ランチェスター戦略 ECセミナー

水上浩一EC実践会

TOPページ

サイトマップ

  • EC実践会とは
  • コンサルティングメニュー
  • Blog
  • Blog
  • メールマガジン
  • 会社概要

メールマガジン登録/解除のご案内

毎週金曜日14時頃配信いたします。ビジネスにおける思考法や事例研究、その他、EC実践会やコンサルティングの現場で実際に起こったことや感じたこと等、幅広くコラム的にお伝えいたします。セミナー開催情報や新刊のご案内等のお知らせもさせていただきます。

→DECメールマガジンのサンプルはこちらよりご覧いただけます

水上浩一ブログ

1000倍差がつくビジネス思考法やランチェスター弱者の戦略、マーケティングのヒントをお届けします。

 > 

「疲れ切った脳を休ませる」ベストな方法。忙しいからこそ勉強を

2020年8月24日|Webマーケティング

EC実践会完全ガイドブック

水上 浩一です。

今週の懇親会で話していたのですが、忙しいときにはさらに忙しくなり、
そこで勉強を始めるとさらに追い打ちをかけて忙しくなる。
という経験をされた方が多く、これは真理なのだと確信しました。
逆に、時間があるときって、勉強しないんじゃないでしょうか?
それで情報が蓄積しないので成長できずにそのまま時間がある状態になってしまう。
だから「忙しいから」と勉強しないのではなくて、忙しいときこそ勉強する、
アウトプットする、という姿勢が重要なのだと思います。
忙しいときの方が時間を効率的に使おうと思うので、逆にダラダラやらなくて済みますしね。

■セミナー・EC実践会お知らせコーナー■
——————————————————-
●【ONLINE】中小企業ECが大手に勝つ!ランチェスター戦略セミナー
日時:2020年9月2日(水)15:00~17:30 
会場:オンライン開催

前回6月24日に開催させていただいた「ランチェスター戦略セミナー」が
大好評に付きバージョンアップして開催させていただきます。
前回見逃した方はもちろん、前回お聞きになった方にも追加事例等もお話しますので
お楽しみいただけると思います。

▼お申し込みはコチラから▼
https://bit.ly/31VbmLz

●【東京】EC実践会15期 2020年9月29日(火)1回目スタート!
1回目開催:
日時:2020年9月29日(火)13:00~17:00
会場:品川駅付近会場予定(オンラインも同時配信)

●【オンライン】EC実践会2期 2020年9月30日(水)1回目スタート!
1回目開催:
日時:2020年9月30日(水)スタート
会場:オンライン受講のみ

▼お申し込みはコチラから▼
https://www.style-c1.com/app/

■YouTube動画コーナー(毎週更新)■
——————————————————-
毎週、新しい動画をアップしています!
是非、ご覧くださいませ。
基本音声のみのコンテンツに、内容をまとめた資料を掲載している形です。
EC実践会受講者さんは、予習、復習としても最適だと思います。
基本的なことから、専門用語の解説、SEO等の最新の内容まで幅広く
話しているので見ていただけると嬉しいです。

今回は
「ネットショップ担当者が陥りがちな罠(5)集客施策に緩急をつけよう」
について解説をしています。(チャンネル登録もよろしくお願いいたします!)

▼「ネットショップ担当者が陥りがちな罠(5)集客施策に緩急をつけよう」▼
https://www.ecjissenkai.com/blogs/?p=1973

■近況報告■
——————————————————-
8月16日(日)
朝から新しいセミナーコンテンツの制作に着手。
あとは勉強会の復習。意味がわからない部分があったのでそこを重点的に。
(下半身)トレーニング。
お昼はシャトレーゼの糖質制限ピザとパン。うーん、チーズがなあ。
午後も午前中の続き。夕食後ウォーキング。
22時ぐらいに作業終了。
お盆休みの目標はすべて達成!よかった!

8月17日(月)
朝、8時すぎからメール返信15通。その他、お盆明けなので業務連絡等。
(上半身)トレーニング。
お昼は久しぶりに料理。とは言っても、たらこスパゲッティ。
とは言っても「たらこ、昆布茶、塩、バター、マヨネーズ」を混ぜ合わせて、
ゆであがったスパゲッティと絡めて、大葉の千切りをトッピング。
食べる直前にレモンを搾って完成。これがめっちゃ美味しい。
午後は、前日作成したセミナーコンテンツのブラッシュアップ、
というかかなり余分な内容があったので大幅に修正。
あとは今週末のYouTubeチャンネル用の原稿執筆と、シート制作と録音完了。
あとは、新刊の下準備。いよいよ執筆開始します。

