ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

「Instagram ShopNow」と「TRAVEL NOW」、出張グルメな1週間。

2018年6月30日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

6月23日、24日の土日は、土曜日が毎朝のトレーニング中に腰に違和感。
大阪からの戻り日だったのですが、少し早めに戻り、整体へ。
案の定、足がかなりズレていた様子。行って良かった。
帰ってからひたすらインプット。日曜日は7時からインプットとメール返信、
さらにはアクセス解析等。早めの夕食を自宅でとり、18時過ぎに出発。
品川経由で名古屋まで移動。移動中は缶ハイボール。
土曜日禁酒していたので効く。
サッカーを見てしまうと絶対寝られなくなるので、
ホテルではスプリッツアーを飲んで寝る。
この土日のインプットも安定の本2冊、ビジネス雑誌2冊。Web記事大量。

月曜日、7時に起床。テレビでサッカーの結果を知る。
ケイスケホンダはあのバッシングの中、結果を出したのは、さすが。
てか、Twitter、ヤフコメみんな謝っていて爆笑。
意外とみなさん、素直なんですね。
3戦目のスターティングメンバーが気になります。
実は割とサッカーは好きなんです。小学生のときやっていたし。
下手っぴでしたが。
スタバでドリップコーヒー+ミルクをベンティサイズ
(グランデサイズのドリップコーヒーを頼んで、
カップのサイズアップをしてもらい、ミルクを入れてもらう)で頼み、
リムジンバスに乗り込む。名古屋から2時間、
飯田市まで移動。EC実践会。
懇親会は豚肉の美味しいお店。スプリッツアーをいただきました。
19時半のバスで飯田市→名古屋まで。

翌日火曜日は7時に起床。9時39分の特急「ひだ」で名古屋→高山まで移動。
高山では個別訪問コンサルティング。
夜は、久しぶりに高山で食事。魚介類の美味しいお店。
岩牡蠣がでかくて旨かった。
ハイボール、日本酒、スプリッツアー。夜は高山で宿泊。
水曜日は6時20分に起床。今週は毎日早起きです。
高山から、特急「ひだ」で名古屋経由、新幹線で京都まで移動。
京都からは在来線で滋賀へ行きます。仕事終わりで懇親会。
滋賀県で宮崎郷土料理をいただく。
これがめちゃくちゃ旨かった!〆の冷や汁が最高でした。
地鶏の炭火焼きも塚田農場よりも美味しかった。
ハイボールとスプリッツアーで堪能しました。
夜は、在来線で大阪まで移動。

木曜日は、個別訪問コンサルティングが続いたのと、
朝がずっと早かったので、かなりバテてしまい、
午前中はゆっくりしました。
午前中はホテルのラウンジでメール返信とSEOチェック、
それからこの原稿を書いています。
午後は、打ち合わせの後、堺のイオンモールへ。
「MUJI」を視察。海鮮丼も自分で具を選べて、
揚げたてのメンチカツも売っていて、
チキンのフォーやトムヤンクン・フォーとかローストビーフを
売っているところで、丼にしてもらえる。
メンチカツが「ビールにピッタリ」と書いてあったので
思わずビールを買ってしまった。
フードコートで食べることができるのですが、これが楽しい。

ビールのおかわりを買いに行って、会計したとき、店員さんに
「このお店、楽しいですね!」と話しかけたら
「みなさん長時間滞在されていますよ。
お昼だけじゃなくて、3時のおやつにもご利用くださいね」
と大阪的なお返事をいただきました。
周りにはMUJIのいろいろな商品が面白く陳列してあったりして、
眺めているだけで飽きない。
結局、食事が終わってから、雑貨の買い物をしてしまった。
しかし、配送できるとのことで、送ってもらうことにしました。

今だけ、MUJIのアプリを使っていると10%オフになっていたので、
送料分が安くなったのでかなり満足。
結局滞在時間が長くなって、食事や雑貨を購入してしまいました。
しかし、ニューリテールが加速している感じ。
この分野、もっと深掘りして行こうと思います。
ご期待くださいませ。
来週も別のお店を視察予定。

