ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

「量稽古」自身の成長に結びつけるコツ。

2020年1月27日|ビジネス思考法

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。
24日(金)に薬学部に通っている子供からメッセージが届きました。
期末のテストと年間のテスト(40科目ぐらいあるらしい)が終了したとのこと。
全科目追試が無かったらしく、そのあとはお楽しみの春休み。
バイトを入れたり、旅行予定を入れたり、と楽しそう。
土日に自宅に戻るたびに、子供が朝、なかなか起きてこないこと
(深夜まで勉強していたらしいのですが)、日中、だらだらしていたり
(勉強の合間に休憩していただけらしいのですが)という姿を見掛けると、
親として「勉強しなくていいのか?」とか「昼夜逆転すると体調に良くないぞ」
といった苦言を呈したくなるときがあります。
でも、中学に入ったぐらいから、一度も実際に苦言を呈したことはありません。

何故かというと自分が言われたら嫌だからです。
そのかわり、自宅ではひたすら仕事をしています。もちろん必要に迫られていて、
納期が迫っているから懸命にがんばっているのですが、
そういう姿を見せることが一番良いのではないか?と考えているからです。
実際に「隣の部屋で仕事をがんばっているんだと思うと、負けられない」と言っていました。
テストもクリアしているようですし、こんな感じの関係性が良いのかな、と思っています。
と言いながら、慌ててこのメルマガ原稿を書いています。

■セミナー・EC実践会お知らせコーナー
——————————————————-
【東京】futureshop ACADEMY 特別講座 プログラム内容
自社ECの売上はなぜ上がらないのか?→上がりますよ!
貴社の「本当の課題」を見つけるワークと事例分析

「課題設定」を誤ったまま行動しないために、「本当の課題」を導き出す
KPIフレームワークと、顧客行動に沿ったSEO・スマホ・広告運用の改善で、
自社ECの売上アップを実現した事例と戦略。

【東京開催】futureshop ACADEMY 特別講座 プログラム内容
自社ECの売上はなぜ上がらないのか?→上がりますよ!
貴社の「本当の課題」を見つけるワークと事例分析

■日程:
2020年02月04日(火) 15:00~17:40(開場 14:30)
■会場:
フューチャーショップ東京支社
〒106-0032 東京都港区六本木一丁目4番5号アークヒルズサウスタワー 3階

▼お申し込みはコチラから▼
https://www.future-shop.jp/session/selection/008795.html

■動画コーナー(毎週更新予定)
——————————————————-
1月4本目の動画アップしています。
ここまで毎週1本のリリースを維持しています。
なんとか1月は毎週更新を実現できそうです。よかった。
基本音声のみのコンテンツに、内容をまとめた資料を掲載している形です。
サラッとお聞きいただける分量となっています。
ということで2020年1月4本目の動画リリースさせていただきます。
結構良いこと話しているので見ていただけると嬉しいです。
今回はネットショップのブランディングにおいて重要な要素の一つ「共感の創出」
について解説をしています。

▼「ネットショップ・共感の定義」について▼
https://www.ecjissenkai.com/blogs/?p=1716

■近況報告
——————————————————-

1月19日(日)は、朝、タバタ式スピードトレーニング。
午前中2時間ぐらい分析仕事。そのあと自宅でお昼。
キーワードの順位を調べていたら、ビッグキーワードで1位になっているのを発見!
ページの対策がうまくいったのだと思います。このキーワードは購買確率も
高いことが予測されるので、これからの繁忙期に向けて弾みがつくと思います。
がんばって売上上げましょう!
14時すぎに自宅を出発。今日は前日移動で大阪までいきます。
と思ったらまたまた在来線が遅延。最近多いな。
予定していた新幹線に間に合わないので乗車変更。スマホは便利ですね。
品川から新幹線で新大阪まで移動。移動中もひたすら分析仕事。
なんかずっとGoogle Analyticsとサーチコンソール、エクセルを操作している気がする。
この日は大阪で宿泊。

1月20日(月)は、10時すぎに大阪のホテルを出発。
在来線で移動。お昼を食べてから、現場に到着。
13時から仕事。途中で問題点を発見。速攻で改善していく。
18時半ぐらいまでかかってなんとか改善できました。よかった。
帰りは大阪まで戻って、頭が疲れたので、焼肉。

1月21日(火)は、朝、タバタ式スピードトレーニング。
9時20分に大阪のホテルを出発。駅のコンビニでコーヒーをゲット。
9時40分のサンダーバードで大阪→金沢まで移動。
移動中はひたすら分析仕事。問題点を明確にする。
あとはメール返信を20通ほど。
金沢でお昼を食べたあと、13時半ぐらいに現場入り。
そこから17時半ぐらいまで仕事。この日も分析が冴えていて、明確な問題点を発見。
解決する。よかった。
そのあと移動して、美味しいお寿司屋さんで、ずわい蟹(加納蟹)をいただく。
蟹味噌が濃厚で旨い!ブリも美味しい。大根おろしとショウガでいただく。
脂が乗っているのでこの食べ方が美味しいそうです。実際旨い。
海底で熟成した赤ワインをいただく。そのあとは、白ワイン、我慢できずに日本酒。
最終の新幹線で金沢→東京経由、品川まで移動。

