ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

正月休みの過ごし方。定宿のホテルの接客が嬉しい

2019年1月13日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

■EC実践会・大阪(1月開催)・福井(1月開催)・東京(3月開催)
 ・熊本(4月開催)
▼EC実践会各地域お申し込みはこちらから▼
https://www.style-c1.com/app/

年末年始は毎年ほぼ同じように過ごしています。
12月29日は夜、地元の友人達と忘年会。
二次会はこれまた高校の同級生がやっているバーに行く。
毎年1~2回は会っている感じかな。
1月1日は義理の母を連れて熱海のお寺へ。これも毎年恒例。
1月2日は駅伝に遭遇しながら都内のお寺に。お墓参り。
1月5日は湯河原の母のところへ。元気そうでよかった!
1月6日は美容院へ。12月と1月は3週間スパンで。
それ以外のすべての時間は、ずっとインプット&アウトプットの日々。
平均1日10時間以上はやっていたと思います。今回も本は10冊読みました。
1月4日~6日で毎月やっている音声教材の原稿を書いて、録音まで終了。
今回も力作。ついにフィリップ・コトラーのマーケティングマネジメントを攻略。
EC実践会の受講者さんは、是非聞いてみてください。

1月7日(月)は7時40分に起床。スピードトレーニング。
あ、スピードトレーニングってなんですか?
というご質問を多数いただいているので、お答えさせていただきますと、
心肺機能を高めるトレーニングのことです。
20秒間全力で運動して、10秒間休み、という30秒間を1セットにして、
これを8セット4分間行います。
運動はいろいろありますが、水上は、下半身の運動として行っているので、
腕立て伏せの状態から膝を交互に胸まで引き上げる、つまりダッシュする感じです。
心肺機能を高めてどうするのか?
という質問もあるかと思いますが、どうにもなりません。
アスリートを目指すわけでもありませんので。
ただ、めっちゃキツいのですが、やったあとの爽快感が心地よいんです。

で、午前中に新幹線で名古屋まで移動。そのあと打ち合わせ。
仕事が終わってから、毎年恒例の伊勢神宮詣。
毎年うかがえることの幸せをかみしめながら、お参りしました。
帰りは、できるだけ西の方まで移動しようと、結果的に広島まで。
広島で宿泊。だいたい、岡山か、広島までしか移動できないんですよね。最終って。
1月8日(火)は広島から博多経由で熊本まで移動。
熊本からタクシーで現場まで移動。
13時から17時ぐらいまで仕事でした。
帰りはタクシーで熊本市内まで移動。いつものホテルで宿泊。
このホテルはチェックインをしようとすると、水上の顔を見ると、
わかってくださるらしく、受付にいくと、
すでに水上の名前が入ったシートが用意されていて、
サインをするとすぐに部屋まで案内してくださるので助かります。
夕食で入ったお店も顔なじみ。いろいろとお話をさせていただきました。
スタッフさんもこちらのことをご存じで本当にアットホームな感じでした。
飲み直そうと1階のバーラウンジに行くと、こちらにも顔なじみの
バーテンダーさんがいらっしゃいます。思わず禁断のドライマティーニをオーダー。
大好きなカクテルなんですが、飲み過ぎてしまうんです。
そのバーテンダーさんともいろいろお話をさせていただきました。
飲んでいると、吹き抜けの2階から手を振っている方がいらっしゃいました。
下まで降りてきてくださったのですが、なんと2階のビュッフェのスタッフさんでした。
「いらっしゃると聞いたのでご挨拶に伺いました」とのこと。めっちゃ嬉しい。
思わず翌日のランチの予約をしてしまいました。
1月9日(水)は熊本から大阪まで移動します。大阪では打ち合わせ。
新幹線内では、WEBメディア用の記事を執筆。

