ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

強風であやうく移動を阻まれそうになった話。

2018年3月10日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、月曜日が都内で個別訪問コンサルティング。
火曜日、水曜日は都内で打ち合わせ。
木曜日も品川でEC実践会バージョンアップコースの新しい期の1回目。
なんと月曜日から木曜日までずっと都内で仕事でした。
都内では打ち合わせの合間に時間がとれたので、
NTTレゾナント(goo)さん向けの原稿と、もう一つ、
ネットのメディア向けの原稿を書き上げました。
あとは毎月の音声教材の原稿も大分進めることができました。。
月の前半はこうした原稿執筆作業がたくさんあるので移動が少ないのは助かります。
懇親会のあと、大阪まで新幹線で移動。宿泊は大阪。
金曜日は午前中に個別相談。お昼をはさんで午後は大阪で
EC実践会バージョンアップコース。
懇親会もグランフロントで。
戻りは土曜日になります。

先週木曜日に岡山から高松まで移動だったのですが、
実は大変なことが起こりました。
先週のメルマガは水曜日に書いていたのでその出来事はお伝えできませんでした。
全国的に大荒れの天気だった木曜日。
岡山からマリンライナーで瀬戸大橋を渡って高松に移動していたのですが、
突然車内でアナウンスがあり
「瀬戸大橋、強風のため通行止めとなりました。
この電車は児島(岡山県)止まりとなります。」とのこと。

「とのこと」じゃないです!
瀬戸大橋渡れなかったら高松に行けないじゃないですか!
どうしよう・・・と思っていたら、同じような方が電話で話していて
「あ、フェリーがありますね」みたいな話をしていました。
そうか!フェリーなら風の影響を受けても渡れるな!と思い、
急遽途中駅で乗り換えて在来線で移動することにしました。
ところが、在来線でフェリーの時間を調べていたら、
なんとこの電車かなり遅れていて、フェリーの時間に間に合わないことが判明。
次のフェリーは3時間後。
ちなみにそのときの時刻は11時半。
13時までに高松の現場に行かなければならないので、完全に間に合いません。
電車は風の影響で通行止め。フェリーも間に合わない。
万事休す、と思ったとき
「あ!」
なんとダメもとで調べていたら、瀬戸大橋、自動車は通行可能だったのです。
レンタカーか?いや、それだと間に合わない、じゃ、タクシーだ!

この在来線に乗っていたらフェリーの港に行ってしまう。
瀬戸大橋とはかなり距離がある。そう思って、
とにかく止まった駅で降りて、引き返そうと思いました。
ところがその降りた駅、「備前片岡」という駅だったのですが、
なんと無人駅だったのです。
辺り一面、田畑。駅前にはロータリーらしきものがありますが当然タクシーはおらず、
ってか、人がいません。
風が強く吹いていて、駅前の公衆トイレのドアがバタバタ音を立てています。
猛烈にさびしい感じです。
いや、さびしがっている場合ではありません。
この辺境で打開策を検討しなければなりません。
反対の電車に乗ろうとしたのですが、電車が来る気配がありません。
そこでスマホの音声検索で「近くのタクシー」とつぶやいてみました。
すると!なんと駅の1.1キロの地点にタクシー会社があったのです。

電話すると5分で来てくれるとのこと。
「備前片岡」の位置を確認すると、高速からも比較的近く、
瀬戸大橋へもアクセスは悪くありませんでした。
そこで地元のタクシーだったこともあり、
瀬戸大橋を渡ったところで別のタクシーに乗り換えるので
最寄りの駅までお願いすることにしました。
いやー、瀬戸大橋、めっちゃ風が強くてあおられました。
なんとか瀬戸大橋を渡り終え、坂出駅でタクシーを乗り継ぎ、
無事高松の現場に伺うことができました。15分遅れでしたけど。
そこから5時間半仕事をして、今度は帰りが大変でした。

帰りは高松空港から飛行機で羽田まで行く予定だったのですが、
風が強くて飛行機が飛ばないかもしれない、という状況でした。
また、飛べる状況だったとしても、羽田から高松まで来る飛行機が
到着しない可能性もあり、飛行機が利用できる確率は50%ぐらいとのこと。
翌日は子供の卒業式で朝9時過ぎには学校に行かなければなりません。

「最悪、淡路島経由で大阪までのバスはあるからそれで大阪まで行って、
翌朝、始発の新幹線で移動すれば間に合うかも」という情報も
横耳で聞きながら情報収集していました。
結果的に飛行機に無事乗ることができました。めっちゃ揺れましたが。

あとで聞いた話ですが、行きのマリンライナー。
水上が乗った1本前の電車は、なんと強風のため、
瀬戸大橋で立ち往生してしまったようです。
なんと3時間動きがとれなかったとのこと。
これに乗っていたらその日の仕事はアウトでした。
まあ、結果的にはラッキーだったのかもしれません。
タクシー代結構かかりましたが。

そして翌日。
これまた無事に子供の卒業式に出席することができました。

——————————————————-
メッセージアプリ「WeChat」、アカウント数が世界全体で10億突破
——————————————————-
WhatsAppやFacebook、LINEとも比較されますが、
WeChatは決済ツールも含めて社会のインフラになっているようです。
LINEも同様のサービスをリリースしているのですが、
どうもガラパゴス化している感じもします。
同じガラパゴスなのですが、WeChatは母数が10億人なので
ガラパゴスの規模が大きいので周りも変わってくるのでしょう。

——————————————————-
パナソニックが共創で手がける「無人店舗」、その舞台裏とは
——————————————————-
福岡を拠点に、全国で212店舗のスーパーマーケットや
ディスカウントストアを展開している「トライアル」。
リテールに留まらない“流通情報革命”を標榜し、
創業当初から約30年間にわたり、ITを活用した
流通小売の改革に取り組んでいる企業とのこと。
この記事はNEWSPICKSの記事広告なのですが、
無人店舗の内容もさることながら、
あとで調べてビックリしたのがこの、トライアル社、
この15年で10倍以上大きくなった売上3500億円超の未上場企業だそうです。
地域にはこういった企業がまだまだたくさんあるのかもしれません。

——————————————————-
【佐山×堀江×楠木】必要なものはスーツケース4つと秘密鍵だけ
——————————————————-
NEWSPICKSの有料記事。
堀江さんは、5年ぐらいホテル暮らしとのこと。
水上も平日はずっとホテル生活なので、ほとんど同じ状態です。
記事にあるような「東京の星のや」とか「大阪のコンラッド」とかには
仕事で移動しているので泊まることはありませんが、
それでも自主規制した予算の中で良質のホテルには宿泊するようにはしています。
ホテルと移動は水上の生活の中心なので、贅沢はしていませんが、
品質は重視しています。あ、あとは食事ですね。