ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

出版記念セミナー企画します!飲食店のサービスいろいろ。

2018年11月3日|ビジネス思考法

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

新刊ですが、現在、編集作業の大詰めを迎えております。
あとは、新刊の内容について、取材を受けまして、
その記事の前編がアップされています。
よろしかったら是非ご覧くださいませ。

▼成功ノウハウを伝授『SEOに強い!ネットショップの教科書』刊行!▼
https://ecnomikata.com/original_news/20288/

先週土曜日はインプットのため大阪滞在でした。
お昼はホテルのブッフェを利用したのですが、
スタンプが貯まっていてなんと無料でした!
こういうのは嬉しいですね。利用すればするほどお得になります。
そういえば、ホテルのポイントも貯まっていたのでかなり安くなりました。
バースデーポイントはかなり利用します。
あとファミレスの誕生月の割引きクーポンとか。
こういうサービスは休眠客の掘り起こしにも効果ありそうですね。

10月28日日曜日は朝、スピードトレーニング。
ホテルをチェックアウトしてから、大阪→新大阪に移動。
新幹線に乗って帰路へ。
車内ではひたすらインプット。あとはビジネス雑誌を1冊、
ビジネス書を1冊読了。16時に美容院を予約していたのですが、
新幹線と在来線の接続が悪く15分遅れてしまいました。
電話連絡をしたら大丈夫とのことだったのでそのまま伺いカットしてもらいました。
ありがとうございます!よかった!
4週間ごとに行っていますが、今回は同じ4週間だったのですが
伸びが早かったのか、かなり髪の毛のクセが出てきてしまいました。
10月29日月曜日はお昼を近くのファミレスでとってから、
出発。自宅滞在時間20時間ぐらいか。午後に打ち合わせのあと、夜は会食。
すっかり常連になってしまった感のある青山のカシータへ行きました。

からすみのパスタとカルボナーラは外せない。
段々パスタが増えてきている感じがします。
いつものように赤ワインはテラス席で楽しみました。
今回も満喫しました!ありがとうございます!また来ます!
10月30日(火)は10時半ぐらいの電車に乗って品川→水戸まで移動。
個別訪問コンサルティングです。
夜はかなり頭を使ったのでクールダウンがてら勝田のスペインバルへ。
スプリッツアー。「グリーンサラダ」という名前のサラダを頼んだら、
めっちゃ美味しかった。グリーンの葉っぱモノだけではなくて、
アボカドとブロッコリーとグレープフルーツが入っていました。
ドレッシングもオリーブオイルベースのシンプルな味付けで
とっても美味しかったです。
ただ、このネーミングはどうかな~、と。

帰りは勝田から品川まで電車で1本。便利ですね。
10月31日(水)は午前中ネットバンキングで支払をして、
お昼に打ち合わせをしてから、出版関連の企画会議。夜に帰宅。
10月も猛烈に駆け抜けた感じがします。
11月1日(木)~2日(金)は月末処理とコンテンツ制作のために山ごもり。
あ、自室に引きこもっているだけですけどね。
編集者さんから念校(最終校正)も届いているので最終チェックもあります。

▼『SEOに強い!ネットショップの教科書』予約はこちらから▼
https://www.amazon.co.jp/dp/4839967148/

そう言えば、来週から2週間の出張ロードなんですよね。
9月は11日間の出張ロードだったのですが、今回はまるまる2週間。
がんばります。
がんばると言えば、出版記念セミナーを企画しています。
全国を回ろうと思っています。よろしかったら是非ご参加くださいませ。
近々リリースさせていただきますね。

外食が多いのでいろいろなお店のサービスや要望に対する
お答えについていろいろ考えさせられることが多く、
勉強になります。
先日伺った焼肉屋さんでは、4人で伺ったのですが、
海鮮焼きセットがそれぞれ3個ずつだったので
「追加料金払いますので4個ずつにできませんか?」
と要望を出しました。
実は、この要望は東京の同じグループの支店では
ご快諾いただいていたのですが、このお店では「できません」
とかなりそっけない感じでした。

結局分け合って食べたのですが、
その後も2時間制で終了時間が間近なときに、
水上が飲んでいる最中のスープを下げようとしたり、
かなーり厳しい感じでした。
まあその方々とは、後日最高のお店で最高のサービスで
楽しく飲食できてリターンマッチしたのですが。
あと、地元では良くランチにファミレスを利用します。
先日も自宅近くのファミレスでランチをとりました。
オーダーで「チーズ入りハンバーグと海老フライのセット」を
メニューを指さして注文しました。
ところが、出てきたのは「チーズ入りハンバーグと牡蠣フライ」
のセットだったのです。(おしい!)

普通だったらそのままいただくのですが、実はその日の夕食も
「牡蠣フライ」だったので、さすがに続けては嫌だな、と思い
「すみません、海老フライのセットを頼んだのですが・・・」
と申し訳ない気持ちで指摘させていただきました。
すると店員さんは「申し訳ございませんでした」と一旦料理を下げました。
そのあとすぐに戻ってきて「申し訳ございません。
今、海老フライを揚げていますので3分ほどお時間をいただけますか?
よろしかったらこちら(チーズハンバーグと牡蠣フライのセット)を
お召し上がりいただき、お待ちいただけませんでしょうか?」
というお申し出。つまり、牡蠣フライを無料で食べてもいいよ。
というサービスだったのです。
申し訳無い気持ちで心遣いをお受けいたしました。
しかし、このサービスには2つのポイントがあります。

1)オーダー間違いに対するお詫びの印(牡蠣フライ)と
お昼時でお腹が空いているのにお待たせしないようにとの配慮。
2)お店側としては、料理を下げてしまうと、
ハンバーグもロスになってしまいますが、牡蠣フライを
サービスすることでハンバーグは提供できることになります。
  そのため料理を下げてしまうと、ハンバーグ代+牡蠣フライ代がロスになりますが、
  料理を提供することでロスは牡蠣フライ代のみになります。

また、牡蠣フライを無料で提供受けて悪い気持ちがするお客はいないと思います。
結局、水上もありがたい気持ちになって、普段は注文しない、
低糖質のチョコブラウニーを追加注文してしまいました。
エスプレッソを追加したカプチーノ(ドリンクバー)と一緒にいただき、
大変満足しました。
まあ、結局、昼も牡蠣フライ、夜も牡蠣フライにはなってしまったのですが・・・。

ということを考えていたら、11月1日に最終校正が終了しました!
これでこちらの作業は終了(かな?)。
出版記念セミナーも12月の2本を含めて全国で10本程度
開催させていただこうと思っております。
久しぶりの全国ツアーとなります。
またこのメルマガでもご案内させていただきます。
久しぶりの方も是非、足をお運びいただければと思います。