ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

ライブコマースの可能性。思い出がいっぱい。

2018年2月24日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、月曜日は朝から作業して、夕方までかかって入稿原稿を完成させました。
夕方からは前日移動のため東京→金沢まで新幹線で2時間半。
火曜日は、午前中はメール返信、お昼を食べてから午後は個別訪問コンサルティング。
北陸は雪がすごかったのですが、なんとか無事にお伺いすることができました。
昼間はむしろ暖かかったです。夜はさすがに冷えましたが。
仕事終了後、金沢で美味しい熟成肉と鴨、猪等ジビエと赤ワインを
いただいてから最終の新幹線で東京まで戻りました。

水曜日は、午前中はメール返信とネットバンキング処理を行い、
午後はフューチャーショップさん主催のセミナーで
講師としてお話をさせていただきました。
新しいコンテンツで、事例も最新のものをかなり入れた渾身のコンテンツです。
おかげさまで、会場は結構広かったのですが満席をいただきました。
本当にありがとうございます!
セミナー修了後は品川から羽田に移動して、最終の飛行機で羽田→福岡まで移動。
その日は博多に宿泊して、翌日木曜日は新幹線で熊本まで移動。
個別訪問コンサルティング。
18時位に終了したあと、タクシーで熊本空港まで移動して、
飛行機で大阪の伊丹空港まで移動。そこからリムジンバスで大阪(梅田)まで移動しました。
金曜日は午前中は個別相談。ランチをとってから午後は大阪でEC実践会2回目。
懇親会はグランフロントのお店で。
戻りは今週も土曜日になります。

日曜日に、子供の入学式の用意で買い物に行きました。
途中で雑貨屋さんに立ち寄ったのですが、フラフラと店内を見ていたら、
なんとスターウォーズの新キャラクター「BB-8」のコーナーがありました。
「BB-8」大好きなんです!
さらに!「BB-8」の「黒ひげ危機一発ゲーム」があったのです!
黒髭が飛びでたら負け、というあのゲームの「BB-8」バージョンです。
あまりの可愛さに衝動買い。
自宅に戻ってから子供と早速遊びました。

最初は通常の遊び方をしていたのですが、
途中で「BB-8」以外のスターウォーズの人形(フィギュア)を
持ってきて応援隊を作りました。
するとどちらからともなく、「BB-8」以外のフィギュアを
飛び出し口に入れて、そいつが飛び出てくるようにしたのです。
最初はヨーダ、そのつぎはダースベーダー。
あとは、近くにあったJRのキャラクターも飛び出させました。

するといろいろなフィギュアの飛び上がり方に違いがあるのを見つけて、
今度は誰が一番高く飛べるか?を競うゲームに早変わり。
横に定規を置いて記録を付けだしたのです。
そういえば、子供が小さかったころ、
よく近くの公園に遊びにいったのですが、
二人で本当にたわいの無い遊びをしていたのに、
妙に盛り上がって、たとえば排水溝に落ち葉を1枚ずつ落とす
遊びをしていたのですが、二人の盛り上がり方が半端無く、
気がついたらギャラリーが10人ぐらい集まってきて、
次は自分の番だ!と我先に排水溝に葉っぱを落としていく、
という具合でした。

遊び場を奪われたので、仕方無く、子供と二人、
その場所を離れたのですが、ちょっとしたスロープを見つけて、
子供を抱っこしたまま、「ドドドドド・・・」と一気に
スロープを駆け下りる、という遊びを思いつき、
これまた盛り上がりながら遊んでいました。
すると、周りの子供達が自分の親に「あれをやってくれ」と
一斉にせがみだしました。
それで結局5人ぐらいの親が子供を抱っこして
「ドドドドド・・・」という状態になりました。

また、以前、ラブandベリーというゲームが子供達の間で流行しました。
カードに書いてある衣装を画面のキャラクターに着せて、
お洒落を楽しんだり、最後はその衣装で舞踏会に
参加してダンスを踊る、という設定だったのですが、
最初は普通に遊んでいたのですが、途中から
「いかに面白い格好で踊らせるか?」というゲームに早変わり。
一番面白かったのは、パジャマ姿で頭はアフロヘア、
アフロの上にティアラが乗っている、という状態で舞踏会で踊らせました。
これは大爆笑でした。

という具合に遊びを全く変えてしまう、というのが二人の特性で、
あれから10年以上たっているのですが、相変わらずだなあ、
と思いながら久しぶりに子供と騒いでいました。
月曜日、東京のホテルのラウンジで仕事をしていたのですが、
原稿が書き上がったので、少し休憩と思い、
読みかけの本(Kindle)を開きました。
すると「憧憬」という文字を発見。そこには「しょうけい」と
ルビがうってありました。
その瞬間「あ、この漢字、昔、親父が『これなんて読むかわかるか?』と
聞いてきたなあ。たしかそのときは『どうけい?』って答えたら、
『おお、そう読んだか。普通は憧の字を(どう)と読まないんだけどなあ。へえ~』
みたいな返答だった記憶があります。

で、なぜかそのときは『で、あってるの?間違ってるの?』とは
聞かずに話は終わってしまったことも思い出しました。
そして目の前のKindleには「しょうけい」と書かれていたのです。
なんだよ。オレ、間違ってたのか?それで親父はちゃかしていただけなのか?
と思ったのですが、急に気になりだして、スマホで検索してみることにしました。
すると!

「憧憬(しょうけい・どうけい)」と出ているではないですか。
つまりどちらの読み方も正しい、という結果だったのです。
親父さんは、もしかしたらそのとき「物事にはいくつもの見方があるのだ」
ということを教えたかったのかもしれないなあ、と
「憧憬」の文字を眺めながら思い出にふけっていました。

——————————————————-
ライブコマースで抜け出すのはメルカリか、楽天か、タレントかそれとも…
——————————————————-
記事では
・楽天
・Yahoo!ショッピング
・Wowma!
・メルカリ
の比較をしていましたが、AbemaTVでもライブコマースは実施していたと思います。

タレントさんを起用するか、出店者(素人)が出演して説明するのか?
という議論にもなっていました。楽天は以前、出店者(素人)を
出演させたが盛り上がらなかったとも。
水上も以前、沖縄の読谷村でラジオ番組をやっていたとき、
Ustream中継もしていたので、ラジオショッピングをテストしたことがあります。
そのときはたしか「紅豚」を試食して販売しようとしたのですが、
「おいしい」以外の表現が出来ず、撃沈した記憶があります。
グルメレポーターさんって本当に難しいんだなあ、
「まいうー」とか良く出来た台詞だよなあ、とか感心したのを覚えています。

——————————————————-
藤田ニコルの新ブランド「ニコロン」 1号店オープンに中高生殺到で入場制限
——————————————————-
ストライプインターナショナルさんが全面サポートとのこと。
藤田ニコルさんのInstagramのフォロワーが182万人もいるとのこと。
1回画像をInstagramに投稿したら182万人にリーチできることになりますね。
この辺、ただのタレント起用だけではない、
マーケティング的にも面白い取り組みなのだ、と思いました。
ライブコマースはやっぱり素人さんだと難しいかなあ?
でもザッポスはおそらく社員さんが動画に出演していると思います。
露出の仕方と、シナリオ次第かな?