ランチェスター経営 竹田陽一先生教材

水上浩一EC実践会

普通の人をできる人材に育てるのに最も科学的だった寺子屋式の教育法

社長の思いを、従業員に正しく伝えれば会社が変わる

大会社の従業員教育法と100人以下の教育は全く別 社長の思いを、従業員に正しく伝えれば会社が変わる
新聞社や雑誌社が中小企業の社長に対して、「今年の重点経営課題は何ですか」というアンケート調査をしています。それによるといつも2番目か3番目に出てくるのが「従業員教育」で、しかもこの順番は35年間全く変わっていないのです。ところが現実を見ると教育したあとの成果はほとんど出てなく、経費のムダ使いになっています。従業員の実力を効果的に高めるにはまず「着眼大局」の原則に従い、従業員教育を構成している大事な要因をはっきりさせ、これを「公式」として表わす必要があります。教育効果は、従業員の素質×教材の質×教え方の質×教育日数の4つで決まります。この公式をもとに考えを進めると目標がはっきりするので、従業員の実力が早く高まりまるばかりか教育費のムダも防げるので、とても都合がよくなります。

1.教育すべきテーマをはっきりさせておく

教育効果を高めるにはまず初めに、どのような教育テーマが必要になるか教育すべきテーマをはっきりさせておかなければなりません。
これは業種や会社の事情によって異なります。

2.テーマに合った良い教材を準備します。

教育テーマが決まったあとは、そのテーマに合った良い教材を準備します。
レベルが高い教材があると、経験によって技能を高めるより「3倍」以上早くなるので、良い教材を準備することはとても大事になります。良い教材の1番目は、自社の経営規模と同じか近いものになり、2番目は自社の業種と同じか近いものになります。3番目は実戦的な教材になります。実戦的とは教材を作った人自身が、前の仕事で500人中1位になり、しかも1位を5年間守った経験があるかどうかになります。こういう人が作った教材はその人独自の工夫がされているので、実行するときにとても役立ちます。

3.「社長自身」がインストラクターになり、従業員を教育する

教材が揃ったあとは「社長自身」がインストラクターになり、従業員を教育することになります。
社長がインストラクターになることについては、疑問を持っている人もいるはずです。しかし従業員が本を読んだりセミナーに参加して得た知識は、その人「だけ」のものになるので実行率が低くなるばかりか、社内にも広がりません。これに対して社長がインストラクターになって教育したものは、自動的に「社長の経営方針」になるので、実行率が高くなるばかりか社内に広がります。しかも社長がインストラクターになると、その人の能力に応じた教育ができるので、個人差が少なくなって業績の向上に役立ちます。このCDは従業員60人以下の会社の教育戦略について説明しています。

安心して仕事が任せられるできる従業員の育て方

従業員をセミナーに参加させた場合、知識はその人だけになるが、社長がインストラクターになって従業員を教育するとこれは社長の経営方針になるので、仕事への定着率は格段に高くなります。

第1章 従業員教育の基本原則

  1. 個人のデータが教えるもの
  2. a.3年実績・長期推移の原則
  3. b.営業リーダーが変わると結果が変わる
  4. 営業マン教育の進め方
  5. 多くの人は成果が出る前にあきらめる
  6. 仕事の大事なところをつかむ能力が結果を左右
  7. 自営業者はよりはっきり結果が現れる
  8. 従業員教育の進め方
  9. 従業員の素質にはバレートの法則が成立
  10. 教育すべきテーマを決める
  11. 自社の規模と業種に合った教材を準備する
  12. 教育と訓練の違い
  13. a.教育は頭で訓練は体
  14. b.顧客対応の仕事は訓練を重視する
  15. 戦術リーダーの教育がより重要
  16. 社長がインストラクターになる

第2章 実践的従業員教育の進め方

  1. 教育回数を業界平均の5倍~10倍多くする
  2. 教材を使った寺子屋式教育法
  3. できる方法・やれる方法を考える訓練をさせる
  4. 社長の方針と評価が一致して初めて教育が定着
  5. 公開セミナーの活用法
  6. 大会社の教育方法と100人以下の会社の教育方法は異なる
  7. 仕組作りが実行率を高める
  8. 人材ではなく人財だのゴマ化し
  9. a.材の成り立ちが示す本当の意味
  10. b.適材適所は社長に才能がないと実現しない
  11. c.財の成り立ちは事業を意味する
  12. 説教と教育は違う
  13. 経営コンサルタントの選び方
  14. a.社長用のコンサルタントは戦略中心でシンが強い人が最適
  15. b.営業マンの教育は仕事内容を詳しくチェック

人材ではなく人財である、は大間違いだった。ビックリ。

できる従業員の育て方 
できる従業員の育て方 
できる従業員の育て方 
できる従業員の育て方 

できる従業員の育て方

商品番号 cdset127
当店特別価格 ¥ 11,000 税込
送料込
CD2巻。テキスト付 2時間26分