ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

連休中しか執筆時間が取れないことが判明。移動時に作業すると目が疲れる件。

2018年4月28日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週は、日曜日夜に自宅から名古屋まで移動しました。
名古屋のホテルはなぜかアーリーチェックアウトで予約していたため、
9時チェックアウトでしたので、月曜日は7時30分に起床して
準備をして9時にはチェックアウトしました。
バスが10時発だったのでそれまでコーヒーを、と思って
いつも行っていたモード学園ビル1階のタリーズへ行こうと
思ったらコンビニに変わっていました。
仕方無く「近くのスタバ」と音声検索したら駅の近くにあったので
そこでベンティサイズのラテ、ショット追加を頼んで時間まで仕事をしていました。
10時のバスで飯田まで行き、お昼を食べてからEC実践会、新しい期のスタートです。
夜はシニアソムリエの麦島さんも合流されてワインを持ってきていただき
赤ワインを堪能させていただきました。
帰りは7時50分のバスで再び名古屋まで戻りました。

火曜日は9時39分名古屋発の「特急ひだ」で一路高山へ。
高山では個別訪問コンサルティングでした。
帰りは最終の「特急ひだ」で再び名古屋経由で新幹線に乗り換えて姫路まで移動。
水曜日は午前中メール返信等を行ったあとお昼をとってから
午後は現場へ行き仕事でした。帰りは姫路から新大阪経由で大阪まで移動。
大阪のグランフロントにあるお蕎麦屋さんで夕食をとりました。
木曜日は午前中、個別相談(コンサルティング)1件を行いました。
お昼をとってから午後は大阪でEC実践会、4回目。
メールマーケティングをお伝えしているときに
「あ、DECメルマガ(このメルマガ)を書いていなかった!」と
思わず口走ってしまいました。明日配信なのに。
懇親会はグランフロントのいつも伺っている韓国料理屋さんへ行きました。
金曜日は午前中にこのメルマガを書いています。(←いまココ)

お昼を食べてから午後から個別相談(コンサルティング)を4件行います。
今日も大阪で宿泊。戻り日は土曜日になります。
新刊の執筆ですが、出版社さんへ登録するための書類を月曜日に送付しました。
5月の連休明けに打ち合わせ予定なのですが、それまでに少しでも
原稿を進めておこうと思ったのですが、ご覧の通り、
全く原稿を書く時間がとれませんでした。
てか、5月も6月もほとんど、こんなスケジュールなのです。
連休中は暦通りなのですが、5月1日は午前中は人間ドック、
午後は歯医者さんで定期検診を行います。
それ以外は出張等の予定はありません。

4月28日から5月6日までの9日間ー人間ドック1日=8日間で
・新刊の原稿をある程度(全体の半分程度、5万文字目標)
・毎月の音声教材の原稿と録音(3万文字)
を書かないといけない計算になります。
ざっと1日1万文字計算になります。
これはかなりハードです。

でも平日がほとんど使えないのでこの8日間と
5月の土日6日間で基本書き上げないといけない状況です。
「キュレーション・マーケティング」のときはたしか
20日間でしかも移動中だけで書き上げることができたのですが、
今回は日程的にはそれよりもタイトです。
ただ、丸々休日を使うことができるので時間的には余裕がありそうです。
まだ1文字も書けていませんが、今回の執筆はどうなるか?
楽しみです・・・と書きたいところなのですが、不安でいっぱいです。

毎月3万~3万5千字の音声教材の原稿とNTTレゾナント(goo)さんの原稿、
それとECのミカタさんへの原稿、このメルマガを書き続けているので
原稿自体はずっと書き続けているのですが、10万文字の原稿は
2014年のキュレーション・マーケティングの新版に向けた3万文字以来、
丸々1冊の執筆となりますと、2013年の「1000倍差が付く思考法!」以来となります。
まあ、とにかくがんばりますのでよろしくお願いいたします。

——————————————————-
「傷が浅いうちに」 サイバーエージェントが参入断念、
仮想通貨交換業の難しさ
——————————————————-
コインチェック問題を受けてのマネックス証券のコインチェック買収
という突っ込んだ勝負に対して、傷が浅い内に撤退した
サイバーエージェントの動きの差が興味深いです。
しかしサイバーエージェントは別に新規事業への投資に対して
後ろ向きでは決して無く、AbemaTVについては引き続き200億円単位で
先行投資をしていくとのこと。
AbemaTVは、これまでにmelma!やアメブロ等のメディア事業を成功させた経験が
あるので自信があるのではないか?と思います。
ただ競合がNetflixやAmazonなのでどこまで独自性を出せるか?
あとはマネタイズのポイントがどこになるのか?
(サブスクリプションモデルなのか?広告モデルなのか?)が鍵だと思います。

——————————————————-
堀江貴文が体験。車から10歩で小型機に乗り換え可能な旅
——————————————————-
記事広告ですが、とっても面白かったので取り上げさせていただきます。
定期便では行けない目的地、陸路だと莫大な時間がかかってしまう地方間の移動。
これらの課題を解決する画期的なサービスがある。
それは、「小型機」や「ヘリコプター」を活用した
日本初の“会員制”総合旅行会社、スカイトレック社のサービスだ。
小型機やヘリコプターを使うことで、これまで手段が限られて時間が
かかっていた地方間の移動を、より快適に、スピーディに実現。
国内約100箇所の離発着可能な空港(定期便がない空港も含む)や
ヘリポートを結び、自由な空の旅をプロデュースする。

とのことです。
神戸空港から金沢までの移動は意外と不便で公共交通を使うと
徒歩待ち時間を含めると約240分(4時間)かかるのに対して、
このサービスを利用すると約90分で移動できるとのこと。
(神戸空港から福井空港まで小型飛行機移動で約1時間、
福井空港から金沢までは豪華なヘリコプター移動で約30分)
なんと2時間半も短縮できるとのこと。
文字通り「時間をお金で買う」ことができるサービスですね。
水上も可能性としては大阪から金沢や富山、という移動があるのですが、
通常はサンダーバードでの移動となり約2時間半~2時間40分程度かかりますが、
このサービスですと90分位ですから1時間は短縮できる計算になります。
今の時期は執筆もありますのでこの短縮は大きいと思いました。
サンダーバードとか今週乗った「特急ひだ」は揺れるんですよね。

だから原稿書いたり、Google Analytics見たり、コーディングしたりすると
気持ち悪くなってきます。あとは揺れている中、細かい作業をするので
一気に目が疲れてかすんできてしまうんです。
今回は予定では基本移動時の執筆はしない予定ですが、
切羽詰まったらそんなこと言っていられ無いのでどこでも書くことになります。
そういえば今週は毎日仕事の現場でメガネしていたなあ。(あ、老眼鏡です)
ちなみにこの原稿を書いている今もメガネのお世話になっています。
移動していないのに目がかすんで仕方ありません。
なにか疲れ目に良いサプリは無いですかね?ブルーベリーとか?