ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

InstagramとAirbnbのニュース、いろいろなお酒を飲む機会があって考えて見た。

2018年6月9日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週は原稿がほとんど進まず、苦悩の日々でした。
ところが土曜日に法事を終えたあと急に霧が晴れたような感じになり、
日曜日は10時間以上執筆できて16,000文字書くことができました。
トータルで82,000文字書けましたが、
なんとまだ2章が終わったところです。あと4章あります。
どんだけ大作書くつもりなのか?→自分。
おそらく予定では3章だけでも4万字はあると思いますので、
その時点で12万字。これは書き上がったあとの推敲作業が
かなり大変だと思います。

月曜日は、朝一で耳鼻科へ行き、薬をもらってきました。
そのあとすぐに出かけて13時から六本木で打ち合わせ。
そのあと15時から個別訪問コンサルティング。
終了は20時半ぐらいになりました。
火曜日は10時半から個別相談を18時まで4件。
途中で久しぶりの方と偶然お会いして少しお話させていただきました。
ネットショップ時代にお世話になった方です。
海外でも事業を展開されているとのこと。すごいですね。
水曜日は午前中、個別相談1件。お昼を食べてから
午後はEC実践会バージョンアップコース。終了後、懇親会。
懇親会終わりで品川から新幹線に乗り、新大阪経由、大阪まで移動。
夜の移動もしびれます。

木曜日は企業様を午前中1件、午後1件訪問。夜は2件目の企業様と懇親会。
こういう企業訪問は時間がなかなか取れないのですが、
伺って現場を見せていただくといろいろとアイディアが
沸いてくるので機会があったら是非いろいろとお伺いしたいと思います。
午前中の1件目は住所、というか目印が「ふたたびすじ」みたいな
名前だったのですが行ってみたら「再度筋」という漢字でした。
面白いですね。
良いアイディア出しができました。車で近くの駅まで送っていただき、
吉野家で牛皿特盛りを食べてから阪神電車で移動。
灘の酒蔵を見学しました。杉の樽の制作現場を見学。
職人さんの技術に感動。
釘1本使っていないんです。見とれてしまいました。
打ち合わせのあと、懇親会。神戸で飛騨高山料理を堪能。
飛騨牛をいただきました。
日本酒を久しぶりに飲みました。美味しかったです。
金曜日は、大阪で大阪でEC実践会バージョンアップコース。6回目。
懇親会はグランフロントで。戻りは土曜日になります。

——————————————————-
エアビーが日本で予約をキャンセル-民泊施設への規制強化で
——————————————————-
民泊仲介サイト最大手の米エアビーアンドビーは、
今月15日から施行される住宅宿泊事業法(民泊新法)で、
一般住宅など民泊施設への規制が強化されるのに伴い、
一部の宿泊予約をキャンセルしなければならない事態にあるとし、
顧客に対する補償制度を創設したことを明らかにした。
サイトへの登録件数は2月1日時点では約6万2000件あった。
登録件数が約8割減の1万3800件まで減ったと報じていた。

(水上)この記事、大きく2つの問題があると思います。
一つは、日本の規制問題。規制はある程度仕方が無いとは思いますが、
規制しすぎてしまうとイノベーションの芽を摘み取ってしまう可能性が出てきます。
2020年に向けてどのように対等するつもりなのでしょうか?
もう一つは、エアビーアンドビーの対応が遅すぎること。
もっと早いうちから段階的に登録件数を減らしていく措置が
とれなかったのでしょうか?
急にキャンセルになったり、定宿が使えなくなったりしたらそれこそ迷惑。
水上も最近、大阪で使っているホテルがシステム変更になったのですが、
めちゃくちゃ使いづらい。ポイントシステムも優遇措置が
無くなってしまったので宿泊するモチベーションが
かなり下がってしまいました。

ちなみにこの措置後、Airbnbで宿泊予約を行える宿泊施設が
急減したことで、これまでAirbnbに掲載していたホテルや旅館、
簡易宿所の営業施設、特区民泊などの宿泊施設に宿泊予約が殺到する
「Airbnbバブル」が起こっているとのこと。

——————————————————-
Instagram、「ショッピング機能」を日本でも公開–商品写真からそのまま購入
——————————————————-
Instagramは6月5日、フィード投稿からシームレスに商品を購入できる
「ショッピング機能」を公開したことを発表した。
この機能は、2017年3月に米国で導入を開始し、2018年3月にイギリス、
フランス、オーストラリアなどで、同年5月には韓国で公開されていた。
企業アカウントなどが投稿した商品写真の左下に表示される
ショッピングアイコンをタップすると、写真内のそれぞれのアイテムに、
商品名と価格が表示されるようになる。
商品をタップすると詳細を確認でき、気に入った商品があれば
その企業のECサイトで購入できるという。
日本でのInstagramの月間アクティブアカウント数は2000万人を超えるという。
また、約2割が毎日Instagramで検索をし、そのうちの約4割が検索を
きっかけにアクションをしているとのこと。
グローバルと比較して、日本はハッシュタグで検索する人が3倍におよぶとのこと。
日本でのショッピング機能の導入にあたり、「Baycrews」「ZOZOTOWN」他、
6ブランドによるテスト運用を実施したとのこと。

(水上)ファッションジャンルだと威力を発揮するかもしれませんね。
ZOZOTOWNはすでに「WEAR」を持っているのに、Instagramにも参入とは。
個人的には、ほとんど懇親会の食事の写真しかアップしていませんが、
グルメ系もInstagramではいけるかもしれませんね。
信者がいらっしゃるカリスマインスタグラマークラスになると、
なんでも売れるのだと思います。
まあ、これはInstagramに限らず、ブログでもネットショップでも同じですが。

——————————————————-
【秘録】“とりあえずビール”を殺し「ハイボール」を復活させた男
——————————————————-
(水上)先日の懇親会では、酒蔵巡りだったこともあって、乾杯は日本酒。
これが旨かった。水上はワインが好きなのですが、
ワイン好きが好む辛口の日本酒でした。このお酒はまた飲みたい、
と素直に思えました。
そのあとはビールをチェイサー代わりに。見事なまでの糖質+糖質。
最近はハイボールも結構飲むようになってきました。
たしかにビール率は少し下がったと思います。
あと、個人的にブームなのが「スプリッツアー」
白ワインを炭酸で割ったものですが、これが旨い。
ちなみに、先日良い濃いめの赤ワインを炭酸で割ってみたのですが、見事に撃沈。
フルボディの美味しい赤ワインはそのまま飲むのが正解だったようです。
スプリッツアーを飲むようになってかなり身体が楽になっています。
お酒の抜けも良くなりました。
どなたかに言われたのですが、それはアルコールの度数もあるが、
常に水分とお酒を飲んでいるからではないか?という見解でした。
そうか、度数じゃないんだ。割物かストレートか?という観点だったんですね。
そういう意味ではビールもストレートですね。
ビールも以前はホテルに戻って、チビチビ飲んでいたらいつのまにか
500ミリ缶で4本飲んでいた、ということもあり、
翌日が結構きつかったときもあったのですが、
スプリッツアーにしてからは、同じぐらい飲んでもケロッとしています。
その意味ではハイボールも身体に優しいお酒なのかもしれません。