ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

富山の昆布にノックアウト!三つ子の魂百まで論

2018年4月15日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、月曜日は、都内で打ち合わせのあと、夕方の新幹線で富山に移動しました。
火曜日はお昼を富山のラーメン屋さんでラーメンを頼まずに、
富山おでん、なるものを注文。もちろん「糸こんにゃくマシマシ」
(マシマシは増し増しのことで、元々糸こんにゃくが2個セットされているのですが、
さらに2個×2セット=4個追加した、という意味です)
富山はとにかく「昆布」の使い方が素晴らしく、出汁がとにかく旨い。
さらに、とろろ昆布をトッピングしているところも憎い。猛烈に旨いのです。
午後は、富山でEC実践会。4回目。
夜は、懇親会が無かったので、行きつけのお寿司屋さんで「てっちり鍋」。
これもめっちゃくちゃ旨かった。繰り返しになりますが、
昆布の使い方が最高にうまく、悶絶する美味しさでした。
〆の雑炊も思わずおかわりしてしまいました。
白身魚の昆布締めも強烈な旨さ。昆布旨いなあ。
水曜日はお昼は再度ラーメン屋さんでラーメンを頼まずに富山おでん。
お昼の新幹線で富山→東京へ移動。
新幹線内ではひたすらメール返信とこのメルマガを書いています。
都内では打ち合わせ。とっても楽しみな案件。
夜は、打ち合わせメンバーと懇親会。

木曜日は9時40分発の飛行機で羽田→高松。
木曜日は午後から、金曜日は9時から終日、高松でプロジェクト会議。
金曜日は20時の飛行機で高松→羽田。
土曜日はセミナーを受講します。4月、2回目。
戻りは日曜日。でも荷物を入れ替えたら、そのまま出発して、
松本まで行き前日泊です。
おそらく自宅滞在時間は2時間ぐらいだと思います。
先週の土日はとにかく音声教材制作に向けたインプット&アウトプットをひたすら。
土曜日15時間かけて、なんとか原稿32000文字を完成させました。
そのあとは、読書。日曜日も読書と音声教材の録音を行いました。

今回の音声教材は「モバイルファーストインデックスと最新SEOノウハウ」
をまとめました。スマホ時代のSEOについて70分ぐらいお話しています。
日曜日も15時間インプット&アウトプット。月曜日も午前中は
インプット&アウトプット。2日半で33時間ぐらいかな。
集中して作業できました。よかったです。
そう言えば、3月中にJALからステータスカードが届いたのですが、
なんと一番下の「クリスタル」会員に下がってしまいました。
10年以上、サファイアを維持していて、
一番乗っていたときはダイヤモンド会員にもなっていたのに。
これはかなりショックです。
でも、グローバルクラブの会員なので優先搭乗等サファイア会員と
同じサービスを受けることができるようなので、ひとまずよかったです。
羽田でグローバルクラブ会員専用入口から入れないと大変なんです。

また、さくらラウンジが使えないのもかなり不便。
預けた荷物が優先的に出てこないのも5分、10分違ってきます。
今年は4月は4回飛行機に乗る予定です。このままいけば
サファイア復活になると思います。
まあ同じサービスが受けられればなんでも良いのですが。

先週、子供の大学の入学式だったのですが、
今週からいきなり学力判断テストがあったり、授業があったりしています。
土日でいろいろ話を聞いたのですが、とっても楽しそうです。
実は薬学部に入ったのですが、そういえば、小さいときから義父、
子供にとってみればおじいちゃんがお医者さんだったので、
度々部屋に行っては医学書や解剖学の本を見ていたのを思い出しました。
「人体の不思議展」という人間の血管や神経を丁寧に取り出して
展示しているイベントにも行って、興味深く眺めていたり、
そのあと人体の解剖のかなりリアルな絵本も欲しがり、
家でずっと眺めていました。
小さなときから医学には興味があったのだなあ、と今さらながら思いました。

こういうところをいち早く察知してサポートしてあげるのが
親の役割なのだと思いました。
あ、水上は全くなにもしていませんけどね。
子供が勝手に志望校決めて勝手に勉強して勝手に今、
通っているだけです。高校生になったら、
勉強の「べ」の字も教えることができず、
むしろ数列とか微分とか子供から教えてもらっている有様です。
水上はどうだったか?と自分のことを思い出して見ると、
確かに小さいときから妹二人にオリジナルの問題集を
作ってあげて教えていました。

小学校のときには勝手に頼まれてもいないのに、
学級新聞を書いてクラスの掲示板に毎週貼っていました。
中学校のときは、剣道部にいたのですが、
2年のときに地区大会で団体戦で優勝しました。
水上は副将でした。
それなのに、顧問の先生がとある不祥事で学校をやめることになり、
そのまま剣道部は廃部に追い込まれるところでした。

なんとか校長先生にまで掛け合って、結局校長先生を巻き込み、
顧問になっていただき、廃部は回避できました。
3年のときは地区大会の一つ上の大会でも団体戦で優勝しました。
こんな感じだったのですが、そう言われてみると、
文章を書くこと、編集をすることが好きでした。
あとは、交渉も得意でした。あとは教えることが好きでした。
この辺は今の仕事につながっているのではないか?と思います。

——————————————————-
海賊版サイト「漫画村」がアクセス不能に–「閉鎖した」との声も
——————————————————-
この件でキングコング西野さんが、フリーミアムに移行した方が
よいのでは、との見解を示していました。
実際に西野さんは、自身の絵本をネット上で全ページ無料公開して
32万部以上販売しているそうです。
これをビジネス書でやったらどうなるか?
西野さんは「はじめに」の部分を全文公開しているようです。
その後、前半40ページを無料公開しています。(本自体は310ページ)
現在15万部売れているようです。
さすがにビジネス書だと全文公開は難しいと思いますが、
上記ぐらいの分量の無料公開はむしろ興味をそそると
思いますのでおもしろいな、と感じました。
今週末、お話を聞きにいくので楽しみです。

——————————————————-
Amazonが2017年の研究開発費に総額約2.5兆円を投資していたことが判明
——————————————————-
ちなみにGoogleの親会社のAlphabetでで約170億ドル(約1.8兆円)、
以降Intel、Microsoft、Appleと続いています。
この膨大なR&Dのおかげで、アレクサもAmazonGOも出来ているのだと思います。
しかもAmazonは株式公開企業です。
「利益を出せ!」と株主から相当プレッシャーがあったのではないか?と思います。
良く耐えて研究開発費に投資できたな、と思います。
この辺は規模はあまりにも違いすぎますが、水上も参考にしようと思います。
しかし、利益の10%、ではなくて、売上の10%を研究開発費に
使っているというのはものすごいことですね。
すごい人ほど勉強熱心、練習熱心なのと良く似ています。