ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

富山でEC実践会バージョンアップコーススタート!「鼻洗浄」を体験。

2019年4月29日|その他

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

先週の4月20日(土)は帰宅途中でKindleで読書。
戻ってからは、必死に勉強。夜中の2時までかかって・・・終わらない。寝落ち。
4月21日(日)は朝から必死に勉強。お昼も自宅で食べて、子供と少し会話。
そのあと、ZARAとかH&MとかGAPとかユニクロとかを調べる必要があって、
比較的近所のモールに出かけて、リサーチ。ターゲットとか販売方法とか、品揃えとか在庫数量と
かかなり違っていて、面白かったです。そのあと帰宅して、夜中2時までかかって・・・終わらない。
仕方無いので「終わらない午前2時」という曲でデビューしようと思います。
こんにちは。「終わらない午前2時」の水上 浩一です。

私の勉強には絶対的なルールが2つあります。それは「仕事を最優先にする。
仕事が終わったら勉強する」というものです。
もう一つは、「日曜日の午前2時で終了」と明確な締切を決めることです。
締切を過ぎたら、もう一切やりません。だから締切時間前には、ある程度の結論を出して
おかないといけません。逆算して勉強することになります。
まあ、当たり前なんですけどね。
毎月、4万文字の音声教材の原稿と録音、付属する12ページのテキスト等を書き、
毎月バージョンアップコースの4時間のセミナーコンテンツ(パワーポイント200枚前後)を作り、
毎週このメルマガを書き、たまに書籍の原稿を書いたり、メディアの原稿を書いたり、
と原稿仕事が結構あります。あとはコンサルティング先の分析を結構みっちり行っています。
これも当たり前ですけど。あとは最近立て続けにEC実践会の新しい期がスタートしています。

受講者さんの質問や宿題にはすべて返答しています。
このメール返信だけでも毎日1.5時間~2時間ぐらいかかります。
そうすると、勉強する時間が、隔週の土日1.5日間しか無いことに気がついた訳です。
ちなみに平日の夜は、100%懇親会が入っています。それをやめれば時間がとれるではないか、
と思われるかもしれませんが、朝、起きたときからいきなり「スピードトレーニング」して
心肺機能を最高潮にしてから、メール返信を2時間程度行い、場合によっては10時半から
個別の相談が入っていて、ランチどきも間に合わないときはメール返信して、
13時からはEC実践会かクライアント先へ訪問して、がっつり仕事して、
17時半に終了すると、身体に異変が起こります。
「疲れる」のです。疲れたら飲みますよね?
(ちなみに心肺機能を最高潮にすることと、メール返信の効率化は一切相関関係はありません)

EC実践会バージョンアップコースは基本、毎回カリキュラムが変わっているので、
初めてお話する内容が多く、かなり体力を使います。
EC実践会の本科は「毎回同じカリキュラムを話しているから慣れているのではないか?」と
思われるかもしれませんが、カリキュラムの核は同じでも、受講者さんは毎回違います。
なので、常に微調整しながらお話をしています。

さらに言うと、定期的にかなり手を加えています。
そうでなかったら1年に1~2回教科書の改訂を行うわけがありません。
つまり毎回考えながら話をさせていただいているのです。
おんなじ話をボーッと話している訳ではありません。結構疲れます。だから飲みたくなりますよね?
ちなみに巷では今年のゴールデンウィークは10連休だ!と騒がれていますが、水上は、
・EC実践会カリキュラム全6回の前面改訂
・音声教材の原稿、録音
・EC実践会バージョンアップコースのセミナー資料(パワポ200枚前後)
・ネットメディアへの原稿
をやりきらなければなりません。
それが終わってから、「終わらない午前2時」です。
知り合いの税理士さんや公認会計士さんは、
3月決算の会社が多いのでゴールデンウィークはほとんど仕事だ、とおっしゃっていました。
大変ですよね。ほんと同志です。
ということで結構精神的にもギリギリのところを攻めまくっている昨今です。
どのくらい精神的にギリギリのとおろを攻めているか?というと、昨日読んだ本が、

