ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

初淡路島。なんとか原稿本編書き上がりました!

2018年7月14日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週、金曜日、土曜日、日曜日、とかなり追い詰められました。
新刊の原稿、音声教材の原稿と録音、
そしてEC実践会バージョンアップコースのコンテンツ制作を
仕上げる必要があったのです。
とにかく、金曜日はビジネス書を2冊読み込んで、
さらにネット記事を読みまくり、
夜になって音声教材原稿からとりかかりました。
金曜日に半分ぐらいかき揚げ、土曜日の午前中、
午後を使って35,000字を書き上げることができました。
夕食をとってから、録音まで終えることができました。
日曜日は16時から美容院の予約をしていたので、そこがタイムリミット。
それまでに書けるところまで新刊の原稿を書くことにしました。

EC実践会バージョンアップのコンテンツ制作は
日曜日に名古屋まで新幹線で移動するので移動時間と、
翌朝のバスの移動時間で合計約4時間あるのでそこで勝負を
かけることにして日曜日は新刊の原稿にあてることにしました。
昼食も自宅でケンタッキーフライドチキンを買ってきてもらい、
それに淡路島のたまねぎスパイスをかけて食べる、
という最近気に入っている食べ方でサッと済ませて、
ひたすら執筆。なんとか6時間ぐらい書くことができました。
16時に美容院へフラフラになりながら伺い、カットしてもらいました。
戻ってきてから出発の支度をして、
糖質0の麺で冷やし中華を食べました。旨い。
18時半ぐらいに自宅を出て、在来線ではビジネス雑誌を読んで、
新幹線ではひたすらセミナーコンテンツ制作。
予定通り進めることができました。

翌日は10時のバスで2時間。
車内でもずっとセミナーコンテンツ制作を行いました。
2時間ずっとPCに向かっていたので、
さすがに気分が悪くなりましたが、そんなことは行っていられません。
70%ぐらい完成して、飯田市に到着。
EC実践会4回目をお話しました。
懇親会ではワインショップの麦島さんが参加されて、
美味しいワインをご用意いただいたので、それをみなさんと堪能。
本当にコスパが高いワイン。
ロゼのスパークリングと赤を3本。2時間でタイムアップ。
帰りのバスに乗りました。
帰りのバスはこれまでの疲れとワインの影響で、爆睡。
おかげでスッキリ。
名古屋から新幹線で新大阪までの50分間で残りのセミナーコンテンツを
制作して90%まで仕上げることができました。その日は大阪で宿泊。

火曜日は朝起きてから、残りの10%を仕上げて、
なんとか午後のEC実践会バージョンアップに間に合わせることができました。
ギリギリで仕上げましたが、かなり満足のいく内容に仕上がりました。
今回もたくさんの方の受講をいただき、4時間お話させていただきました。
EC実践会バージョンアップ中に、今週、木曜日、金曜日で伺う予定だった
高松行きが延期の連絡をいただきました。
クライアントは大丈夫だったのですが、関連会社が大雨の被害に遭われたとのこと。
応援に行かれるとのことで延期になりました。
こちらはなにもできませんが、なんとか復旧されることをお祈り申し上げます。

EC実践会バージョンアップの懇親会では淡路島の「うずのくに」さんが
参加されていて、道の駅も運営されているので、
一度視察にお伺いさせていただけたら、とお話していたのですが、
急遽スケジュールがとれることになったので、
金曜日にお伺いさせていただくことにしました。
水曜日曜日は元々、高松への移動日だったので、
水曜日と木曜日を使って、間に打ち合わせは入りますが、
新刊の原稿を執筆することにしました。
1ヶ月間悩んだ3章を水曜日に書き上げることができました。
そして、木曜日に、6時間ぐらいかけて、ひたすら執筆。
なんとか、本編が通りました。
まだこれから推敲がありますが、今週中には「あとがき」を入れて
編集者さんに入稿します。

6月末に個人的には締切を設定していたのですが、12日遅れてしまいました。
まあ、なにはともあれ、がんばりました。
でも、結果的に「缶詰」を経験することが出来て楽しかったです。
書いているときは、必死でしたけどね。

金曜日は、大阪からレンタカーで、淡路島まで行きました。
途中、高速が渋滞していて大変でしたが、なんとか無事到着。
美味しい「ウニしゃぶ」をいただきました。
帰ってからは、大阪で打ち合わせの後、懇親会。
ホテルのポイントがめっちゃ貯まっているので、
それを使って豪華にお肉をいただきました。
仕事でホテルを使っているのですが、仕事をしてお得になるって嬉しいですね。

——————————————————-
メルマガ回帰の始まり?
注目の欧米メルマガサービス9選 ── キーワードは「質の高いコミュニティ」
——————————————————-
ホリエモンさんのメルマガ会員が2万数千人規模で
今年に入ってからも1000人単位で増えているとのこと。
EC実践会でもずっとメルマガは売れているよ、
とお話させていただいております。
月商数千万円のネットショップで、メルマガからの売上げが
15%ぐらいの店舗もあります。
記事にもありましたが、Facebookがフェイクニュース問題が
あったりと情報源として信頼性が揺らいでいるのも大きいかもしれません。
このDECメルマガも11年以上続いています。
EC実践会も来年1月で丸10年、2月からは11年目に突入です。
質が高いかはわかりませんが、コミュニティは意識しています。

——————————————————-
宅配の無人カート配送。北京で正式運用が始まる
——————————————————-
6月18日は、ECサイト「京東」の創立記念日であり、
毎年京東では大セールを催していた。
他のECサイトもそれに追従し、中国では11月11日独身の日に次ぐ、
ECサイトの大セール日となっている。
当然、宅配便も大量に増えるため、京東ではこの日に合わせて、
20数台の無人カートを投入した。
1台のカートに約30個の荷物を収納でき、時速15kmで公道を走行する。
レーダーと対物センサーを搭載し、障害物や通行人、
車両を認識し、衝突を回避できるだけでなく、
画像解析により信号も認識でき、交通ルールを守りながら自動走行ができる。

ただし、無人カートが家の前まで運んでくれるわけではない。
無人カートは、配送地域の中に定められた配送ポイントに自動停車し、
そこで利用者のスマートフォンに通知が飛ぶ。
利用者は、配送ポイントまで数分の距離を歩いてきて、
自分で荷物を受け取る必要がある。
顔認証、または携帯電話に送られてきた検証コードの入力、
あるいはアプリを起動してかざすなどの方法で荷物を受け取ることができる。

水上の自宅の近くでも「ロボネコヤマト」が走っています。
これも自動運転を見据えていると言われています。
しかし、中国は動きが速いですね。ベータ版でもどんどん投入してきます。
こういうスピード感は重要なのかもしれません。