ECコンサル

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

問題点を明確にする。ビジネスセンス続報

2020年2月17日|ビジネス思考法

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

SEOが絶好調です。
先週も、ビッグキーワードで1位を獲得して売上を上げている店舗さんからご連絡をいただきました。
また、こちらもビッグキーワードで順位を大きく伸ばしている店舗さんがいらっしゃり、
業績が向上しているとのご報告をいただきました。
いずれも、しっかりと問題点を明確にして、その問題点に対する解決策を明確にご提示して、
施策を実施していただいた結果ですので、非常に嬉しいです。
この「問題点を明確にする」という部分がとても重要だなと思っています。
この辺は最後の「一言雑感コーナー」でお伝えいたします。

■セミナー・EC実践会お知らせコーナー
——————————————————-
【東京】EC実践会14期 2020年3月25日(水)1回目スタート!

SEOで成果を上げるなら自社ECサイトでのネットショップ運営だと思います!

自社ECサイトを今年秋にオープンされて、10月70万円→11月160万円、
そして12月は589万円達成の自社EC店舗さんまで誕生しています!
あなたもそんな「成長体験」を経験してみませんか?
EC実践会東京3月に14期がスタートいたします!ご参加お待ちしております!

【東京】EC実践会14期 2020年3月25日(水)1回目スタート!
1回目開催:
日時:3月25日(水)13:00~17:00
会場:品川駅付近会議室、またはfutureshop東京支社会議室

▼お申し込みはコチラから▼
https://www.style-c1.com/app/

■動画コーナー(毎週更新予定)
——————————————————-
今週も新しい動画をアップしています。
是非、ご覧くださいませ。
基本音声のみのコンテンツに、内容をまとめた資料を掲載している形です。
サラッとお聞きいただける分量となっています。
結構良いこと話しているので見ていただけると嬉しいです。
今回は「ネットショップ月商目標1-3の法則と生産性」
について解説をしています。
月商目標の設定と、どうしてその目標設定になるのか?について説明しています。

▼「ネットショップ月商目標1-3の法則と生産性」▼
https://www.ecjissenkai.com/blogs/?p=1749

■近況報告
——————————————————-
2月9日(日)は、朝トレーニングのあと、午前中はYouTubeチャンネル用の原稿を執筆。
午後は、音声教材の録音を行い、そのあとさらにYouTubeチャンネルの原稿を執筆。
さらに夜にYouTubeチャンネル用の録音を5本ほど。
終日原稿書きまくりの、録音しまくりの一日でした。

2月10日(月)は翌日が祝日の谷間での月曜日だったので、仕事を入れられず。
なので正月に行けなかったお墓参りに。午前中は、タバタ式スピードトレーニング。
なんとこの日は子供と二人で移動。まずは横浜のレストランでランチ。
サラダバーが充実しているステーキレストラン。とろけているチェダーチーズが取り放題。
大量にお皿に盛って、注文したハンバーグにトッピングして食べると美味しい。
サラダバーにある、アボカドディップもよく合います。
そのあと、都内に移動してお墓参り。
車で移動しているので、そのまま表参道へ移動。EC実践会の受講者さんでもある
時計屋さん「knot」さんのお店にお伺いして、子供の時計の電池交換。
そのあと、表参道ヒルズに移動して、ケーキ屋さんでコーヒーとチョコレート。
フランス製らしく、美味しい。ケーキのお土産を購入して、帰路につきました。
お昼ご飯中も、喫茶店でも、車で移動中も、ずっと子供といろいろなことを話していました。
とっても楽しいひとときでした。夜は、セミナーコンテンツの制作。深夜2時まで。

2月11日(火)は、朝トレーニングのあと、メール返信を数十通。
あとはネット関連の情報収集。お昼は子供の運転でちょっと離れたところのファミレスへ。
駐車もバックで出来た。すごい。
お昼を食べたあと、またまた子供の運転でちょっと離れたスーパーへ。
スーパーの駐車場で発券機で券を受け取り、2階から3階へスロープを移動。
買い物中はこちらは車内に留まり、仕事。
帰ってから、もひたすらセミナーコンテンツを作成。
なんとか夜中までかかって1本仕上げることができました。よかった。

2月12日(水)は、朝、タバタ式スピードトレーニング。
この日は、予定が急遽来月に変更になったので、ぽっかり空きました。
ここぞとばかりにEC実践会バージョンアップコースのセミナーコンテンツ制作。
コンテンツ内の分析で手こずる。平均値をとるか、中央値をとるか?
はまたま標準偏差を使うか?いろいろ試してみたのですが、どれもしっくりこなくて、
うなっていたら「あ!加重平均か!」と閃きました。
結局、夜23時までかかって1本仕上げることができました。
さすがに疲れ切ったので、夜中に近くのコンビニまで行って、ビールを買って一人で祝杯。
いやー、今日が1日使えて本当によかった。
2月13日(木)は、朝トレーニングのあと、準備して外出。電車の中では分析仕事。

13時から都内で仕事です。
17時半で終了。そのあとは、タクシーで移動。青山まで行きました。
「焼鳥今井」というお店に行きました。キラー通りをちょっと入ったところ。
この辺は、以前仕事でしょっちゅう来ていたところなのですが、
当時とはまったく様子が変わってしまった。
このお店は、焼き鳥とワインがコンセプトらしく、ワインが充実。こういうお店を待っていたんです!
シャンパン→白ワイン→赤ワイン→赤ワインと4人で4本飲みました。
焼き鳥も美味しかった。野菜焼きも美味しかった。
お店を出たあと、表参道にあるバーへ。久しぶりにドライマティーニを飲む。
が、途中で寝てしまって、半分ぐらい話に加われませんでした。