夕方の新幹線で帰宅。
新大阪で新幹線を予約したのですが、
10分前にスマホアプリで「前と横が空席の窓側」を予約したのですが、
乗車してみると見事に前も隣も人がいました。
これ、数分間で水上の周りの席が埋まったのか?
かなりブルーです。
金曜日~日曜日までは、ひたすら新刊の原稿を書く予定。
あとは月末処理。
なんとか24日の日曜日に、編集者さんへ2章までの原稿を送付して、
3章を少しだけ書き出しました。
6月4日に2章を書き上げてから、3週間ぐらい書けない期間が出来てしまいました。
こんなことは初めてです。
でも、書けないときは書かないようにして、
インプットやその他のアウトプットを進めました。
やっと、モチベーションが上がってきた、というか、切羽詰まったというか、
いずれにしても書かないといけなくなったので、書きます。

——————————————————-
■今週のニュースピックアップ
——————————————————-
インスタグラムからECに直接リンクする「ShopNow」機能が日本でも解禁。
インスタで“気になった商品そのまま買い物”を可能に
——————————————————-
インスタグラム(Instagram)上で投稿された画像にECへのリンクを
直接貼ることができるショッピング機能「ShopNow」が日本でも解禁。
すでに一部のECモールにて、テスト運用として展開がスタートしている。

(水上)この記事は6月8日のリリースなのですが、
フューチャーショップさんが対応されたのでピック。
これ、実際にやってみるとわかるのですが、
本当に直感的にタップしてそのまま購入ページへ誘導されます。
個人的にはファッションジャンルと、
グルメ・スイーツ系は衝動買いしてしまいそうです。
ジュエリー、アクセサリーなんかも良いですよね。

——————————————————-
無審査で、10万円まで「旅行」がもらえる新アプリの正体
——————————————————-
2017年6月に登場した現金化アプリ「CASH」は、
まったくの無審査で、モノを担保に最大2万円が即金で
手に入るサービスとして大騒動を巻き起こした。
その後、このサービスは微修正を加えながらも成長を続け、
DMM.comがこのサービスを運営するバンクを70億円で
買収した経緯は記憶に新しい。
そんなバンクが今日、今度は「旅行」をテーマに
新しいサービスを始める。
画面をタップした瞬間に、ツケ払いで、無審査で旅行が手に入る
「TRAVEL Now(トラベルナウ)」だ
電話番号だけあれば、何一つ担保も要らないという
この新サービスの「からくり」を、
バンク創業者の光本勇介代表に語ってもらった。
ひとことで言うと、新しい旅行アプリを始めます。
超シンプルなサービスです。現金化アプリの「CASH」では、
人を信じて、無審査でお金をバラまきました。
今回の「トラベルナウ」では、人を信じて、無審査で旅行をバラまきます。
必要なのは、電話番号だけ。スマートフォンの画面を
タップする15秒間で、総額10万円までの旅行が手に入ります。

(水上)「OTA(オンライン・トラベル・エージェンシー)と
呼ばれる業種がある。
例えばエクスペディアやブッキング・ドットコム、
国内だと楽天トラベルやじゃらんも有名ですが、
この市場は巨大。
おそらく楽天トラベルとじゃらんの2社だけで、
合計で1.5兆円の市場を持っているはずです。」とのこと。
仕組みはとてもシンプルのようです。
たとえば、4万8000円の台湾旅行に行こうとします。
明日から有給がとれるから、と。で、旅行を楽しんできて、
2ヶ月後にその料金を支払う、というモデルのようです。
今は、コンビニ支払いのみ対応とのこと。
旅行はいまの事例のように「時間軸」が鍵とのこと。
モノだったら今お金無いから、来月買おう、ということは普通ですが、
旅行は有給休暇を来月にずらすことはかなり厳しいわけです。
そこにビジネスチャンスがあるということのようです。
ZOZOTOWNの「ツケ払い」も同じアイディアだと思います。
古くは水上も若いときお世話になりましたが「丸井の赤いカード」も
同様のビジネスモデルです。
個人的には「仕入れた旅行代金+販売手数料+つけ払いの金利+未回収リスクコスト
(10%と算出しているようです)」が乗っている割高な支払になると思います。
いわゆる「No free lunch(ただより高いモノは無い)」ですね。