ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

スマホ決済が乱立。楽天ペイ、ワンデリバリー等。

2018年7月28日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

22日の日曜日は、前日移動で松本まで移動。
土日で骨太の書籍を2冊精読できました。
ただし、土日はものすごく寝不足になりました。
日曜日は松本のホテルに宿泊したのですが、
部屋で白ワインの炭酸割を飲んだせいか、
月曜日、めっちゃ寝過ごしました。
なんと気がついたら9時半になってました!

まあ、土日が寝不足だったし、月曜日は12時から
仕事だったのでスケジュールには影響なかったのですが。
それにしても、ほんっと、ぐっすり寝ました。
で、月曜日はホテルの部屋で最近始めた
「スピードトレーニング」を4セット実行。
相変わらずキツい。11時にチェックアウトして
1階のファミレスで早めのランチをとりながら
メール返信やSEOチェック、分析等。

12時過ぎに会場入りして地元メディアの取材を受けました。
なんとインタビュアーさん、速記です。
あの特殊な文字、久しぶりに見ました。
13時からは松本でEC実践会6回目。最終回です。
懇親会はスペインバル。ものすごく美味しかった。
9月には松本でセミナーを開催させていただきます。
懇親会を19時に退席して、
特急「しなの」で松本→名古屋まで移動。
名古屋で宿泊して、翌火曜日は飛騨高山へ。
個別訪問コンサルティング。

ところが!高山はご存じの通り豪雨で電車が通行止め。
結局バスでの移動となりました。
9時半のバスに乗車したのですが満席。
なんと臨時の2号まで出ています。
電車の通行止めがここにも影響出ている感じです。
さらに高山に向かう高速道路も渋滞とのことで
迂回しての走行となりました。
大分遅れての高山到着。
まあ13時からの開始には間に合いましたが。
車中で昼食。ファミチキ。ゆで卵。あと、ほうじ茶。
夜は高山で宿泊。ずっと新刊の執筆等があったり、
音声教材の原稿もあり、セミナーコンテンツの制作も2本あったり、
と精神的にもかなり追い詰められていたので、
高山では温泉のあるホテルに宿泊。ちょっと幸せなひととき。
飛騨牛の握りとかもいただく。

水曜日の高山から名古屋までのバス移動で非常事態が!
2時間以上のバス移動では休憩が義務づけられているようで、
今回も1時間移動した時点でSAで休憩しました。
そのときにはもちろんトイレに行きました。
しかし、そこから2時間ノンストップでの移動だったのです。
そしてそれは起こりました。トイレに行きたくなったのです。
ところが高山→名古屋の路線は電車が止まっている影響で
大混雑のため臨時便が出ている状態。
水上はその臨時便に乗っています。
臨時便にはトイレがありませんでした。
しかも岐阜の一宮あたりでは高速道路が渋滞していて一般道に迂回。
かなり限界に達していました。
乗る前に水分を取り過ぎたのが敗因です。
結局、他にもトイレに行きたい乗客がいたため、
一般道を走っているのを幸いと、近くのオートバックスに
駐車してトイレをお借りすることができました。
路線バスなのに、かなり臨機応変な対応。すばらしい!
無事、膀胱の危機を脱することができました。
長時間トイレが無い状態なんて、本当に久しぶりです。
自家用車で長距離移動する以外ではそういう状況にはならないですよね?
トイレの無い長距離バスはもう乗りたくありません。
一刻も早い名古屋→高山の特急「ひだ」の復旧を願うばかりです。

水曜日は、名古屋着が夜19時半ぐらいになってしまったので、
久しぶりに知り合いの焼肉屋さんにいくことにしました。
ここは焼肉も美味しいのですが、ワインの充実ぶりが素晴らしい。
今回もカリフォルニア産のカルトワインをワインクーラーから
特別に開けていただきました。とっても美味しかったです。
水曜日は名古屋で宿泊。
で、木曜日は移動で九州へ伺う予定だったのですが急遽キャンセルに。
でも、予約していた飛行機が土曜日で条件付き運航だったので、
もしかしたら帰れなくなるかもしれなかったので意外とラッキーだったかも。
木曜日午前中はホテルでスピードトレーニングのあと、原稿執筆。
午後はランチのあと、ずっと打ち合わせ。充実した話になりました。
戻りが遅かったので、ファミレスで夕食。そのあと帰宅。

夜は自宅でこれ幸いとさらに原稿の執筆。
今回はネットメディア向けの原稿。
金曜日、土曜日は自宅で作業。音声教材の原稿と
バージョンアップコースの新コンテンツを制作。
バージョンアップコースでも小冊子的な教科書を検討しようと思います。
で、日曜日に移動予定。飛行機で高松まで。なんだか慌ただしい。

——————————————————-
スマホ決済、日本乱戦 アマゾンが来月に実験
——————————————————-
スマートフォン(スマホ)を使った決済サービスへの参入が相次ぐ。
米アマゾン・ドット・コムやソフトバンクが夏から秋にかけて
それぞれ日本で始めることが25日、分かった。
サービスを導入する小売店側の投資が少ないQRコード方式が
増えていることもあり、海外に比べて遅れた日本の
キャッシュレス化を後押ししそうだ。

(水上)LINEもYahoo!Japanも参入。
メガバンクも連合でQRコード方式に参入予定。
中国でアリペイ、ウィーチャットペイがデファクトになっていますが、
日本ではどうでしょうか?
しかし決済の乱立はどうにかなりませんかね?
絶対に集約させた方が便利なのだと思いますし、
上記プレーヤーもそう思っているのでは?と思いますが、
他社の参入を黙って見ておく訳にもいかず、他社が数年無料で、
となったらこちらも無料で、という状況はまさに
「囚人のジレンマ」。レジ前にはどれだけ決済端末が並べば良いのか?
あと、全国のタクシー会社さんにSuica決済を義務づけて欲しい。

——————————————————-
楽天、物流を一元化する「ワンデリバリー」構想
スピード配送、柔軟な受け取りを実現
——————————————————-
楽天は7月17日、同社のカンファレンスイベント
「楽天EXPO 2018」において、新たな物流構想「ワンデリバリー」を発表した。
カンファレンスでは、「ワンペイメント」構想として、
クレジットカードやコンビニ・郵便局での前払い、
楽天ポイントなどで支払える同社の決済サービス「楽天ペイ」を紹介。
三木谷氏は、「各出店者のサイトデザインや商品・サービスは
多種多様で良いが、決済や物流は一貫性を持った方が良い。
楽天ペイに一元化し、入金サイクルを統一することで、
よりサービスレベルを向上できる」と述べた。

(水上)モバイル通信サービス「楽天モバイル」の
MNOサービス提供についても話があったようですね。
現状、楽天出店者さんは楽天ペイの対応に追われているようです。
2020年までには、すべての楽天市場の商品を預かる予定とのこと。
どこまで実現するかは不明ですが、この動きにより少なからずの
出店店舗さんは経営判断を迫られることになると思います。
個人的には自社ECサイトの強化を進めていき、
出店ポートフォリオ的にも自社ECサイトを核にしていくのが
よいのではないか、と思います。
「R-Mail」は当面は継続するものの、徐々にシュリンクする予定、
とのことですが、これも興味深いところです。
楽天からのメールマガジンが減少することで
ユーザーのメールボックスが空く可能性もありますね。