8月18日(火)
朝、メール返信10通。朝にメール返信できると余裕ができるのでありがたいです。
(下半身)トレーニング。
お昼は数ヶ月ぶりに近所のファミレス。ファミレスは好きです。
コーヒーが飲み放題だし。戻ってから、出張の準備をして、出発。
今回は品川経由、新幹線で岡山まで移動。
在来線で品川まで移動中に新幹線の予約をしたのですが、
少し余裕がありすぎる時間で予約してしまったので、品川到着後30分待ちに
なってしまいました。まあ、仕方無いか、とホームに降りると、
1本前の新幹線が到着したところだったので、車掌さんに事情を話すと
「乗車変更OK」とのこと。うれしい!
まあ、この新幹線もガラガラだったんですけどね。
新幹線内ではSEOの勉強とメール返信。あとは読書。
岡山のホテルに到着してからウォーキング。

8月19日(水)
朝、早めに起床。メール返信と本日の仕事の下準備。
(上半身)トレーニング。喉の調子がイマイチ。が、
スタバでコーヒーをゲットしてシャキッとさせました。
在来線で移動して現場到着。13時から19時までぶっ続けで仕事。
終了後、駅まで送っていただき、在来線で岡山まで移動。
駅でご飯を食べている余裕が無かったので、コンビニでお弁当と
ビールを購入して新幹線に乗り込む。ほぼ最終。
お疲れ様のビールを飲んだら、途中で爆睡。品川のホテル到着、午前0時。

8月20日(木)
この日はゆっくり起床。やはり喉の調子が良くない。
7月末にも同様のことがあったのですが、それの再発か?まいったなあ。
運動は中止しました。
お昼は品川のホテルのレストラン。数ヶ月ぶりに伺ったら、
スタッフさんがめっちゃ歓迎してくださいました。なか嬉しいなあ。
12時45分に会場に到着。セッティング。13時からEC実践会東京6回目。
本編と関連のある話をさせていただいたり、受講者さんのご意見を
聞いたりしながら4時間15分。やはり後半はかなり声がかすれてしまいました。
申し訳ございません。
17時半に終了後、ホテルの中華レストランで懇親会。22時ぐらいまで話し込む。
翌日は品川の耳鼻科に行く予定。

8月21日(金)
10時にホテルをチェックアウト。タクシーで渋谷まで移動。
税理士さんのオフィスで月次の会計監査。
そのあととんぼ返りで品川に戻ってランチ。そのあと打ち合わせを1時間半ほど。
終了後、品川港南口にある「鼻洗浄(鼻うがい)」を教えてくださった
名医さんがいらっしゃる耳鼻科へ。単なる声帯炎だと思っていたら、
上咽頭炎からくる声帯炎とのこと。
鼻洗浄の成果で1年間以上上咽頭炎が発症していなかったのですが、
再発してしまったようです。
そのあと、私がセミナー講師をやっていることをご存じなので、
声の出し方等レクチャーいただきました。
「ささやき声」は実は声帯に負担がかかっているのだとか。
毎回勉強になります。5分おきに、喉を水分で潤す必要があるとのこと。
吸入の薬とうがい薬とトローチを処方してもらいました。夜、帰宅。

8月22日(土)
午前中は音声教材のテキスト(12P)の原稿制作。
(上半身)トレーニング。
お昼を食べてからさらに仕事。このメルマガ原稿を仕上げる予定。
メール返信を15通ほど。そのあとは、勉強会のレポート着手。
夜中はKnotさんの本を読み出したら止まらなくなり、深夜3時に読了&就寝。
面白かった!

■記事ピックアップ+コメント■
——————————————————-
1)吉野家「大量閉店」の深層…いま本当に起きている「意外なこと」
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/74728
——————————————————-
吉野家ホールディングス(以下、吉野家HD)は国内外3300店舗のうち
最大150店舗の閉店を発表した。内訳としては吉野家国内約40店舗、
はなまるうどん、京樽など最大100店舗など、2021年2月までに
閉店するという内容だ。
そして2021年2月期決算予想が純損益90億円赤字との発表もあった。

(水上)「2019年12月「ステーキのどん」「しゃぶしゃぶどん亭」
「フォルクス」アークミール社を売却している。
シナジーが生まれなかったからとのこと。
さらに今回の閉店は、メインブランドの吉野家が約40店舗、
そしてはなまるうどん、京樽といった他ブランドが最大100店舗閉店。
アークミールに続いて、シナジーの小さい京樽を整理しようとしている」とのこと。
一理ありますが、マック→ファミリー層、吉野家→個人(大人の男性)という
ターゲット層が巣ごもり需要で明暗を分けた気がします。