1月22日(水)はホテルを11時にチェックアウト。
40分ぐらいメール返信をしてから、ランチ。
そのあと13時から品川でEC実践会。5回目。SEOについて。
終了後懇親会。
最終の新幹線で品川→名古屋まで移動。移動中にスプリッツァーで飲み直し。
名古屋のホテルは、勝手にアップグレードされていて綺麗な部屋でした。

1月23日(木)は、綺麗な部屋だったのですが、ちょっと疲れがたまっていたので、
運動は中止。10時30分にホテルのロビーラウンジに移動して、個別相談を1件。
そのあと、いつもの親子丼屋さんでランチ。
13時から名古屋でEC実践会バージョンアップコース4回目。
Google Analyticsを使って、分析。分析のコツは問い(イシュー)を立てること。
その立て方をお伝えする。あとは基準値を明確にしてその基準値と比較することが重要。
終了後、パワーアップするために、すき焼き屋さんにいきました。
美味しかった!なんと白滝を10人前追加注文。
白滝が大好物なんです。すき焼きは、白滝を食べる鍋だと思っているぐらいです。
そのあと移動。新幹線で名古屋→新大阪まで、そこから在来線で大阪まで移動。
今週も移動が激しいなあ。

1月24日(金)は朝、どこにいるのかわからない状態になる。
しかし、もうろうとしながらも、タバタ式スピードトレーニング。
メール返信する時間が無い。まずい。
12時過ぎにホテルの部屋を出て、いつもの沖縄料理屋さんでランチ。
13時からEC実践会。4回目。メールマガジンと販促企画をお伝えしたのですが、
最後の15分ぐらいは、なぜかSEOの話になってしまった。
みなさん、やっぱり興味があるんですね。終了後、串焼き屋さんでスプリッツァー。
1月25日(土)はゆっくり起床。運動をしてから12時にチェックアウト。
そのまま専用ラウンジでメール返信を大量に。そのあとランチ。
16時の新幹線に乗り、新大阪→品川、新幹線ではメルマガ執筆とメール返信。
19時半ぐらいに帰宅。夕食を食べてから読書。
こちらも読まなければいけない本がたまっているんだよなあ。
ちなみに、26日(日)は前日移動で名古屋までいきます。

——————————————————-
ワークマンが2月末に楽天撤退 「送料無料」受け
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54838940U0A120C2TJ1000/
——————————————————-
作業服販売大手のワークマンが、楽天が運営するネット通販サイト「楽天市場」から
2月末に撤退することが分かった。自社のネット通販サイトを刷新し、
商品を店頭で受け取りやすい仕組みに変え、実店舗への集客や配送コストの削減を進める。
楽天が出店者に事実上の送料の負担増を強いる「送料無料」を打ち出したこともあり、
自社サイトの利用を促す。
楽天は3月18日から消費者が3980円以上を購入した場合(沖縄や離島などを除く)、
サイトの表示を一律で「送料無料」に変更する方針を示している。
店頭受け取りを促し自社サイトを伸ばしたいワークマンにとって、
配送コストの負担増や「送料無料」に顧客を奪われる可能性もあり、楽天から撤退を決めた。

(水上)ワークマン自社ECサイトではは「購入金額が1万円以上なら送料は無料だが、
1万円未満だと700円以上の送料を利用者が負担」とのこと。
このままでは楽天市場店の方が送料が安くなってしまうための措置とのこと。

——————————————————-
クレイトン・クリステンセンさんが死去。
「イノベーションのジレンマ」で知られる経営学者
https://www.huffingtonpost.jp/entry/clayton-christensen_jp_5e2baed9c5b6d6767fd436c5
——————————————————-
「イノベーションのジレンマ」で知られるアメリカの経営学者、
クレイトン・クリステンセンさんが1月23日、67歳でボストンで死去した。
1997年に出版された著書「イノベーションのジレンマ」は、シリコンバレーのテック企業などに
大きな影響を与えたことで知られている。
この本では業界を支配する巨大企業が、その優れた企業戦略ゆえに滅んでいくジレンマの図式を分析していた。

(水上)「イノベーションのジレンマ」3部作と「ジョブ理論」は、深く読み込みました。
本当に名著だと思います。今のEC実践会のロジックにおいても多くの影響を受けました。
本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りいたします。

■一言雑感コーナー■
——————————————————-
拙著でも「量稽古」の重要性を書かせていただいております。
数多くの現場に当たる、多くの本を読む、
ブログや原稿、書籍等のアウトプットを膨大に行う等です。
量稽古は、確実に自身の成長に結びつくと考えています。
ただ、この「量稽古」には自分の成長に結びつけるにはコツがあると考えています。
しっかりとしたロジックによる思考を回しながら、
数多くのインプット&アウトプットを実施することです。
クレイトン・クリステンセンの著書で、そのことを痛感しました。
1回すーっと読んだだけでは、全く理解できなかったのです。
それで覚悟を決めて1冊に12時間以上かけて読み込みました。
読み込んだだけではなくて、PCでメモをとりながら読み込みました。
その内容は後々自分のセミナーコンテンツでも本当に役に立ちました。
浅い思考と、浅いインプット&アウトプットを「ただ数を回すだけ」を「量稽古」だと
思っているとしたら、それは「浅い思考を高速回転しているだけ」で思考が深まらず、
自分の成長には全くつながりません。
クレイトン・クリステンセンのニュースを見て、そんなことを考えていました。