になると思います。
そういう意味では味、ボリューム、価格以外の要素が必要になってくると思います。
水上はそれは「過剰なサービス」ではないと思っています。
ましてや、店舗拡大では無いと思います。
インバウンド需要も水物だと思いますし。

中継です!
京都に到着しました!
アナウンスで「風でお荷物が飛ばされないようご注意ください」と言っています。
ニュースを見ますと11時段階で室戸岬付近の海上を時速35キロで
北東へと進んでいる模様。河川は濁流です。
あ、いま新幹線が動き出しましたが、すごい雨が新幹線に吹き付けています!
あと10分で新大阪なのですが、大丈夫でしょうか?

ということで、台風の実況を行いながら外食産業について
考察してきましたが、なんとかかろうじて新大阪に到着することができました!
感謝です。

現状ですと、九州南部や徳島、香川に猛烈な雨が降っているようです。
今後も、紀伊半島、東海、関東と進んでいくようです。
台風の被害ができるだけ少なくありますように。
また被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。