ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

ネットショップの立ち上げで重要な要素

2018年12月22日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

▼新刊「SEOに強い!ネットショップの教科書」(マイナビ出版刊」発売中▼
https://www.amazon.co.jp/dp/4839967148/

水上 浩一です。

先週は土曜日夕方に帰宅して、そこからずっとインプットタイム。
2週間活字を読めていなかったので夜中の2時まで読み続けていました。
12月16日(日)は午前中から読書とセミナーコンテンツのブラッシュアップ。
夜は勉強の予習。夜中の2時半までかかって終了。
12月17日は8時に起床。コーヒーを入れて飲んでから、スピードトレーニング。
そのあとセミナーコンテンツのブラッシュアップとインプット。
自宅でお昼を食べてから12時半に美容院へ。
通常4週間ごとに美容院へ行っているのですが、
今回は4週間後だと最終週になってしまい、そこから2週間打ち合わせや
セミナーが無い状態が続き、新年仕事始め段階でボサボサ頭になってしまうことが発覚。
そこで3週間でカットしてもらい、新年もスタート直前にカットしてもらうことにしました。
短い髪の毛だと結構苦労します。13時半に戻ってから出張の準備。
今回は7日間の出張。戻りは日曜日になります。

15時に自宅を出発。都内で打ち合わせのあと、夕食を都内でとってから、
北陸新幹線で東京→金沢まで移動。23時半ぐらいにホテルにチェックイン。
夜は3日ぶりにスプリッツアー。
12月18日(火)は11時30分にホテルのレストランでランチ。
ランチ中にメール返信やスラック、チャットワーク対応。
13時半に仕事場へ伺い、そこから4時間みっちり。
良いアイディアがいくつか浮かび、早速実施していただきました。
成果が出るといいな。
夜は、駅ナカの回転寿司屋さんで夕食。金沢は回転寿司屋さんも美味しい。
21時金沢発の新幹線で東京経由、品川へ。今日も深夜にチェックイン。
12月19日(水)は8時過ぎに起床。スピードトレーニング。
運動のあとのコーヒーが旨い。10時にホテルを出て、
特急「ひたち」で水戸まで移動。駅前の吉野家でお昼をすませて、
勝田まで移動。現場へ伺い、17時半まで仕事。
夜は勝田の居酒屋さんで。戻りはまたまた深夜。今週は深夜戻りが多い。

12月20日(木)は午前中の新幹線で大阪まで移動。
お昼を食べる時間が無いので新幹線内で食べることにして、
品川の駅構内のエキュートで仕込み。
なんと「つばめグリル」が出店していて、ハンブルグとホタテの
クリームコロッケを調達。めちゃくちゃ美味しい。
15時から大阪でセミナー。コンテンツをちょっと追加してあります。夜は、忘年会。
12月21日(金)は朝、スピードトレーニングのあと、
午前中、打ち合わせ。お昼を食べてから午後はEC実践会6回目。
終了後、グランフロントで懇親会兼忘年会。
毎日忘年会やっている感じ。てか、年中忘年会か。

12月22日(土)は朝から勉強とレポート作成。
お昼を食べたあとも、専用ラウンジで勉強とレポートのプリントアウト。
このラウンジはプリントアウトが無料で行えるので本当に助かります。
17時過ぎに移動して18時から勉強会。21時過ぎまで。
21時半から懇親会。このメンバーとの懇親会も最終回。
おそらく今後もいろいろなところでお会いすると思うので
湿っぽくはなりませんでした。
23日(日)に戻ります。今週も移動したなあ。
ECサイトの立ち上げを3件コンサルティングしているのですが、
2件は12月に入って売上が劇的にアップしています。
アップしているところとしていないところの違いは明白でセッション数が
劇的に増えていることです。あといくつか非常に重要な数字があります。
この辺が伸びると売上が上がることがわかっています。
セッション数が増えたのは、理由がいくつかあって、まずはSEOです。
この辺はEC実践会でもお得意のところです。
あとは、リストが増えたことです。もう一つは集客の入口を作る、ということです。
この3つが機能する場合、売上がアップして、機能しない場合、
売上が停滞することになります。
売上が上がらなかった1店舗は、なんらかの理由でGoogleに数ヶ月間
インデックスされませんでした。なんとか理由を見つけて対策を行ったところ
なんとかインデックスされるようになったのですが、おそらく原因は複数ありました。
この辺を見つけられるかどうか?も重要なところですが、これがなかなかむずかしい。
まあなんとかSEOについては回復基調なのでこれから期待したいところです。
ほかにもいろいろ改善要素が見つかったのでよかったです。

一番つらいのが改善要素が見つからないことです。
みつかった場合はそれを改善すれば良いのですが、
その改善要素を探す作業が難航する場合、
袋小路に入り込んだかのようにもがくことになります。
今回の自社ECサイト立ち上げで非常に顕著な結果となりました。
この重要な数字については2019年1月から全国で出版記念セミナーを
開催しますのでそこでもお伝えしていこうと思っています。お楽しみに。
本日記事でも公開させていただいております。
よろしかったらご覧くださいませ。

▼出版記念セミナーの記事はこちらから▼
https://ecnomikata.com/original_news/21124/

——————————————————-
飲食チェーン元カリスマ副社長が新橋で開いた居酒屋が画期的な理由
https://www.businessinsider.jp/post-181305
——————————————————-
居酒屋「烏森百薬」には、飲食業を知り尽くした大久保の極意が詰まっている。
1.メニューのうち25品は他店から厳選、自前は5品。
烏森百薬の業態は「食のセレクトショップのようなもの」と大久保はいう。
メニューのうち25品は、大久保が厳選したお勧めのお店のものを、
作り手を明記して出している。自前は5品のみ。
仕込みの大半はパソコンで完結し、厨房は5品だけつくればいいので
「店側は心の余裕ができる。月替りメニューの開発やサービスを磨き上げることに、
余裕をもって取り組めるようになり、結果的にお客様のためになる」と大久保はいう。

(水上)この発想はすごいですね。でも実は理にかなっていると思います。
リソースの集中という観点でも。定番商品が多いというのも納得。
昼はファミレス、夜は居酒屋という形態もすばらしい。
ファミレスでもっとワイン等がたくさんあれば、と思ったことが何度あったことか。
ちなみに個人的見解ですが、サイゼリヤは身体に合わないので行きません。

——————————————————-
【独自分析】歯医者が今、続々と倒産している
https://newspicks.com/news/3539032/body/?ref=user_100616
——————————————————-
8年ぶり、医療機関の倒産増
2018年の全国企業倒産(法的整理を対象)は、11月末時点で7436件となり、
年間件数は8100件前後になることが予想される。
倒産件数は2010年(1万3306件)から2016年(8164件)まで7年連続で前年比減少。
2017年(8376件)は8年ぶりに前年比増となったものの、増加率は2.6%にとどまっていた。
そうしたなか、2018年も全業種的に減少傾向となっているのだが、
ある身近な施設の倒産件数は7月以降、年間最多件数を更新し続けている。
歯科医院である。

(水上)厚生労働省の「医療施設動態調査」によると、
今年8月末時点の歯科診療所の施設数は全国に6万8590。
病院は8376、診療所は10万2011となっている。
ということですが、歯医者さん、多過ぎですよね。
私は、半年に1度定期検診に伺っていますが。
かみ合わせも3回調整していただきました。腰痛が激減しましたよ。