——————————————————-
2)経営破綻のレナウン、清算へ 「ダーバン」など売却決定
https://this.kiji.is/669482385522656353
——————————————————-
経営破綻し、民事再生手続き中のアパレル大手レナウンは21日、
紳士服の「ダーバン」など主要ブランドを小泉(大阪市)のグループ企業に
売却すると発表した。売却金額は明らかにしていない。
アーノルドパーマータイムレスなど売却が決まらなかった大半のブランドは
終了となり、レナウンは清算される見通し。
売却が決まったのはダーバンのほか、トレンチコートが有名な「アクアスキュータム」や
「シンプルライフ」などで、小泉グループに9月30日に売り渡す予定。

(水上)あ、アクアスキュータムは生き残ったんですね。
コートを長年愛用している身としては、ちょっとホッとしています。

——————————————————-
3)中国アリババ、第1四半期決算が予想上回る コマース事業好調
https://newspicks.com/news/5163704/body/
——————————————————-
アリババ・グループ・ホールディングが20日発表した
第1・四半期(6月まで)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けてオンラインショッピングや在宅勤務が広がり、
コアコマース事業やクラウドコンピューティング事業が好調だった。
コアコマース事業の売上高は34%増の1333億2000万元
(192億7000万ドル)。「国内のコアコマース事業は全面的に
新型コロナ危機前の水準まで完全に回復し、クラウドコンピューティング事業の
売上高は前年比59%増となった」と述べた。

(水上)ソフトバンクが4兆円超の調達のために資産を売却していましたが、
アリババ株は最終的に手放さなかったのはこういった背景があったんですね。

——————————————————-
4)東京五輪「予定通り開催」望む企業、わずか2割――「中止・延期」が過半数
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2008/21/news088.html
——————————————————-
新型コロナウイルス感染拡大のため2021年に延期された東京五輪・パラリンピック。
東京商工リサーチが約1万社超の企業に、「今回の五輪の望ましい開催の形」に
ついて調査したところ、「予定通り開催」はわずか2割にとどまった。
逆に「中止」「延期」を合わせると半数超に上る結果になった。

(水上)なんかあまり意味のある調査とは思えないけどなあ。
前提の不確実性が高すぎて回答できないと思います。
感染の減少、ワクチン等の開発、他国の感染状況等。

——————————————————-
5)楽天と歩んで17年 佐藤可士和が語る「ブランディング」の極意
https://newspicks.com/news/5147333/body/
——————————————————-
ユニクロのグローバル戦略、セブンイレブンのプライベートブランド、
TSUTAYAのリブランディングなど、私たちが日常触れる企業や商品の多くを
手がけているが、その中でも独立初期から携わっているのが三木谷浩史率いる
「楽天」のブランディングだ。
「多数の商品を展開している場合、それぞれを個別に立てていくよりも、
ひとつのマスターブランドに集約する方が、マーケティングや
コミュニケーションの効率が上がる。100の投資をするときに、
10個に10ずつ分散するか、1つのブランドに100をかけるか。
三木谷さんは当初からそのビジョンを持っていて、方向性が一致しました」

(水上)「そもそもデザインやマーケティングでブランドの差をつける
ステージでは、一定の商品やサービスのクオリティは担保されています。
五輪で競う陸上選手も、百分の一秒の世界で勝敗が決まります。
そういう小さな差が大きな差となり価値を持つ。そこを突き詰められるか。
また、経営判断として、そこに投資ができるか、ということですね」
なるほど!それはそうと、セブンイレブンのコーヒーマシンは使いにくい。

——————————————————-
6)中国「ライブコマース」は世界の10年先をゆく、業界の構造と利益配分率も詳解
https://www.sbbit.jp/article/fj/40883
——————————————————-
ライブ配信とEC(ネット通販)を掛け合わせたサービス「ライブコマース」。
その市場が中国で急成長をしている。2020年の流通総額は約14.6兆円という予測もある。
Tik Tok、快手(クワイショウ)などの動画プラットフォームがライブコマースに対応し、
タオバオ、京東(ジンドン)、?多多(ピンドードー)などのECが
販売・発送を担当するという業界の仕組みもでき上がってきた。
ライブコマースの草分けは、アリババのEC「淘宝(タオバオ)」で、
2016年3月からサービスを提供し、現在3万人以上の「タオバオ達人」と
呼ばれる人々がタオバオの商品を販売するライブ配信を行っている。

(水上)ジャパネットたかたさんのような会社は良いのではないでしょうか?
個人的には専門家の意見を聞きたい。あとはめっちゃあこがれる人と同じものを
持ちたいとか。Knotさんの本には「岩城滉一さんと木村拓哉さんがドラマでつけた
時計が売れた」と書いてありましたが、そういうことだと思います。

