ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

Amazonビジネスの驚異、出張で充電器を忘れた件。

2018年5月19日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週は出張において絶対にやってはいけない忘れ物の一つをやっちまいました。
なんとPCの充電器(コード)を忘れてしまったのです。
PCの充電が無くなったら正直、水上は「でくの坊」です。
幸いレッツノートは普及しているPCだったので、
いろいろな方からお借りしてなんとか土曜日まで仕事をすることができました。
しかし、PCの充電器を忘れるというのはPCを忘れるぐらい衝撃的な忘れ物です。
こう見えて、結構忘れ物はしないんです。私。

いままでで覚えている限りではハンドタオルを1週間分丸々忘れてしまい、
手持ちの1枚と外部調達(つまりコンビニで買った)1枚を
ホテルで洗濯してなんとかつないだことがあるぐらいです。
あ、あとは名古屋から飯田市(長野)までバスで2時間移動して、
駅でお迎えに来ていただき、お昼を食べて、
EC実践会の会場まで移動しようとしたときに、
「あ!キャリーバッグ、バスに忘れた!」ということに気がつき、
慌ててバス会社に連絡したら、運転手さんが気を利かせて、
飯田市の駅に保管しておいてくれた、ということもありました。
水上のキャリーバッグは1週間分ですのでかなり大きいのですが、
それを忘れるとはかなりのマヌケです。

あとは、機種変更したばかりのスマホを松本駅のトイレに置き忘れてしまい、
慌ててトイレに戻ったら、すでにスマホの姿は無くなっていた。
という緊急事態もありました。
このときは、トイレ前でオロオロしていたら、
駅員さんが「もしかしてスマホ?」と言ってくださり、
遺失物として保管してくれていたものを持ってきていただき事なきを得ました。
あとは、通常、スマホは手持ちのバッグのサイドポケットに
突っ込んでおくのですが、ある日「あ!スマホが無い!」と
慌てて探したのですが、バッグのどこにもありません。
ホテルか?と電話してみたのですが、部屋では見つかりませんでした。
どうしようと、頭を抱えていたら、「あ」手持ちバッグの
キャリーバッグの取っ手を通す隙間にスマホが挟まっていました。
突っ込んでおく場所を間違ってしまっていたようです。
・・・結構やらかしてますね。私。

今週は、日曜日に前日移動で、自宅から新宿経由「スーパーあずさ」
で松本まで行きました。
日曜日は午後、自宅で執筆作業をしていたのですが、
どうにもエンジンがかかりません。
最低1万字は書いておかないと、と思っていたのですが、
スマホをいじってみたり、Facebookを覗いてみたり、
とウロウロやりながら、なんとか9千文字書けました。
スーパーあずさ(電車)でも書こうと思ったのですが、
ふと気を抜いた拍子にビールを飲んでしまい、完全にだらけてしまいました。
月曜日は午前中ホテルの1階のファミレスで2時間みっちり仕事をしました。
午後は、松本でEC実践会5回目です。
懇親会に少し参加してから「しなの」で名古屋経由、
大阪まで移動。火曜日は大阪でEC実践会バージョンアップコース。
グランフロントで懇親会の後、最終の新幹線で品川まで移動。
水曜日は東京でEC実践会バージョンアップコース。
木曜日は終日個別相談を品川のホテルのロビーラウンジで行いました。

金曜日は午前中税理士さんのところで月次の会計監査。
決算報告をいただく。月末までに税金を振り込まなくては。
お昼をいつもの「いきなりステーキ」でとってから、
午後は六本木でEC実践会。懇親会も六本木で楽しく。
戻りは土曜日になります。土曜日は夕方美容院に行きます。
そしてまた日曜日には前日移動予定。

そういえば、連休中と5月13日の日曜日に歯科検診を
受けたのですが、幸い虫歯も歯茎も問題ありませんでした。
歯と歯周ポケットのクリーニングをしていただいたのですが、
見た目でもかなりキレイになりました。コーヒーとかワインとかの
色素が知らない間に付いているんでしょうね。
半年に1度歯科検診に行こうと思います。
人間ドックにも半年に1度行っています。
できる限りで体調管理を行っていこうと思います。
元気に仕事して、美味しく飲食するのが最高に幸せだと思うので、
そのためにもケアは欠かせませんね。

——————————————————-
ファミマ、民泊でエアビーと提携 店舗で鍵受け渡し
——————————————————-
ファミリーマートは14日、民泊仲介の世界最大手、
米エアビーアンドビーの日本法人と業務提携することで合意したと発表した。
民泊利用者への鍵の受け渡しなどにファミマの店舗網を活用する。
民泊を全国で解禁する住宅宿泊事業法(民泊法)の施行を来月に控え、
コンビニエンスストアと民泊事業者の提携が広がりをみせてきた。
ローソンでは1月、民泊などで使う鍵の保管ボックスを店内に設け、
物件の所有者や運営会社と対面せずに鍵の受け取りや返却ができるようにした。
18年度末までに外国人観光客が多く訪れる都市部を中心に100店に拡大する。

(水上)鍵の受け渡し時に、宿泊する部屋で飲食するための買い物は
容易に想定できますね。あとは、下着とか歯ブラシ、
雑誌なんかも売れそうです。
ただ、これでコンビニの店員さんの負荷が大きくならないか?が心配です。
メルカリの荷物受け渡しもセブンイレブンがスタートするという
記事もありましたが、FCのオーナーさんはあまり歓迎していないという記事も
散見します。こうなると無人レジの導入が急がれますね。

——————————————————-
足踏みするヤフー 痛恨の3つのミス
——————————————————-
ヤフーが正念場を迎えている。日本のインターネット企業の
第1世代として国内では圧倒的な地位を築いたが、
創業20年をすぎて停滞感が漂う。4月に発足した新経営体制は
どんな再生の絵を描くのか。
国内では今なお存在感を誇るが、米アマゾン・ドット・コムなど
「プラットフォーマー」と呼ばれるグローバルな巨人にはなれず、
一方でメルカリやLINEといった新興勢力の台頭を許した。
2018年3月期の売上高は5%の伸びにとどまり、
純利益は一時的な影響もあったとはいえ2年連続で減益となった。
1996年の創業以来、増収増益を続けた「成長神話」は途切れ、
足踏み状態に陥っている。

(水上)10年前に日本でのFacebookとのパートナー契約に失敗。
LINEの台頭でカカオトークとの協業も1年のビハインドは覆らず。
さらにはメルカリの台頭。米国Yahoo!の買収のチャンスも逃す。
というミスを取り上げています。
ミスといいますが、水上も覚えていますが、米国Yahoo!の危機のときは、
正直買収するまでも無いのでは?と思っていました。
ですからこれらの記事はいわゆる「結果論」ではないか?と思います。
Facebookだってこれほど爆発的に成長するとは当時思わなかったのではないでしょうか?

——————————————————-
【アマゾン幹部】ECの王者が次に狙う、「ビジネス」のお買い物革命
——————————————————-
プライベートだけでなく、ビジネスでもアマゾンで「お買い物」の時代へ。
今から約半年前の2017年9月。アマゾンが法人向けの
インターネット通販サイトを立ち上げた。
その名も「Amazon Business(アマゾンビジネス)」。
取り扱う品数は2億点以上で、競合サービスにあげられる、
アスクルの約400万点やMonotaRO(モノタロー)の1000万点を圧倒している。

(水上)Amazonダッシュボタンをビジネス利用されたら
ひっくり返すのは容易ではありませんね。「企業の「倉庫」になる」
という視点がすべてを物語っていると思います。
正直、これは驚異です。