ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

新刊の基本レイアウトが届く。AmazonもQRコード決済参入

2018年9月1日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

2週連続でメルマガが土曜日配信となってしまいました。申し訳ございません。
隙間時間を使ってがんばって書いているのですが、
どうしても個別コンサルティングが続くと隙間時間も少なくて、
書く時間が少なくなってしまいます。
おまけに先週は台風の影響で移動が予定外になったりして
本来できたであろう隙間時間が無くなってしまい、
予定が狂ってしまったこともあります。
先週の土曜日はお昼を食べてから高松駅のホテルから高松空港まで移動でした。
バスの時間がわからなかったので最悪タクシーで移動しようと思って外にでたら、
なんとホテルの前がリムジンバスのターミナルでした。
おかげですぐに乗ることができました。
機内ではコーヒーを飲みながらひたすら貯まっていたメール返信を行う。

夕方に羽田空港に到着して、京急で移動しようと思ったら、
羽田空港駅でSuicaがはじかれてしまいました。
駅員さんにSuicaを確認してもらうと「JR西日本の乗車記録が残っていて、
改札を出ていないことになっているようです。どちらか行かれましたが?」
と聞かれたので「ああ、JR西日本でしたら、水曜日昼間に大阪から
在来線で滋賀県の駅で下車して、夜に、また滋賀県の駅から乗車して京都で降りて、
京都から新幹線で岡山に行き、岡山からはマリンライナーで高松まで・・・」
と言ったら、最後まで聞かずに
「ああ、ではデータ消しておきますね(どんだけ移動しているんだよ)」
と呆れた感じでスマホを渡されました。

帰宅してから、ホリエモンが紹介していた漫画をダウンロードして
いたことを思い出してちょっと息抜きに読もうと思ったら、
めちゃくちゃ面白くて8巻まで一気に読んでしまった。
「ハピネス」という吸血鬼の漫画なのですが、
結構クセのある内容なのでもしご興味があったらKindleですと1巻目が
無料なのでそれを試し読みしてみてもよいと思います。
日曜日は朝、スピードトレーニング。
だいぶ慣れてきたけど、キツい。

あとは、ひたすらインプット&アウトプット。新しいコンテンツを制作開始。
9月のEC実践会バージョンアップコースのコンテンツを仕上げなければなりません。
あとは9月分の音声教材の原稿準備。12時間ぐらいやりました。
月曜日は午前中作業をしてから、11時半に六本木。
ランチをとってから午後は打ち合わせと新機能講習に参加。
新しい機能、すごい!これは期待できそう。
講習終わり後、焼肉を食べていたら、六本木は豪雨!
タクシーに乗るわずかな時間でびしょ濡れになってしまいました。
なんとか移動して、品川経由、新幹線で、新大阪→大阪まで移動。
火曜日は午前中はスピードトレーニングのあと、急遽10時15分から打ち合わせ。
そのあとランチをとってから、スタバに移動して、
メール返信と、このメルマガ執筆。コンテンツ制作も。かなりはかどる。
午後は大阪でEC実践会2回目。
グランフロントで懇親会のあと、再び新幹線で品川まで。
なんだか品川と大阪を行ったり来たりしている感じ。
まあ、スケジュールの関係で仕方無いのですが。
懇親会のあとの長距離移動はお酒が入っているのでまったく仕事になりません。
開き直って、新幹線に白ワインのボトルを持ち込み、スプリッツアー。

水曜日は茨城県の水戸まで移動。
移動中に編集者さんから新刊の本文の基本レイアウト案が届く。
横組みは格好良い。1つアイディアを提案して返信。
午後から仕事です。この日は仕事終わりで懇親会。
水戸、結構居酒屋さんのレベルが高い。びっくり。旨い。
帰りにいただいたお土産が「納豆の妖精ねば~るくん」納豆のスナック菓子です。
そういえば別のところで「みとちゃん」というプリンも発見。
顔が納豆の藁でできているキャラクターが描かれているプリンです。
水卜アナウンサーとかけているのか?
そんなことを考えながら、最終の電車で再び品川まで。
木曜日は朝、スピードトレーニングのあと、
打ち合わせとホスピタリティ関連の視察を2~3件。
宿泊は六本木。戻り日は金曜日になります。
金曜日と土曜日、日曜日で音声教材の原稿と録音、
バージョンアップコースのコンテンツをすべて仕上げる予定。あと月末処理。

——————————————————-
キヨスク雑誌消滅の危機 売上高9割減で卸が撤退
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34710470Y8A820C1000000/
——————————————————-
JR駅構内の店舗「キヨスク」などへの雑誌の卸売りについて、
これまで一手に担ってきた公益財団法人「鉄道弘済会」が
10月にも同事業から撤退する。
販売がピーク時の10分の1となり採算が悪化したのが主因だ。
出版取次大手のトーハンが業務を引き継ぐことが決まり、
東北から東海地方にかけての約1000店舗から雑誌が
消える事態はひとまず回避された。

(水上)個人的には編集された情報は定期的にインプットするようにしています。
日経ビジネスと東洋経済、DHBRあたりは定期購読しています。
でも電車に乗るときにはほとんどスマホではないでしょうか?
しかし9割減ってインパクトあるなあ。

——————————————————-
作業服のワークマンが、新たな市場をつくりそうな理由
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1808/29/news010.html
——————————————————-
2018年3月期の売上高(単体)は前年比7.3%増の797億300万円、
経常利益は10.4%増の118億5600万円。
8期連続で増収増益のこの会社は、ショッピングセンターにどのような店を出すのか。
ワークマンは2年前に、アウトドアの「FieldCore(フィールドコア)」、
スポーツウェアの「Find-Out(ファインドアウト)」、
レインスーツの「AEGIS(イージス)」を展開していて、
いずれの商品もよく売れている。
17年3月期、3ブランドの売上高は30億円だったが、
18年3月期は60億円に倍増し、今年度は115億円を見込んでいる。
ワークマンプラス1号店ではこの3ブランドを中心に販売して、
売上高は1億2000万円を見込んでいる。
これをきっかけに全国のショッピングセンターに出店して、
数年後には100店舗、売上高は120億円を計画している。

(水上)「アパレルとスポーツウェア業界を調べたところ、
ワークマンプラスは「高機能」「普及価格」のゾーンになる。
現在この市場は空白になっていて、4000億円ほどあるのではないかと。」とのこと。
バイクに乗る方等、作業服需要では無い客層を取りにいっていることがわかります。
ワークマンプラス、立川にあるようなので機会があったら行ってみようと思います。

——————————————————-
AmazonがQRコード決済に参入 アプリで使える「Amazon Pay」、中小店舗に照準
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1808/29/news045.html
——————————————————-
アマゾンジャパンが、実店舗でのキャッシュレス決済サービスに参入する。
同社が提供する「Amazonショッピングアプリ」(iOS/Android)を活用し、
ユーザーがアプリ画面上に表示したQRコードを店舗側が専用のタブレット端末で
読み取ることで支払いが完了する。
8月29日から福岡市、東京都新宿区などにある数十の店舗で使える。

(水上)「日本国内では、既に楽天やLINE、NTTドコモなどが
キャッシュレス決済サービスを展開し、メルカリやヤフーも参入を発表している。
そうした中、Amazon Payが狙うのは、キャッシュレス決済の導入が
あまり進んでいない中小規模の店舗だ。」とのこと。
個人的にはSuicaで良いのではないか?と思うのですが、
プランBだとQRコード決済の普及になるかな。
現金決済が無くなるのは歓迎。まずは全国のタクシーで普及してほしい。