ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

問題解決には「定石」が必要。ちょっと感動した成人式。

2020年1月20日|ビジネス思考法

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。
この原稿を書いているのは1月18日(土)お昼過ぎなのですが、
品川は雪が降っています。
電車で神奈川に戻ったのですが、地元も雪。
前日まで暖冬だったのが一転、めっちゃ寒くなりました。
これまでハーフコートでがんばっていたのですが、
明日からの出張はロングコートを登場させようと思います。
寒暖の差が激しいので、体調には気をつけたいですね。

■セミナー・EC実践会お知らせコーナー
——————————————————-
【東京】futureshop ACADEMY 特別講座 プログラム内容
自社ECの売上はなぜ上がらないのか?→上がりますよ!
貴社の「本当の課題」を見つけるワークと事例分析

「課題設定」を誤ったまま行動しないために、「本当の課題」を導き出す
KPIフレームワークと、顧客行動に沿ったSEO・スマホ・広告運用の改善で、
自社ECの売上アップを実現した事例と戦略。

【東京開催】futureshop ACADEMY 特別講座 プログラム内容
自社ECの売上はなぜ上がらないのか?→上がりますよ!
貴社の「本当の課題」を見つけるワークと事例分析

■日程:
2020年02月04日(火) 15:00~17:40(開場 14:30)
■会場:
フューチャーショップ東京支社
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目4番5号アークヒルズサウスタワー 3階

▼お申し込みはコチラから▼
https://www.future-shop.jp/session/selection/008795.html

■動画コーナー(毎週更新・・・予定)
——————————————————-
1月3本目の動画アップしています。
今回の内容は、反応が良く、すでに結構な再生回数になっています。
ここまで毎週1本のリリースを維持しています。
基本音声のみのコンテンツに、内容をまとめた資料を掲載している形です。
サラッとお聞きいただける分量となっています。
ということで2020年1月3本目の動画リリースさせていただきます。
結構良いこと話しているので見ていただけると嬉しいです。
今回はEC実践会でも活用している「マーケティングチャート」の解説をしています。

▼「ネットショップ・マーケティングチャートの説明」について▼
https://www.youtube.com/watch?v=KGVzzDsDYLc

■近況報告
——————————————————-
1月12日(日)は朝、タバタ式スピードトレーニング。
そのあとは、ひたすらインプット&アウトプット。
セミナーコンテンツの原案も考えたし、AI関連の本と、
アルゴリズム、プログラミングの本も読みました。
お昼は、自宅で簡単に済ませて、1日中がんばりました。

1月13日(月)は、朝、トレーニングしたあと、早めのお昼を近くのファミレスで。
そのあと、子供の着付けを迎えにいく。
おかげさまで、成人式を迎えることができました。
中学、高校通った学校で成人式の式典があるので、そちらに参加。
着物で移動が難しかったため、車で送り迎え。
式典中、こちらは待っているだけなので、近くのスタバで、分析仕事。
めっちゃはかどる。そのあと、子供を迎えに行き、終了。
帰りの車の中で、子供から「20年間ありがとうございました」と不意にお礼の言葉。
照れ隠しで「まだまだあと4年間大学があるから、がんばらないとね」
みたいな返事をしたのですが、ちょっと涙腺が緩みそうになる。素直に嬉しい。
夜は、夕食後、またまた分析仕事。

1月14日(火)は、朝、タバタ式スピードトレーニング。
10時20分に自宅を出発。東海道線が20分も遅延。
ただ、早めに動いていたので、なんとか仕事には影響無し。
荷物を品川のホテルに置いて、お昼を食べてから、タクシーで移動。
13時から現場で仕事。なんと圏外にぶっ飛んでいたビッグキーワードが、
20位台に復活!別のビッグキーワードも1ページ目にランクイン。
12月からSEOに関わったので、1ヶ月間ぐらいで成果を上げることができました。よかった。
現在、ページの改善も行っているので、相乗効果が期待できます。
1月、すでに前年対比を越える売上になっていますし。
夜は、新丸ビルで夕食をとってから、新幹線で移動。東京から名古屋まで。
新幹線では、白ワインでスプリッツァー。名古屋宿泊。

1月15日(水)は、10時半にホテルのロビーラウンジで個別相談1件。
お昼は、同じビルのレストラン街で、地鶏の親子丼。そのあと移動。
13時から名古屋でEC実践会。4回目。
終了後、懇親会。ワインバルで。いろいろ衝撃的なお話を聞く。
最終の新幹線で、名古屋→品川まで移動。
1月16日(木)は、10時にホテルの部屋を出て、
10時半に渋谷の税理士さんのオフィスへ行き、月次の会計監査。
そのあと、近くの「いきなり!ステーキ」でお肉を食べる。
話題になっている社長の直筆メッセージを見つける。
そのあとタクシーで品川まで移動。
13時からEC実践会バージョンアップコース。
ブランディングのフレームワーク。
終了後、懇親会。鶏鍋屋さんだったのですが、ちょっと残念な感じ。ワインも残念。
お店を出てから、ホテルのバーラウンジで飲み直し。ここは安くて旨い。