——————————————————-
ファーウェイ、米捜査対象の2社と密接な結び付きが明らかに
https://newspicks.com/news/3582793/body/?ref=index
——————————————————-
華為技術の対イラン制裁不正容疑に関する米当局の捜査で、
実態の不透明な企業2社と華為との結び付きが従来の想定以上に密接であることが、
企業の開示資料やロイターがイランとシリアで見つけた文書で明らかになった。

(水上)5Gの戦い。ところでHUAWEIは罪に問われるとするならば、
どこの国のどんな法律に抵触しているのか、ちょっとよくわからないですね。

——————————————————-
起業家たちのスマホの中身:いま使われているアプリはSlack、Eight、FiNC
https://jp.techcrunch.com/2019/01/07/inside-of-entrepreneurs-smartphone/
——————————————————-
(水上)個人的には記事にあるとおり、「Chatwork」Facebookの「Messenger」
「Slack」「NewsPicks」「Evernote」は良く利用していますね。
あとは、「Instagram」スピードトレーニング用の「Tabata Timer」と「Retty」ですかね。
Google Analyticsのアプリとスタバのアプリも良く利用します。

——————————————————-
前澤氏1億円バラマキ企画が示す、「広告」から考える時代の終わり
https://news.yahoo.co.jp/byline/tokurikimotohiko/20190107-00110412/
——————————————————-
(水上)1月5日のこの投稿は、あっという間に大量のリツイートを集め、
ツイッターにおけるリツイート数の世界記録の355万RTをあっさり上回り、
500万RTも超えてしまったとのこと。
フォロワー数は50万から一気に570万人を突破していますね。
1フォロワー獲得@100円だとすると1億円÷100円=100万人。
純増フォロワー数、500万人ですので、CPAはめっちゃ低いことになりますね。
このフォロワー数がどの程度の威力を持つのか?は未知数ですが、
タイミングといい、やることがきちんと話題になっているのはさすがだと思います。
「企画に予算を使い、メディアに予算を使わない」戦術。

——————————————————-
LGが世界初「巻き取りテレビ」を開発
https://www.gizmodo.jp/2019/01/the-lg-signature-oled-tv-r-revealed.html
——————————————————-
クルクルっと巻き取る構造は、LGの誇る有機EL(OLED)ディスプレイが可能にしました。
3つのモード、Full View、Line View、Zero Viewが用意されています。
Full Viewは名前の通り全面オープン。
Line Viewは、時計やメニュー、写真フレームとして必要なだけ画面をだすモード。
そして、Zero Viewは、画面がすべてボックス内に巻き取り収納されているモード。
Zero Viewモードでも、スピーカーとして音楽を楽しめます。

(水上)オフィスのプロジェクター代わりとして、使ったら便利そうですね。
自宅ではいらないかな。

——————————————————-
■2019年新刊「SEOに強い!ネットショップの教科書」
 出版記念セミナーツアー日程
——————————————————-

▼出版記念セミナーお申し込みはこちらから▼
https://www.style-c1.com/seminar_2019/

【東京】1月24日(木)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    会場:AP品川 10階会議室A
【熊本】2月6日(水)セミナー時間14:00 ~ 16:30
    会場:くまもと県民交流館 会議室8
【名古屋】2月21日(木)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    会場:名古屋駅 オフィスパーク名駅カンファレンスセンター 501
【金沢】2月26日(火)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    会場:TKP金沢新幹線口会議室 会議室4B
【福岡】3月 6日(水)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    リファレンス駅東ビル 会議室T
【広島】4月3日(水)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    会場:TKPガーデンシティ広島 会議室 エメラルド
【大阪】5月30日(木)セミナー時間15:00 ~ 17:30
    会場:株式会社フューチャーショップ 会議室

参加費:一般 3,000円/1名
    futureshopユーザー様は無料
    SEOに強い!ネットショップの教科書書籍ご持参の方は無料
※当日受付にてお支払いください

▼出版記念セミナーお申し込みはこちらから▼
https://www.style-c1.com/seminar_2019/