2月14日(金)は、炭サプリのおかげですっきり目覚める。
11時過ぎにホテルのレストランで昼食。そのあと、タクシーで移動。
13時に現場入りして仕事。17時半すぎまで。SEOが非常に好調。よかった。
その後、クライアントの方々とタクシーで移動。この日も青山、外苑前まで。
「ウルフギャング・ステーキハウス シグニチャー」というお店。
どうやら昨年6月にオープンしたらしい。入口にロールスロイスが止まっていた。
高級ウイスキーが並ぶバーがありそのとなりには、巨大なワインセラー。
いきなりオーパスワンのマグナムボトルが並んでいました。
お店からのプレゼントのシャンパンで乾杯。
牡蠣とロブスター、シーザーサラダ、ティーボーンステーキ。白ワインと赤ワイン。
熟成肉なのかなあ、猛烈に美味しかった。

今週は、前半は猛烈にコンテンツを作り、後半は青山を堪能。
メリハリの効いた一週間でした。
2月15日(土)は、戻り日。朝、タバタ式スピードトレーニング。
のあと支度をしてチェックアウト。帰ってからは、また自室に籠もって分析仕事。

——————————————————-
楽天純損益318億円赤字 送料無料化予定通り
https://this.kiji.is/600591966585537633
——————————————————-
楽天の三木谷浩史会長兼社長は13日、東京都内で記者会見し、
通販サイト「楽天市場」で一定額以上購入した場合に送料を無料にする新制度を、
予定通り3月18日に導入する考えを示した。独禁法違反には当たらないと主張。
制度に反対して退店する店舗への補償も検討する。
同時に発表した2019年12月期連結決算は純損益が8年ぶりの赤字に転落。
主力の通販事業の成長には送料無料化が不可欠との認識を強調した。
送料は無料化後も出店者が配送業者に支払う必要がある。
公正取引委員会が優越的地位の乱用を禁じる独禁法違反の疑いで
立ち入り検査に入ったが、送料無料化を強行する形だ。
(水上)モバイル事業基地局設置への先行投資とLyftの株価が
大幅に下落したことが大きな要因のようです。
モバイル事業は、新規事業への積極的な投資だと思いますし、
Lyftについては減損処理。送料無料問題については予定通りとのこと。

——————————————————-
ニュース掲載料を支払いか グーグル、欧州報道機関と協議
https://this.kiji.is/601143350984328289
——————————————————-
米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は14日、米グーグルが、
無料のニュースサービスに掲載するコンテンツにライセンス料を支払う方向で、
欧州などの報道機関と協議していると報じた。
これまでグーグルは支払いに難色を示してきたが、報道側に譲歩する動きと言えそうだ。
同紙は「ライセンス契約が成立すれば、報道機関にとって重大な分岐点となる」と伝えた。
協議は初期段階で合意に達するかは不明という。
大部分の報道機関は米国外で、フランスなど欧州の国が含まれるという。
グーグル幹部は共同通信に「報道機関との取り組みを拡大する方法を模索している」と述べた。

(水上)ニュースサービスに掲載するコンテンツにライセンス料を支払う方向とのこと。
これは画期的な出来事だと思いますが、同時にニュースサイトへの
トラフィックは著しく低下すると予測されます。どっちが良かったのでしょうかね?

——————————————————-
レビューを書かなくてもいい簡単な製品評価方法をAmazonがテスト中
レビューを書かなくてもいい簡単な製品評価方法をAmazonがテスト中
——————————————————-
Amazonが、ユーザーからのフィードバックとして従来のレビューよりも
簡単なワンタップ評価(One-Tap Rating)をテストしている。
それはレビューを書くほどの時間や元気や関心はないけど、
その製品に関する意見を共有したいという人たち向けだ。
簡単なものでも、ユーザーからの評価があればほかのショッパーたちは助かる。
ワンタップ評価はその名のとおり、1回タップをして星印の数による評価を残すだけだ。
レビューのタイトルや内容を書かなくてもいい。
しかもワンタップ評価は、その製品のページだけでなく、
自分のOrders(注文履歴)のところや、ログインしたときのホームページ上にある
お勧め品のところからも実行できる。入力はとても簡単で、
星の数で評価してグリーンのチェックマークでそれを確認するだけだ。

(水上)「現時点では全員ではなくて、一部の消費者がテスト対象になっている。
Amazonは、これが実験であること、本格的なローンチでないことを強調している。」とのこと。
これによって、「やらせレビュー」や「報酬つきのレビュー」等に対する
対抗策になればと考えているのだと思います。

■一言雑感コーナー■
——————————————————-
ビジネスセンス、ということについて、継続的に議論しています。
問いは2つあって「ビジネスセンスとはなにか?」という定義と
「ビジネスセンスは後天的に磨かれていくものか?それとも素質のようなものなのか?」です。

ビジネスセンスというのは、個人的には「営業力と数字力」だと考えています。
まずは集客できるかどうか?集客した方をクロージングできるかどうか?
あとはコスト意識があるかどうか?分析する前に「問い」を立てられるかどうか?
という部分がビジネスセンスではないか?というのが現時点での結論です。
2つ目の問いについては、さらに難しくて、今のところ、
素質のようなものだというのが結論です。
ただ、どこでセンスが発揮されるか?については、いろいろ試して見ることが
重要なのではないか?と考えています。
楠木健さんの著書の言葉でいうと、「土俵感」というのがしっくりきています。
「やってみないとわからない」やってみて、自分にはこの仕事が向いていたんだな、
とかこの仕事に自分の能力が活かせているな、といったことがわかるのだということです。
小さいときからわかっていたり、すぐに巡り会った方を個人的には「天才」とグループ分けしています。