ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

出張中のあれこれと、執筆中のあれこれ

2018年5月26日|ランチェスター戦略

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週も日曜日から前日移動でスタートです。
前日移動の翌朝は、早めに起きて、準備をゆっくり行います。
出張中も自宅にいるときも、連休中も、毎朝同じ日課があります。
・洗面、ハミガキ等(10分)
 ここでの特徴は「リステリン」での口腔内ケアですかね。
・コーヒーを入れて、一口だけ飲む(2分)
 一口、二口飲んで、頭をシャキッとさせます。
・ストレッチと運動(25分)
 肩甲骨周りとハムストリングスを中心にストレッチ、あとは自重負荷
・サプリの摂取+コーヒーの残りを飲む(3分間)
 ちょっとぬるくなった、この運動後のコーヒーが旨い!
・シャワー→着替え(20分)
 ホテルによってはレインシャワーがあるのでそのときは滝行のように浴びる。
 気持ちよいんです。

つまり起床して動き出してから60分間どうしてもかかってしまいます。
通常は10分間ぐらいしかバッファーが無いのですが、前日宿泊すると、
30分間ぐらい余裕ができるのでかなりゆっくり出来ます。
しかも日曜日の夜、移動中は原稿を書いていたのでビール等を飲まず。
ホテルにチェックインしたあとに白ワインをボトルで半分ぐらい、
スプリッツァー(白ワインを炭酸水で割ったもの)をゆっくり飲んでいました。
おかげで目覚めも良く、スタートできました。
バスターミナルまでの道中でスタバに立ち寄り
カフェラテ・ベンティサイズ・ショット追加をオーダー。
バスで1時間40分移動するのでその間のお楽しみとして。
飯田市へ行き、EC実践会。懇親会のあと、最終のバスで名古屋まで戻ります。
名古屋は2泊とったので、飯田市への移動はキャリーバッグ無し。楽ちんです。
火曜日は9時半の特急「ひだ」で高山まで。個別訪問コンサルティング。

最終の「ひだ」で再び名古屋まで戻る。車内ではまたまた白ワイン+炭酸水の
スプリッツアーと、ファミチキ。その日は新幹線で名古屋→大阪まで移動。
水曜日は、急遽予定が変更になったので、たまっている事務仕事を片付ける。
銀行へ行って、税金の振り込みも行う。あとは、原稿の執筆。1日あって助かった。
木曜日は大阪でフューチャーショップさん主催のセミナーで講師を担当いたしました。
おかげさまで満席をいただきました。ありがとうございます!
セミナー内容もブラッシュアップしております。SEO事例も満載!
金曜日も大阪でEC実践会。5回目。モバイルファーストインデックスを
中心としたSEOについて新しいコンテンツをお話いたします。
懇親会はグランフロントで。
今週も戻りは土曜日となります。

連休に木更津のアウトレットモールで購入したポールスミスのワイシャツが、
クリーニングに出したら、なんと袖が破れてしまったそうで、
クリーニング屋さんから連絡をもらって、保険で弁償してくださるとのこと。
まあ、買い直せるので良いのですが、結構気に入っていたんだよなあ。
ちょっとがっかりんこ。
ところで、連休中の5月4日から新刊の執筆をスタートさせていて、
5月21日時点で5万字ほど書けています。最低限度の文字数は書けているのですが、
今回の執筆は、どうにもこうにも集中できません。
原因はわかっていて、自分的には5月末までにある程度仕上げないといけない、
と思っていたのですが、5月8日の編集者さんとの打ち合わせで
締切が6月末になったので、正直気が抜けちまっているのです。
しかし、気の抜け方が半端ありません。
5月20日(日)も午後は4時間ぐらいずっと書こうと思って、
4時間だったら1万字ぐらいはいけるかな、と思っていたら、
メールチェックや、SEO関連の記事に気をとられたり、
とにかく仕事はしているのですが、原稿に集中できません。
あとで読めば良いビジネス雑誌に目を通してみたり、
読みかけのKindleをちょっと読んでみたり。
わかっているんです。原稿から目を背けようとしているんです。
冒頭から煮詰まり感が半端ありません。
結果的に4時間で2000文字ぐらいしか書けませんでした。

夕食をとってから身支度をして19時ぐらいに出かけました。
在来線で40分移動するのですが、そこでもビジネス雑誌を読みふけっていました。
新幹線が遅れていて、その間もビジネス雑誌を読んでいて、1冊読み終わりました。
面白かったのですが、その間に原稿書けよ、という感じです。
さすがに焦ったのか、通常夜の新幹線移動ではビールを飲んでしまうのですが、
ビールも買わず、乗り込むとさすがに書き始めることができました。
結局名古屋までの移動、1時間40分ぐらいで5000字書くことができました。
翌日月曜日のバス移動1時間43分でも原稿を書こうと思ったのですが、
実はこのメルマガはバスの中で書いています。
つまり原稿を書いていないのです。逃げています。

あと1時間あるので、一旦このメルマガを置いて、原稿に戻ります。
ここからは翌日に書いていますが、月曜日、
行きのバスの中でも2000字なんとか書けました。
なんだか、メルマガに書くことで自分を律している感じですね。
火曜日、行きの特急「ひだ」でも原稿を書こうと思っているのですが、
またまた違うことをやり出している自分がいて、
仕方無いので2013年9月に「1000倍差がつく思考法!」を
書いていた時のブログを読み返す。
・・・と、全く今と同じ状況だったみたいです。
いまは少しでも書き続けていくことが重要みたいです。
過去の自分が語りかけています。では、少し原稿に戻ります。
ということで1時間ぐらいで2000文字書くことができました。
毎日1000文字でも2000文字でも書き続けていこうと思います。

——————————————————-
ラーメンの経営学 利益率1割超は6%
経営者や店の「若さ」が目立つ
——————————————————-
飲食店のコストで大きいのは、
・人件費
・原材料費
・家賃
です。ここをいかにおさえるか?が利益を生み出すもとになると思います。
最近は、スープに凝っている店舗がもてはやされているので、
ラーメンも原材料費が高くなっているのかもしれません。
聞いた話ですが、ラーメン店は毎年5~6000店がオープンして、
同じぐらいの数が閉店すると言われています。
それぐらい激戦の業界なのだと思います。
飲食店は、基本的に参入障壁が低く、ヒット商品や業態がリリースされると、
すぐに模倣されるので抜け出すのが難しそうです。
しかも模倣するのが大手であることが多く、
つまりはランチェスター戦略の強者の戦略におけるミート戦略が
奏功する業界だということです。