——————————————————-
7)脳の専門家に聞いた「疲れ切った脳を休ませる」ベストな方法
https://forbesjapan.com/articles/detail/36528/1/1/1
——————————————————-
脳内では随時、何かに集中しているときに働く
「セントラル・エグゼクティブ・ネットワーク」と、
何もせずぼんやりしている時に働く「デフォルトモード・ネットワーク」と
いうネットワークの切り替えが起きています。
ネットワークの切り替えがうまくいっていないと、例えば、一対一で
会話をしているのに、話の内容とは関係のないことが頭に浮かんできて、
そちらに考えが奪われ、話が全く入ってこなかったということが起きます。
聞いてはいるのですが、脳内ではデフォルトモード・ネットワークが
働いてしまっているということです。
こうした、場面と脳内のネットワークのミスマッチが続くと、
疲労感が蓄積されていくのです。

(水上)「起床時間が3時間以上ずれると、メンタルに不調をきたしてきます。
そのため、起床時間を3時間差以内にすることが、メンタルヘルスの
最初の目標になることが多いです。」とのこと。
これは今回のお盆休み等1週間ぐらいの休暇では意識的に行っていますね。
あと、遅く起きる、というよりは仕事が気になって早起きしすぎるという
リスクもありそうです。

——————————————————-
8)みずほ、通帳発行に手数料1100円…来年から新規の70歳未満にデジタル移行促す
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200821-OYT1T50088/
——————————————————-
すでに口座を持っている顧客は有料化の対象外で、今後も繰り越し時には
無料で通帳を受け取れる。毎年1月末時点で1年間以上記帳がない通帳は、
自動的にデジタルに移行するが、その後に紙の通帳を希望する場合は無料で提供される。
70歳以上の顧客も、スマートフォンの利用率が低いことなどを考慮し、
紙の通帳が無料で配られる。

(水上)中途半端な移行が一番効率が悪いし、困ってしまいます。
やるなら一気に通帳レスにして、そのかわり過去履歴を100%閲覧
できるようにして欲しいです。

——————————————————-
9)ソフトバンクGがコロナ禍でも投資した「25社」
目を付けたのはアマゾン、テスラだけじゃない
https://toyokeizai.net/articles/-/369987
——————————————————-
2020年3月に発表した「資産売却プログラム」と関係している。
同プログラムは、4.5兆円分の保有資産を売却・資金化し、自己株買いや
負債の削減に充てるというもの。1年かけて実施する予定だったが、
8月初旬までに4.3兆円分のメドを付けた。
資産売却で得た資金などを新たに運用するため、4月~6月に1兆円超を
上場株に再投資。そのうち半分強の5649億円は売却し、
654億円の売却益を確保している。資産売却で得た資金を現金のまま寝かさず、
コロナ禍の中でもキャピタルゲインを得ているわけだ。

(水上)記事を見ていただくとわかるのですが、データの視覚化として
面白いフォーマットがあるんだなあ、と感心。記事とは直接関係ありませんが。
https://flourish.studio/visualisations/treemaps/

——————————————————-
10)ファミマ、マーケティング責任者にマック再建の足立光氏
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62715640X10C20A8TJ2000/
——————————————————-
ファミリーマートはマーケティングを統括する
チーフ・マーケティング・オフィサー(CMO)を新設し、
日本マクドナルドを再建した立役者として知られる足立光氏を起用する方針を決めた。
商品企画や販売促進の専門知識を持つ人材を外部から招き、ブランドを再構築する。

(水上)これは注目ですね。マクドナルドのときのような派手な
マーケティング施策を実施していくのか?それとも地味ながら日販を
上げて行く施策にいくのか?楽しみです。

■一言雑感コーナー■
——————————————————-
昨年4月に引き続き、品川の耳鼻科の先生にお世話になりました。
昨年は「鼻洗浄(鼻うがい)」というギフトをいただき、
1年以上病院へ行くこともなく快適に過ごすことができました。
今回は7月末に引き続き「声が出ない」状態になったので、
タイミングが合ったので再びお世話になりました。
すると、7月末は「声帯炎」との診断だったのですが、
実は上咽頭炎からくる声帯炎だったとのこと。
上咽頭炎が治っていなかったので、声帯炎が再発したのだと思います。
通常「声が出ない」と言ったら声帯を見ますよね。
しかしその先生は鼻から内視鏡を通して声帯まで一通りチェックして、
特殊な薬を塗って、血管を浮き出させたり、いろいろしてくださり、
原因を究明してくださいました。今回もまた助けられました。
この耳鼻科の先生のようなコンサルタントになりたいと思いました。