ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

祝日にホテルで仕事をしていて思ったこと。「コト」から「カンジ」へ

2018年3月23日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は日曜日に前日移動で自宅から新宿経由で松本入り。
月曜日は早めに起床したので、早めにチェックアウトして、
1階のファミレスで3時間ぐらい仕事。
セミナーコンテンツを1つ仕上げることができました。
ランチも食べることができて900円は安い!さすがのコスパ「ガスト」。
午後は松本でEC実践会2回目。懇親会途中で失礼して、
20時のスーパーあずさで都内まで移動して、都内のホテルにチェックイン。

火曜日は東京でEC実践会。新しい期のスタートです!
今回も楽天出店は長いのですが、自社ECサイトを最近立ち上げたのですが
やり方がわからないのでEC実践会に参加された方もいらっしゃいました。
モールと自社ECサイトでは特に集客方法が異なるので戸惑われる方が
多くいらっしゃいます。
水上は両方出店経験があるのでおっしゃることは良く理解できます。
でも、正直、自社ECサイトの方がやれることは多く、
効果測定もできるので取り組み安いと思います。

懇親会は会場近くの塚田農場で。
アプリを入れているのでなんだかんだと利用率が高くなっています。
現在のステータスは「課長」ですが。
水曜日は祝日だったのですが、翌日が大阪だったので、
朝から移動だと大変なので、祝日に東京から大阪まで移動することにしました。
新幹線内でお昼を食べたのですが、クイーンズ伊勢丹でお惣菜を買って、
レンジで温めてから乗車したので、とってもゴージャスなランチタイムになりました。
ニオイがちょっと心配だったのですが、お昼時だったので他の乗客も
みんなお弁当を食べていたので大丈夫だったと思います。
ご飯を食べたあとはセミナーコンテンツを作成したり、
インプットを行ったりしました。
祝日の移動はのんびり仕事ができて楽しいです。

木曜日は大阪で午前中は個別相談。
お昼を食べてから午後はEC実践会3回目。
懇親会はグランフロントで。
金曜日も大阪で個別相談を終日みっちりと。
戻り日は今週も土曜日となります。今回は7日間の出張でした。
先週、ワイシャツを2枚新規購入しました。2枚ともポールスミスです。
結果的に今週出張で持参しているワイシャツは、
ポールスミスのワイシャツがほぼ100%となりました。
あ、1枚だけTAKEO KIKUCHIがありました。
数年前と比べて、ワイシャツやネクタイが100%入れ替わったことになります。
以前気に入って購入していたお店があったのですが、
あるときからなんか足が遠のいてしまい、
気がついたらポールスミスばかりになっていました。

どうしてこうなったのかな?と少し考えてみたのですが、
今のワイシャツのラインナップを見ていてわかりました。
現在のワイシャツは100%ストライプ柄なんです。
水上はストライプ柄のワイシャツが大好きです。
これは「熱狂的」に好きなんです。
それで以前のワイシャツ屋さんのストライプ柄が気に入っていて
購入していたのですが、最近は無地ワイシャツのラインナップが
多くなりストライプが少なくなってしまっていました。
仕方無くいろいろなお店でストライプ柄を探していたら
ポールスミスに出くわして、そこからはことある毎にポールスミスで
ワイシャツを買い、たまに行くアウトレットモールでも
ポールスミスが出店していたのでそこでもワイシャツを購入していき、
現在のラインナップになった、という訳です。

ポールスミスのワイシャツはストライプといってもいろいろな
ストライプがあるのでとっても楽しいです。
たとえば白地の記事に白のちょっと盛り上がったストライプとか。
袖の裏側の派手さもさりげなく、気に入っています。
出張中は6~7枚ワイシャツを持参して、
毎日何を着ようか?考えるのが楽しみになっています。
あとはネクタイを基本3本、時計も3つバッグに入っているので、
ワイシャツに合わせてネクタイや時計の組み合わせを楽しんでいます。

ちなみにポールスミスのワイシャツは現在10枚以上持っているのですが、
まともに買ったのは1枚だけであとは2~3枚がアウトレットモールで
安く買ったのと、会社のクレジットカードを1枚に集約しているので、
ポイントがかなり貯まります。
それを百貨店の商品券に変えて百貨店でワイシャツを購入している、
という具合です。

クレジットカードのポイントや、定宿のホテルのポイント、
それからJALのマイルは本当にありがたいです。
仕事をがんばればがんばるほどポイントやマイルが貯まっていき、
お得にワイシャツを購入できたり、ホテルのポイントでワインを
楽しめたりできるのです。
水上は自宅はありますが、1週間のうち平均5.5泊はホテル暮らしです。
ですから出張中の生活がいかに豊かになるか?
が生活の品質を向上させる上でとても重要になります。

大阪のホテルは水上が良く利用するフロアに専用のラウンジがあります。
今もそのラウンジで仕事をしているのですが、新幹線や飛行機と同様、
このラウンジではいくつものアイディアが誕生しました。
それぐらい居心地の良い空間です。
カフェラテやアイスティー等が飲み放題。
夕方になるとアペリティフタイムとして缶ビールも提供されます。
まあ、このラウンジで仕事をするのはビールが提供される
17時半までが勝負になります。誘惑には勝てませんからね。
こういった「居心地」は非常に重要な要素ですね。

よく「モノ」から「コト」へ、と言われますが
「コト」から「カンジ」が重要になっていくのだと思います。
最近はアパレルブランドのストライプが渋谷に
「hotel koe tokyo(ホテル コエ)」をオープンさせました。

ウェブサイトには
——————————————————-
hotel koe は、ライフスタイルブランド「koe」のブランドコンセプトである
「new basic for new culture」を体現する場として、
「今」と「未来」、そして「日本」と「世界」を見据えた
グローバルな視点でデザインされたホテルです。
ステイ/ファッション/ミュージック&フードの3つのキーワードを軸に
日常と非日常の融合と新しい文化を生み出します。
——————————————————-
と書かれています。

ストライプ石川社長は「ニューリテール」というキーワードを使っていました。
おそらく同じ考えで良品計画も「MUJI HOTEL」を中国にオープンさせました。
日本では2019年春に銀座にオープンする予定のようです。
どちらのホテルもとっても楽しみです。
近いうちに「hotel koe tokyo」には泊まってみようと思います。
このように最近はブランドがホテル業をスタートさせています。

これも「モノ」から「コト」への転換、
そして「コト」から「カンジ」への進化を意識されているのだと思います。
いま、「オムニチャネルの先」についてまとめています。
音声教材では今月号でリリースさせていただきます。
(すみません、EC実践会会員限定教材です)

そこでもお伝えしているのですが、データを活用した
マーケティングの先にあるのは実は「カンジ」ではないか?ということです。
今回東京のEC実践会にご参加いただいている店舗さんの商品についてお話を伺ったとき、
「うちの鉄のフライパンで料理をすると格段に美味しくなるんです!」と
おっしゃっていました。
単なる鉄のフライパンだったら、まあフライパンだよなあ、と思っていたのですが、
それを聞いて「そうか、鉄板焼き屋さんはいつも同じところで焼くのだそうだけど、
それってそこで焼くとこれまでの料理のなにかエキスのようなものが
そこに詰まっていて、それが良い出汁になって美味しくなるのかもしれないな」
と思えました。

そういえば、先日堪能した高山の「豆腐ステーキ」も良い意味で
複雑な味がして美味しかったことを思い出しました。
鉄にはそういった不思議な効果があるのかもしれません。