ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

お盆休みに本を11冊読んで考えてみた。

2018年8月19日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

お盆前は9日まで出張でした。
10日からお盆モードで仕事しながらインプット&アウトプットしていました。
6日間でビジネス書を11冊読みました。
ある特定のテーマが気になって、類書をAmazonで買いまくって
読みまくっていたら11冊になっていました。
紙しかなかった本が3冊。あとは全部Kindleなので即時処理ができました。
紙の本も翌日には届いていたのですぐに読むことができました。
やはりAmazonは便利だなあ。
ビジネス雑誌もたまっていたのですが、全部やっつけました。
6冊ぐらいだと思います。ずっと自室にこもっていたか、
というとそうでもなくて、お昼はほとんど外食していました。
子供は単発のバイトがあったり
(オープンキャンパスの手伝いってバイトだったんですね)、
学校関係の合宿や集まりがあったりと忙しかったみたいなのですが、
結構ランチには付き合ってくれて、いろいろと話ができたので楽しかったです。
以前にも書いたと思いますが、お盆や正月休みのような
まとまった休みのときに本当に仕事関係のことを一切やらないでいると、
完全にスイッチが切れてしまいます。
すると仕事復帰したときに思いっきりポンコツになっていて、
数日間は慣らし運転のようになってしまいます。
水上の仕事はEC実践会だったりセミナーだったり、
個別訪問コンサルティングだったりするので、
慣らし運転で臨むわけにはいきません。それは無責任というものです。
ですから今回のように通常できない仕事関連のことを
行うようにしているのです。そうは言っても、興味のあること、
たとえばサイエンス関連とか、歴史関連とかの本も積極的に
読むようにしています。今回はテーマがあったので、
それ関連の本を読みあさった訳ですが、
そういう特定のテーマを深掘りするのも通常は
なかなかできないので、とっても楽しいインプットとなりました。
数冊、読んだ本をご紹介させていただきますね。

——————————————————-
「日本語教室」井上ひさし著
https://www.amazon.co.jp/dp/4106104105
——————————————————-
週間東洋経済を毎週読んでいるのですが、そこで佐藤優さんの連載でいま、
この本について書かれていて、それが面白かったので買って読んでみました。
その前に、実は水上は自宅にいるときは寝る前に講演音声を
聞きながら寝るのが習慣になっているのですが、
その講演音声はビジネス関連ではありません。
以前は茂木健一郎さんだったり、しばらくは司馬遼太郎さんだったり、
井上靖さんだったり、養老孟司さんだったりします。
ようは作家さんの講演が多いのです。
その中に最近は井上ひさしさんが加わっていて、
そのタイミングで東洋経済を読んだので買ってみたのです。
今、新刊の執筆を終えて、構成案を待っているところなのですが、
当然比べものになどなりませんが、一応、文章を書いている
末席にいるものとして、かなり考えさせられる内容でした。
いつも使わない頭の部分を使っている感じがして
なんだかとっても不思議な感じがしました。
このお盆休みは、インプットだけではなくて、
今回のテーマをまとめたり、セミナーコンテンツを作ったりもしました。

——————————————————-
「健康の結論」 堀江 貴文著
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4046022302/
——————————————————-
メンタル面と健康面の両面からの予防医学の本。
水上も半年に1回、人間ドックを受けています。
あとは、最近半年に1回歯科検診を受けています。
先日は、胃カメラもやってきました。
出張が多く、平日はお酒も飲むのでメンテナンスは重要だと思っています。
しかしホリエモンさんの情報量には毎回驚愕するばかりです。
情報量のすごさを認識するだけでも勉強になります。
自分がまだまだ全然情報収集が足りていない、ということを認識するために。

——————————————————-
ヨシダナギの拾われる力 ヨシダ ナギ著
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07BFMC8XZ/
——————————————————-
アフリカの鮮やかな写真にノックアウトされて一つ前の本を購入。
そして今回の本は、なんとビジネス書、という位置づけ。
それはともかく、あのアフリカの写真はフォトショップでレタッチしているとのこと。
元々はイラストレーターだったらしいのでフォトショップはお手の物なのでしょう。
構図とレタッチによる色彩の鮮やかさが素晴らしい写真も掲載されています。
これもKindleで読んだのですが、写真があるとKindle良いですね。
お盆中には400ページ超の骨太の本も数冊読んだのですが、
こういったサラッと読める本もたまに読むと新鮮で楽しかったです。
(あ、内容が浅いといっている訳ではありません。気軽に読める、という意味です)

——————————————————-

木曜日は、午後から打ち合わせ。16時から税理士さんのところで月次の会計監査。
そのあと都内で再び打ち合わせ。からの懇親会。ハイボールをたくさん飲んだ。
ホテルに戻ってからもスプリッツアーをたくさん飲んだ。
久しぶりなので飲み過ぎ。
金曜日は、それでも普通に起床。
朝のコーヒーが旨い。いつもの運動をしてから、10時半より個別相談1件。
良いお話ができました。
お昼を「すきや」で。牛皿3倍盛りと豚汁、サラダ、冷や奴。
13時から品川でEC実践会6回目。がんばっていきます。
最終回なので、懇親会はたくさんのご参加をいただきました。
飲み過ぎた。戻り日は土曜日となります。

短期間で結構な量の本を読んでみてわかったのですが、
水上は紙の本を読むのが苦手、ということです。
紙の本を読んだあとに続けてKindleで本を読むとその違いは歴然です。
速度が全く違いますし、理解度もかなり違います。
というか、紙の本を読むと、一旦2ページ読んでから
「あれここって何が書いてあったっけ?」ということが結構あって、
もう一度2ページを読み返す、という作業が頻繁に起こりました。
しかし、Kindleでは全くストレス無く、読み進めることができたのです。
学生のころから本は好きだったのですが、読むことにストレスがあり、
結構がんばらないと読めませんでした。
車で通勤していたときは、ひたすら音声教材を聞きまくっていました。
これは非常に効果的でした。ですから自分は目で読むよりも
耳で聞いた方が情報のインプットがしやすいのだと思っていました。
しかし、今回Kindleと紙の本を両方大量に読む、という体験をして、
モニターで読むと早く読めて、しかもストレスが少ないことがわかりました。