■「ロックで独立する方法」忌野清志郎著
https://www.amazon.co.jp/gp/product/410127312X/
です。
多分、水上の潜在意識が「ロックで独立しようぜ!」と言っているのかもしれません。
ちなみにこの本は新編集での新刊です。面白いですよ。
4月22日(月)は朝、スピードトレーニング。そのあとメール返信等。
お昼を自宅近くのファミレスでとってから、出張準備をして出発。
都内でいくつか用事を済ませてから、夕方の新幹線で東京→富山へ移動。
夜は富山で美味しいお寿司。
4月23日(火)の朝、体調に異変が。猛烈に喉が痛くなってしまいました。
お昼もおでんの糸こんにゃくを少し食べただけで、ギブアップ。
近くの薬局で「何でも良いから喉の痛みを和らげる薬をください」と懇願し、
2つほど薬をもらい、一気に飲む。
すると奇跡的に症状が和らいだのです!
おかげでそのあとのEC実践会バージョンアップコースも絶好調で行うことができました。

帰りは少しだけお寿司を食べて、新幹線で富山→東京経由、品川。
品川のホテルにチェックイン。すると、再び体調が悪化。
4月24日(水)は午前中、2月にも一度伺った品川駅近くの耳鼻科に駆け込みました。
結果的に2月のときと症状は同じだったので、そのときと同じ薬を処方してもらったのですが、
そのときに先生が「私は、2月にこの症状に対する解決策をお伝えしました。
それは『鼻洗浄』です。2ヶ月間実施しましたか?」やってません。
すぐに体調が良くなってしまったので、治ったと思ってやってません。
ごめんなさい。ごめんなさい。やります。すぐにやります。
たしか受付で「鼻洗浄の器具は薬局でも販売しています」とおっしゃっていたので、
このあと買いに行きます。
と平謝り。そしてそのあと薬局へ行き、薬と一緒に「鼻洗浄」用のポンプみたいな器具と
洗浄水を作る薬を購入しました。
「鼻洗浄」は、片方ずつ鼻の穴にノズルを突っ込み、ポンプで洗浄水を
鼻の穴に送り込み鼻腔を洗浄します。最初は喉の奥に洗浄水が回ってしまい、
苦しかったのですが、次第に要領を得てきて、うまくできるようになりました。
これが気持ちよい!
おかげで14時からの打ち合わせもしっかりと行うことができました。
品川で夕食をとってから、新幹線で品川→新大阪経由、大阪まで移動。

4月25日(木)はホテルのロビーラウンジに降りて10時半から個別相談1件。
そのあとお昼をいつもの沖縄料理屋さんでとってから、
13時よりグランフロントでEC実践会4回目。
なんとか体調も回復してがっつりと実施できました。
懇親会も行い、いろいろなお話ができました。
4月26日(金)は朝、スピードトレーニング。そのあと2時間メール返信。
月末処理。お昼をホテルのレストランでとりながら、再びメール返信。
14時からホテル1階のロビーラウンジで個別相談を3件。
18時に終了後、グランフロントに移動して、打ち合わせを1時間程度。
夜は、そのまま食事に行きました。小籠包が美味しかった。

4月27日(土)は午前中メール返信とこのメルマガ原稿を書いてからホテルを出発。
お昼を新大阪で食べてから14時より21時まで勉強会参加。そのあと懇親会。
なんとか無事に体調も復調し、仕事もすべてしっかり実施することができました。
本当によかった。
「鼻洗浄」ですが、4日間続けているのですが、快調です。
耳鼻科の先生は「1年ぐらい続けると咽頭炎は50%ぐらいの確率で完治します」とのこと。
咽頭炎は、子供のころから苦しんでいたので、もしも良くなったら本当に嬉しい。
がんばって鼻洗浄、続けていこうと思います。
いよいよGW突入ですね。
水上は、出張に行かないだけで、まったくいつもと同じ生活を続ける予定ですが、
気持ち的には微妙にテンション上がっています。最近読めていない本を読もうと思います。