1月17日(金)は、朝、タバタ式スピードトレーニング。
11時過ぎに早めのランチをホテルのレストランでとってから、
新幹線で品川→新横浜まで移動。乗車時間15分間。
馬鹿なことをやっているなあ、と思われるかもしれませんが、
品川から新横浜って、在来線で移動すると、結構面倒くさいんです。
その点、新幹線だと15分間だし、乗り換え無いし、楽なんです。
新横浜から在来線で、さらに移動。
13時半に現場到着。そこから18時半まで仕事。
帰りも、行きと全く同じ経路で移動。品川で、夕食を取りました。

1月18日(土)、外は雪。11時過ぎにチェックアウトして、
ホテルのレストランでランチ。そのあとミーティング。
EC実践会全国大会を詰める。来週にはEC実践会受講者様に向けて
アナウンスできると思います。ご期待くださいませ。
帰りの電車内で、このメルマガの原稿執筆。
帰宅後、メール返信が30通ぐらい。あとは、夕食を挟んで、分析仕事を2件。
翌日日曜日は、前日移動で大阪まで行きます。

——————————————————-
深刻な「グルメサイト離れ」のウラでグーグルマップに食通が集うワケ
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/69819
——————————————————-
国内でのグルメサイト離れが止まらない――。
飲食店に予約・顧客管理システムの開発・提供等を行う
株式会社テーブルチェックが全国の男女588名を対象に実施した
「グルメサイトに関する消費者意識調査」が今年1月6日に発表となった。
調査結果によれば、グルメサイトの評価や表示順位を
「信頼していない」と答えたユーザーの割合は、実に3割近くに達するという。
その理由としては、「自分好みのお店が見つからない」など
お店選びのミスマッチが挙げられた。
同社は、サイトに掲載されている情報の信頼性低下によって、
グルメサイト利用頻度が減少傾向にある、と指摘。
いわゆる“グルメサイト離れ”が起きつつあると、結論づけている。
その一方で、「飲食店の検索」において、急速にユーザーの利用頻度を伸ばし、
FacebookやInstagramといったSNS以上に勢力を拡大しているサービスがある。
それが、Googleが提供する地図サービス「Google Map(グーグルマップ)」だ。

(水上)グルメサイトのレビュー問題等、有料サービスの限界が
来ているのかもしれません。
以前、グルメサイトのレビューが悪いお店にあえて行ってみる、
というイベントをやっていたことがあるのですが、
予想に反してものすごく良かった経験があります。
むしろレビューを書いた方の知識の無さ、悪意を感じてしまいました。
そういう心ないレビューがお店の信用をぶち壊しているとしたら、
恐ろしいですよね。
最近、新しい飲食店に行くのは、100%知り合いのおすすめです。

——————————————————-
PayPay祭り第3弾はすごいのか、数字でつかもう
https://newspicks.com/news/4551137/body
——————————————————-
1月17日に第3弾の還元キャンペーンをぶち上げた「PayPay」。
PayPayは今回、全国6500店舗以上の有名飲食チェーンで食事をして
PayPayアプリで支払いをすると「40%戻ってくる」キャンペーンを2月に実施すると発表。
具体的には、吉野家、すき家、松屋、日高屋、はなまるうどん、
サンマルクカフェ、サーティワンアイスクリームなどの大手飲食チェーン店
6500店舗以上。そして、日本コカ・コーラの最新型自動販売機(Coke On対応機)の
25万台が対象となります。
PayPayの登録ユーザー数は前回までのキャンペーン時とは違い、
すでに日本の人口のおよそ5分の1に当たる2300万人に達しています。
仮に、その2300万人の全ユーザーが上限の1500円まで還元を受ければ、
PayPayは理論上「最大1500円×2300万人=345億円」もの
金額をばらまくことになるのです。

(水上)「2019年8月7日時点の1000万人から、わずか3カ月後
11月17日時点で倍増の2000万人。5カ月後の2020年1月17日時点で2300万人というペースです。
さらに、決済回数は2019年1?3月の3カ月間で2160万回でしたが、
2019年10月以降に急激に伸びて、2019年12月単月で1億回を突破」とのこと。
Zホールディングス(ヤフー)とLINEが経営統合を発表しているので、
実質1強。楽天ペイ、メルペイはどのように反撃するのでしょうか?
個人的にはSuicaにがんばってもらいたいのですが。便利ですし。
PayPayみたいに作業が多くないのが良いですよね。

■一言雑感コーナー■
——————————————————-
尊敬する経営者であり、ターンアラウンド(事業再生)マネージャーでもある方が、
「既存のビジネス・フレームワークは、30年以上前に開発されたものが多く、
現在のビジネス環境にそぐわないものが多い。
自分たちでフレームワークを作れるようになることが重要だ」とおっしゃっていました。
ビジネス・フレームワークを教えている最中だったんですけどね。
確かに不確実性の高いビジネス環境において、既存のフレームワークだけでは
問題解決にならないケースもあると思います。
新たなフレームワークを着想していくことで差別化を実現できることもあります。
しかし、既存のフレームワークの考え方や視点、問題解決の思考手順等には、
やはり「定石」があると思います。
その定石を知った上で新しいフレームワークを開発するのと、
定石を知らずに自己流でフレームワークを作っていくのでは、
その問題解決精度に大きな差が出てくると思います。
まあ、基本が重要、という話です。